Entries

「日輪の遺産」を読了、今の浅田次郎の原点はこれなのだ、蒼穹の昴の作風と同じようなのは、そのため

2017年6月15日(木)、午前10時18分更新

 またまた梅雨の晴れ間。晴れても気圧の配置で、爽やかな晴れか、じっとりとした晴れになると、昨日の天気予報で言ってました。どうやら爽やかな晴れになるようです。

 「日輪の遺産」を読み終わりました。最後の展開が良いので、ネタバレな紹介は止めておきます。ともかく感動の結末。そして作風は蒼穹の昴シリーズと同じようです。

 その理由となりそうなのが後書きにありました。これまでの作風で良いのか、自分は違うのでは無いか、そう悩んでいるときに書いたのが、この「日輪の遺産」だったようです。それまでのユーモア路線からの脱却。

 そして続くのが、「地下鉄に乗って」、更に蒼穹の昴シリーズに繋がっていくようです。だから作風が似ているのは当然。そして作家にしては珍しい、自衛隊経験者。だから軍隊の描写も真実味を帯びている。更に戦争反対の考えが、作品にも、今の日本ペンクラブ会長としての発言にも繋がっているようです。

 さて、次は「地下鉄に乗って」かな。

 

浅田次郎に酔ってますね。それだけ面白い。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2279-99b9ab27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR