Entries

Kindle Unlimitedの10冊の壁、雑誌を読むときには立ちはだかります、せめて20冊にならないか、それ以外は中々よろしい

2016年8月10日(水)、午前10時06分更新

 昨日はこの地域でも観測史上初めての暑さ、市内では36.6℃になったそうです。ここではそこまではいかないけど、本当に初めての経験。フェーン現象だったようです。それに比べれば、今日はまし、でも暑い。

 Kindle Unlimitedを使い始めて幾日か、随分と小説を読むようになりました。その中で面白かったのが「横浜1963」、今回「天下人の茶」で直木賞候補になった伊東潤の作品。時代はケネディ暗殺の頃。僕は浪人時代、暗殺の日は模擬テストの日でした。その時代が、米軍関係者には何も言えない、手出しも出来ない時代だったのには驚き。今でも日米地位協定の問題は有るのだろうけど、独立国とは言えない時代だったんですね。そんな時代の、米軍将校が関わった殺人事件のミステリー。こんな面白い小説が無料で読めるKindle Unlimitedは、なかなか良い。

 ただ問題は10冊しか同時に読めないところ。小説なら読み終わったら「使用を終了」にすれば良いのだけど、雑誌だとあれも、これもとなると、直ぐに10冊オーバー。どれかの使用を中止しないと、それ以上読めません。これはせめて20冊くらいにはしてほしいもの。

 不満は有るけど、良いところのもう一つ。文藝春秋の別冊が、少し古いと無料で読めます。これは結構読み応えが有ります。紙では無料には出来ないけど、電子版ならこの手の配信がありますね。文藝春秋は紙も電子版も同じ価格なのが不満だけど、少し古くなれば、無料配信するのは嬉しい。

 話は飛んで、今日発売の文藝春秋、芥川賞作品の全文掲載があるのでポチッとしました。この通常の号は、古い無料配信はないようです。あれば芥川賞作品が無料で読めるのですけど、やはりそれは無い。

   

 左の三冊はKindle Unlimitedなら無料。月980円を払ってもメリットが有ります。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1980-bacedc28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR