Entries

ノーベル医学生理学賞に続き物理賞も、これで化学賞、文学賞、更には平和賞となると凄い、しかし続く若手は大丈夫?

2015/10/07(水)、午前10時07分更新

 起きたときは晴れていましたが、次第に雲が多くなってきました。予報ではこれから曇り、更には強風の可能性も。また災害が起きなければ良いのですが。

 ノーベル医学生理学賞に続いて、物理賞も日本人が受賞。こうなると化学賞も、文学賞も可能性の有る方がおられるので期待が高まります。更には憲法9条か原水爆禁止運動が平和賞の候補になっているようですから、それも取れたら凄いことに。

 ただこれらの成果も若い時代のものが多い。大村智氏のは若い頃の成果のようだし、梶田隆章氏のも、受賞確実と言われながら早世した戸塚洋二を引き継いだもの。嘗ての貯金が今現れたとも考えられます。

 日本は今、教育費も科学技術研究費も抑え気味。研究者を目指す若手ポスドクの就職先も危ういとか。「研究費が無いからやれないは言い訳、自分で稼げ」も事実だと思いますが、全ての分野でそれが出来る訳でも無い。やはり国の援助が必用な分野も多いと思います。

 コンサルタントで韓国企業に行っても、若い技術者の力は日本の方が上だと思う。でも、お金のかけ方は韓国が上。恐らく企業も国も日本をはるかに超えるお金を出しているように思えます。その成果は、いずれ出てくる。

 日本の戦後の復活は教育に有ってはず。それが今、ないがしろにされている。もうどうでも良い政治家は退いてコンパクトな衆参、地方議会にして、浮いたお金は教育費、研究費にかけるべきと思います。そうしないと、ノーベル賞の快挙は、いずれ他の国に。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1697-fb1075ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR