Entries

Kindle Unlimitedの本は読んだページごとに課金されているらしい、ダウンロードしただけでは駄目、10冊縛りもそれなりに意味があるらしい、新しい本の形態が始まっている

2016年9月5日(月)、午前9時56分更新

 気温は高めだけど海風が吹いて、まあまあ過ごしやすい。ここでは海風さえ吹けば、体感温度は下がります。

 へっ~、そうなんだと思った記事が出ていました。「書籍読み放題「Kindle Unlimited」で作家の稼ぎ方はどう変わるのか? 鈴木みそ氏らが日本独立作家同盟のイベントで討論」。Mac雑誌では漫画でおなじみの鈴木みそさんらの話。

 Kindle Unlimitedで作者への支払いはどうなっているのかと思ったら、ダウンロードされたら支払われるのでは無くて、読んだページ数で支払われるようです。「Kindle Unlimitedに登録された作品の収益は、実際に読まれたページ数によって決まり、著者に対して支払われる。この際「KENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)」というページ計数法・指標が用いられている。」と書かれています。 

 なるほどね、新しい、面白い考え。「積ん読」ではお金にならなくて、読まれないと、そして最後まで読まれないと支払いは少ない。作者も読まれる本を目指すでしょうし、そこに変な小細工も出てきそう。良い面、悪い面があります。

 でも、これは面白い仕組みと思います。小細工を労する作家は、いずれ淘汰されるでしょうから、読者に読み続けようと思わせる努力をする作家が残る。10冊縛りも、これと関係しているようです。取り敢えずダウンロードでは直ぐに10冊になってしまいます。本当に読みたい本に限定するし、これはずっと持っていたいと思えば、改めてお金を出して購入となる。

 本、出版社、作家、読者、それぞれに新しい波が訪れているようです。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/2006-69ffb11b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR