FC2ブログ

Entries

毎日更新していると、それが当たり前、更新しなくなると、それが当たり前、習慣とは不思議なものです、今の読書傾向など

2018年11月17日(土)、午前11時31分更新

 数日前の予報とは違い、良い天気です。穏やかな陽が差して、風も無く気持ち良い天気。こんな日が続いて欲しいと思います。

 このページも更新があまりされなくなりました。毎日更新しているときは、それが当たり前だったのに、更新をサボったら、更新しないのが当たり前になってしまいました。習慣とは不思議、いや恐ろしいものです。

 最近の読書傾向など書いてみます。Kindle本本日の安売りだったのか手に入れた井上靖の「風と雲と砦」を読んで、井上靖の文章の綺麗さを初めて知りました。これまで読みはぐっていた作者。死後も残る作家はやはり凄い。なんてことで、芥川の作品も拾い読みもしました。

 僕の読書は傾向も無く乱読なのですが、「風と雲と砦」が長篠の戦いが舞台。NHK,BSの「英雄達の選択」で武田勝頼を見て、長篠の戦い関係を読むことになりました。これもまた安売りで買っておいた「天地雷動」。

 武田勝頼、今で言えば子会社の社長になっていた末っ子が、カリスマ経営者の親の急逝で、親会社の社長に抜擢。しかし、そこにはカリスマ経営者を神とあがめる古参重役達がいて、新社長を認めない。認めさせるには、無理をして…。なんて展開。

 「風と雲と砦」はそんな事を感じさせない名も無き人達の物語、「天地雷動」は正にそんな勝頼と、信長、家康、秀吉との葛藤を描いています。同じ時代を描いても、作家による違い、これも本を読む楽しみです。

 何てことで更新してみました。

 

 TPPで著作権が30年で無くなると、井上靖は当分著作権フリーにはならないですね。平成3年(1991年)没。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2682-aab9db7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR