Entries

紙の本で「銀河鉄道の父」を読み終わりました、宮沢賢治って、こんな人だったのか!そんな思いで読みました、まあ酷い人だな

2018年6月1日(金)、午前10時54分更新

 6月になりました。空も夏の空。このあいだ年賀状と思っていたら、もうすぐ半年が過ぎます。速いものです。

 図書館で借りていた「銀河鉄道の父」を読み終わりました。比較的スイスイと読み続けられる物語。第158回直木賞受賞作品、「家康、江戸を建てる」で惜しくも受賞出来なかった門井慶喜さんの受賞作。

 宮沢賢治については、それほど深く知らないのですが、これを読んで、「へっ~、そんな人だったんだ」と思います。一言で言えば地方のぐうたらどら息子。この父や弟がいなければ、生活力の無い、ぐうたらな人で終わったのかも知れません。それほどこの父親の親馬鹿ぶりが凄い。

 なんて書くと、岩手の人に怒られるのでしょう。何しろ岩手の偉人。そこまでの人かなと、他県人の僕には思えます。宮沢賢治を崇拝する方には申し訳ありませんが。

 別の本を読めば、また別の考えになるのかも知れませんね。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2585-22d29c3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR