Entries

Apple Watchは原因では無かった、そもそも金属アレルギーでも無かった今回の掌蹠膿疱症、ビオチン療法でほぼ完治に向かっています

2017年1月6日(金)、午前10時58分更新

 雲が多めの晴れ。今日から気温は下がってくるようです。この時期らしい気温になってくるとか。それでも部屋に居ると暖か。そういえば、ウォーキングを止めてから、外の冷たい空気に触れることが少なくなりました。

 10年以上前に歯科金属アレルギーで起きた掌蹠膿疱症、これが昨年再発をしてしまいました。しかし今回は歯科金属は無い。となると、身につけている金属はApple Watch、これを疑いました。バンドの金属や本体。

 バンドを替えると良くなった感じもしました。だからその金属を疑った。更にはApple Watchを着けないようにもした。しかし良くなったと感じたのは、再発を繰り返すこの病の良くなっている時期だけ、どうも原因は別にありそうだと思い直し調べました。

 これかなと思うものが出てきました。「掌蹠膿疱症の治療…ビオチン治療法」です。何らかの原因で腸内環境が悪化しビタミンH(ビオチン)を生成しなくなり、免疫不全を起こして掌蹠膿疱症を発症するらしいのです。金属は全く関与していない、Apple Watchは犯人では無い。更に怖いのは骨関節炎も起こすらしい。

 股関節の痛みで受診していた近くの整形外科医に相談しました。しかし、その医師はそんな病気も治療法も知らない、だから処方も出来ないとの回答。更に調べると、県内でこの治療をやっている整形外科が見つかりました。にしぼり整形外科。 

 ここでビオチン療法を開始。3か月が過ぎましたが、ほぼ完治に向かっています。驚くべき効果。これほどの療法が、闇に葬られたようになっていることが不思議。権威者がお墨付きを与えないと葬られる治療法が有る、医療界の不思議を感じました。

 ともかくApple Watchは掌蹠膿疱症の犯人では無かったのです。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2124-749ba298

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR