Entries

本当に金属アレルギーか?の疑問に、これまでの経過から考えてみます

2016年6月5日(日)、午前10時48分更新

 今にも雨が降りそうな天気。中部地方まで梅雨入りをしたそうですから、ここ関東北部もその影響を受けているのでしょうか。何とも湿度の高そうな、雨模様の日。

 金属アレルギーに関して、管理者のみ閲覧可能なコメントを戴きました。非公開のコメントなので、ここで公開するのもどうかと思いましたが、同じような疑問を持たれる方もおられるかも知れませんので、ここで経過を書いてみます。

 今回のアレルギーも、接触部分に出る「かぶれ」では無くて、全く関係ないような手のひら、足の裏に赤い発疹、小さな多数の嚢胞が出る、掌蹠膿疱症なのです。このリンクにも原因として「歯科用金属やアクセサリーなどによる金属アレルギーの関連性があるとされる」と書かれています。

 今から10年以上前です、この手足の赤い発疹、小さな多数の嚢胞に悩まされました。原因が分からなかったのです。悩み、悩み、調べ、調べて、どうやら歯科金属が原因の掌蹠膿疱症では無いかと推定しました。たまたま近くに開業したばかりの歯科医院に相談して、歯の中の金属を全て取り除いて貰いました。結果は推定通り治ってきました。

 治ってきた時点で、確認のため歯科医院では入れ歯のようなものを作って、それに金属を填め込んで経過を見ました。と、また掌蹠膿疱症の症状を示すのです。この時点では、ほぼ全ての歯科金属に反応しました。

 そして月日が経ち、部分入れ歯を入れるようになり、もしもの場合は外せるからと、金属床、金属の留め具にしました。結果は問題無し、接触時間が短いからなのか、身体の具合が変わったのか掌蹠膿疱症は起きませんでした。

 ところが今回その部分入れ歯を作り替えました。と同時にApple Watchのバンドも交換。そこでまた掌蹠膿疱症が発症したのです。経過を知る歯科医師も、手を見てこれは金属アレルギー、掌蹠膿疱症と診断。疑わしきものは使わない事にしました。

 1週間ほどでみるみる改善してきました。恐る恐る部分入れ歯を入れると、これが何でも無い。で、Apple Watchバンドをまたウーブンナイロンに替えてみたら発症。外すと改善、もう一度付けると発症、外して改善、HyperLink - AppleWatch専用バンドに替えるとまた発症、外すと改善との経過をたどりました。

 歯科医師も診ていますので金属アレルギーによる掌蹠膿疱症はほぼ確実、Apple Watchバンドかどうかは疑いがかなり強いのかなと思っています。完全に治ったら(未だ足裏近くに発疹が薄く残っている)、もう一度ウーブンナイロンかHyperLink - AppleWatch専用バンドに替えて様子を見れば、もう少し確率は高くなると思いますが、今はやる気持ちにはなれません。

 思い込みでウーブンナイロンの金具をアルミと勘違いしましたが、今回の疑いは、アレルギーは起こりにくいはずの316Lステンレスかなと思っています。そこが疑問でも有るわけです。他に何かが隠れているのか、今のところ思い当たるものが無いのです。

 10年以上前に経験した歯科金属アレルギーに関しては「恐ろしい歯科金属アレルギーを経験して」として纏めています。嘗ては歯科金属アレルギーでググると、このページがトップに出たのですが、最近は宣伝のページがトップに出て、このページは埋もれてしまいました。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1923-66ea671f

トラックバック

コメント

[C180] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR