Entries

AppleStoreで交換したiPhone 6plusはSIMロックフリー端末の記事、ならば僕のiPhone6も? どうやら記事が怪しいようなのだが…

2016年7月23日(土)、午前10時15分更新

 雲の多いドンヨリとした天気。今日も少し肌寒い。このドンヨリ、肌寒さが無くならないと梅雨明けにはならないようです。1週間後かな。

 NIKKEI STYLEの記事だから、信頼できるもの、そう思って読みました、「ここまで無駄なスマホ代を払っていたのか」に愕然ある会社員の格安SIM奮戦記」なのですが、何となく怪しい、読み方が悪いのかな?

 ここの二つの記述が引っかかる「しかし私のiPhone 6plusは14年発売で、SIMロックフリーにはできない。」「そう、そもそもApple Storeには各キャリア仕様のiPhoneは売っていない。置いているのはSIMロックフリー端末のみだ。すなわち、本体交換で渡される端末もそれであり、故障により私はどんなSIMでも自由に選べる状態を得たということ。

 えっ、交換したiPhone6PlusはSIMロックフリー端末、ならば僕のiPhone6もAppleStoreで交換したので、当然SIMロックフリー端末だ。ならば格安SIMが使える、これは嬉しいニュース。そう思い込みました。

 確認のためアップルのサポートに電話。しかし答えは「交換品も元の状態に戻してあるので、SIMロックが掛かっている、解除するにはキャリアで手続きが必用」と。何だ、ナンダ、記事と違う。どちらが正しいのだ。

 ググりました。どうもSIMロックはハード的なものでは無くて、キャリアがソフトウエア的に設定しているようだ。だからAppleStoreで交換したからといって、キャリアのロックは掛かったままが正しそう。ならばNIKKEI STYLEの記事は怪しい、署名記事なのに何なんだろう。

 そしてSoftBankのSIMロック解除、iPhoneでは2015年5月以降に発売された機種しか対応していないようです。すなわちiPhone6S、6sPlusで6は駄目。灰色的な方法で解除する方法も有りそうだけど、何となくヤバイ。

 と言うことが調べた結果。これが勘違いなのか、NIKKEI STYLEの記事が勘違いなのか、記事の読み方が悪いのか。多分記事が勘違いだと思うのですが、FREETELのSIMが使えたと書いてありますね。何なんだろう?

 何方か真実をご存知の方、教えてください。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1963-a06b3d7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR