Entries

金属アレルギーの原因は、どうやらApple Watchバンド、ウーブンナイロンのアルミ金具(間違い、ステンレスでした)のようだ、代わりに買うなら、これは良さそう(2016/06/01間違い訂正)

2016年5月29日(日)、午前11時31分更新

 爽やかな日になりました。この良い天気も今日だけらしい。5月も末になると、良い天気が続かないものです。間もなく6月。

 暫く起こっていなかった金属アレルギーが起きました。金属アレルギーについては、嘗て歯科金属で随分と悩まされ、「恐ろしい歯科金属アレルギーを経験して」に纏めています。なので今では歯の中に金属は有りません。が、取り外しの出来る部分入れ歯には金属を使っています。

 その部分入れ歯でも全く問題が起きていなかったのですが、最近作り替えました。そして、また同じような金属アレルギー「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」が起きてきたのです。原因は作り替えた部分入れ歯?

 当然疑いはそれです。しかし、先日の旅行では部分入れ歯を外していました。しかし、金属アレルギーは改善するどころか悪化しています。どうやら原因は他にあるらしい。では、それは?

 変わった事をしたと言えば、Apple Watchのバンドを替えました、ウーブンナイロンにです。これには小さなアルミの止め金具が付いています。皮膚に当たる部分は、ホンの少し。でも、疑わしきは除くのが原因解明の鉄則。元のステンレス製ミラネーゼループに替えました。

 結果は、みるみる金属アレルギーが改善するのです。外していた部分入れ歯を付けても、良くなっていきます。良くなった時点で再度ウーブンナイロンに交換、すると再発。これはほぼ間違いなく金属アレルギーの原因は、ウーブンナイロンの小さなアルミ金具(間違い、ステンレスでした)。こんな事が起きるとは驚き。

 そんな時、MacFan誌6月号に「低価格で純正品並みの品質…」として、アクトツーのバンドが紹介されていました。純正品のリンクブレスレットは¥54,800 (税別)、こちらは11,664 円(税込)で材質も316Lステンレススチール。見た目も良さそう。アクトツーでこんなものも作っているのか、アプリを買う会社かと思っていたら。

 「Apple Watch のステンレススチールのバンドが欲しいけれどちょっと手が出ないプライス・・・・・」と思っていたら、これなら、そして316Lステンレススチールなら、多分金属アレルギーは大丈夫(人により違います)。買うか。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1916-6c6da244

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR