FC2ブログ

Entries

「Apple Watchは1000年後、あるいは80年後に修理することができないし、子どもに受け継がれたり、地位の象徴となったりすることも決してない」、そう思っている人が未だ未だ多いと思うけど、「アップルに破壊されたスイスの時計業界」も事実、そう、変化は確実に起きていると思う

2020年2月24日(尽き)、午後0時27分更新

 今日も温かな日。関東では春一番が吹いたそうですが、地理的には南東北のここでは、西風のままです。それでも先日蕗の薹を見つけましたので、春は早めにやってきています。

 「アップルに破壊されたスイスの時計業界」の記事が出ていました。昨年のApple Watchの販売数は、すべてのスイス製腕時計の販売数よりも多かった。そうです。

Apple Watchが発売された2015年、フランス高級品大手LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの時計部門社長でタグ・ホイヤーの最高経営責任者(CEO)を務めるジャンクロード・ビバーは、スイスの時計業界はアップルの新商品を恐れていないと発言。その理由は、Apple Watchは1000年後、あるいは80年後に修理することができないし、子どもに受け継がれたり、地位の象徴となったりすることも決してない、というものだった。」

 Apple Watchを着けている人もあまり見ないので、今でもこの考えをする人は多いと思う。でも販売数も事実。時は静かに動いているのかも知れません。

 Apple Watchを使っている者からしたら、どうして普通の時計をしているのだろう、高級時計を見せびらかすため?、たんなる伊達アクセサリー?としか思えません。

 発売当初売れないと言われたiPhoneが急速に普及したようにはいかないけど、スマートウォッチが普通になってくる日も、そう遠くは無いのかなとは思います。さて、どうなりますか。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2819-e1580bbe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR