Entries

いよいよ出てきた自己修復性材料、ヒビが入るとマイクロカプセルが壊れて修復とか、金のナノ粒子で断線修復とか

2016年3月31日(木)、午前10時06分更新

 昨日よりも良い天気で気温も高め。ここではソメイヨシノは未だ堅い蕾ですが、山桜は咲き始めたものもあります。遺伝子が同じソメイヨシノと違い、山桜は1本1本違いますから、今頃咲き始めるのもあれば、5月頃のもあります。その個性が、僕は好きです。

 「ひび割れ・キズを自ら再生 先端素材の開発続々」の記事が出ていました(全文読むには会員登録が必要)。セラミックがひび割れても、「炭素繊維の間に、接着剤が入ったカプセルを混ぜこんだ。ヒビが入るとカプセルが割れ、接着剤がしみ出て修復する。」とか、「配線の表面に金のナノ粒子を含む溶液を塗ったもので、配線が切れると断線部に金粒子が引き寄せられ、間隙を埋める。」とかの、自己修復性材料。

 何故こんな事を書くか。20数年前にトライボロジー(摩擦、摩耗の学問)関係の雑誌に、将来の夢の材料特集があり、選ばれた20人だったか50人だったかが投稿しました。僕はそれに「摩擦力の落ちない、自己修復性材料」を書きました。夢のような話なので、批判もあったようです。

 でも、やはり出てきますね、自己修復性材料。記事ではセラミックや金属材料のようですが、一部には高分子材料でも出始めているようです。もっとも老化防止剤、酸化防止剤なんてのも、大きく見たら自己修復性かも知れませんから、本当に「摩擦力の落ちない、自己修復性材料」の出現も夢では無くなるかも知れません。

 大きな夢を語らないといけませんね。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1864-8d053189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR