Entries

吉川英治の三国志を読了、「全12巻完全版 地図付」を購入したけど無料版でも良かったかも、纏まっている良さを取るか、1巻ごとに読み終えた感覚を取るか、良さはそれぞれ

2016年4月15日(金)、午前10時03分更新

 晴れているけど強い風が吹いています。満開にはなっていない山桜の花びらが、風に乗ってきます。この時期は春の嵐が多い。春の嵐での列車遅れを懸念して、今回のセミナは事前宿泊としました。

 吉川英治の三国志を読み終わりました。大長編小説。桃園の誓いの劉備玄徳、関羽、張飛の物語のようであり、諸葛孔明の物語にも思えるけど、諸葛孔明が主人公かな。歴史書の三国志と、物語の三国志演義の吉川英治版(「原本には「通俗三国志」「三国志演義」その他数種あるが、私はそのいずれの直訳にもよらないで、随時、長所を択って、わたくし流に書いた」と序にある)。

 戦いのスケール、寝返り、捕虜の利用等々中国と日本の違いを感じます。この違いが今も続いている国民性の違いなのでしょう。連綿と続く天皇制と、強いものが皇帝になるのも違う。世界から見たら日本だけが異質なのかも知れないけど。

 今回は全12巻完全版 地図付を購入しました、199円也。1巻ずつダウンロードする手間が省けて地図付きのメリットも有るけど、1巻ずつ読み終えた感覚は少ない。1巻ずつダウンロードする無料版でも良いのかも知れません。と思ったら977円もするのも有りました。

 無料から977円まで。著作権が切れて無料、あるいは安い価格で名作が読めるのはありがたいことです。ところでTPPで著作権切れが50年から70年になったのかな。50年なら三島由紀夫が無料で読めそうだけど、70年では生きているかどうか。20年差は大きいですよ。

    

無料から977円まで、好きなものを選べます。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1879-1e11cea5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR