Entries

Apple WatchのNike+が大幅に良くなった、が、iPhoneのGPSデータを反映しないのは何故だ?

2016年10月30日(日)、午前10時44分更新

 薄曇りの寒い日になりました。今週はもう11月。今年も残り少なくなりました。早い速い。

 WatchOSのアップデートとアプリのアップデートで、Nike+が格段に進歩しました。これまでは使用中にアプリが反応しなくなってしまうことが屡々。その度にiPhoneと連動させることが、ウォーキング中に5,6回も。WatchOSのアップデートで、これが半減したけど、それでも駄目。

 ところがNike+のアップデートで大幅に良くなりました。見た目も大幅に変わり、それに切れない。画面はNike色?の黄色で、文字も大きく太いので視野性が格段にアップ。これなら歩きながら、走りながらでも良く見えます。しかし、脈拍数が表示されなくなりました。と思ったら、こんな所に設定が。

IMG 0006

 Apple WatchのNike+アプリで「すべての数値」をオンにしないと脈拍数が表示されません。オンにすれば、脈拍数も、距離も、時間も、ペースも表示されるようになります。これで一件落着。

 しかし、問題が。アプリのアップデート前は、終了するとiPhoneにGPSデータで歩いた、走った地図が表示されました。それがアップデート後は出ない。Apple Watchで開始すると、iPhoneと連動するのは確かなのだけど、終わってみるとGPSデータ無しのApple Watchだけで歩いたデータになってしまう。

 何処かに設定があるのか、それが分からない。無さそうです。もしかしたら、Apple Watch2にはGPSが付いたので、そのデータを使うことになって、初代Apple Watchでは表示されなくなってしまったのかも知れません。

 更にアップデートでiPhoneかApple Watchか、どちらのGPSデータを使えるようになるのか、初代Apple Watchは切り捨てられるのか、どうなのでしょう。Nikeモデルも出たことだし、初代切り捨てかも知れません。さて。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2060-495f204d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR