FC2ブログ

Entries

登山靴を買い替える、山溪記事推薦のローカットタイプに、時の流れでこれも有りらしい

2020年6月15日(月)、午前10時08分更新

 晴天。梅雨の晴れ間、本当の意味の五月晴れ。内陸部では猛暑日になるとか。ここではそうはならないと思いますが、水道管の破裂で断水になっています。水が使えないのは辛い。

 ここのところ何回か、近くの山に登っています。低いけどかなりの急傾斜で、転落事故も有り、閉山されていた時期もある山。これまで履いていた登山靴では滑って危険。10年以上も前の靴なので、ゴムも劣化し、タイプも古くなっているのでしょう。

 登山靴と言えば、足首まで包まれたハイカットタイプがこれまでの常識(少なくとも僕の頭の中では)。しかし最近はローカットのハイキングシューズとかトレイルランニングシューズとか言われるものも、登山靴として認知され始めているらしい。本格的登山でも荷物は軽くなっていますし、ましてや日帰りの山行では、これで良さそう。

 山溪5月号、147から151ページの記事では、一番のお勧めはSALOMON XA PRO 3D V8 GTX WIDE。しかし日本ではWIDEが選べなかったり、在庫が無かったり、定価のままだったり。1つ前のV7ならばGTX(ゴアテックスタイプ)の普通タイプも、非ゴアテックスのWideも選べます。

 Amazonでは両者とも返品無料が選べるので購入。履いてみて敢えてWIDEを選ぶ必要も無さそうだし、登山用としてはゴアテックスは必要かなと思って、[サロモン] トレイルランニングシューズ XA PRO Gore-TEX (エックスエー プロ 3D ゴアテックス) スニーカー メンズを購入。

 トレイルランニングシューズと表記されていますが、ハイカットではないだけど、登山靴のような作り。つま先が上がっているのがハイキングシューズとかトレイルランニングシューズ、平なのが登山靴なのかも知れませんが、付近の山登りならこれで良さそうです。更に普段履きにも使えそう。1万円程度なら、ごく普通の靴と考えて良さそうです。

 さて、これで山行が楽しみ。その前に普段履きもしてみます。

  

 左端が山溪記事で奨めていたもの(Hobo’s Choice)。右2つは1つ前のモデルと思います。日本サイズではWIDEを選べないけど、米国サイズなら8、8WIDEとか2Eか3Eが選べます(何故かな?)。僕は7なのでWIDEの在庫無し。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2878-2652534e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR