FC2ブログ

Entries

「防護服姿で原発事故から5回目のお盆 福島・大熊町」が福島の現実、そしてそれ以外の地でも汚染の影響は変わっていない、なのになぜ原発再起動?

2015/08/14(金)、午前9時34分更新

 ドンヨリとした曇り空。これから晴れてくるとの予報だけど、本当でしょうか。今日は暑い盛りのはずのお盆。

 そんな日、こんな記事が出ていました「防護服姿で原発事故から5回目のお盆 福島・大熊町」と。そう、これが原発事故の姿。今でも避難住民は多く、土地は汚染されたまま。ここでも近くの中学校は除染されましたが、その付近の住宅には何の対処もされていません。

 中学校だけが汚染されたわけでは無くて、全てこの付近は汚染されているはずです。なのに痛くも痒くも無いから、そのまま放置されています。次男夫婦は原発事故後、一度もここには来ていません。家族の繋がりを切ったのも原発事故。

 なのに川内原発は再起動をしてしまいました。他の原発も、これから続々と再起動するようです。福島の原発事故は、何も解決をしていないのに、福島の経験を踏まえた安全対策と言うけど、それ以上が起きたら、またが想定外として済ますのでしょうか。

 放射性物質は見えないので、ほとんど影響を受けなかった地域の方は、なぜ原発を動かさないのだ、大切な電源なのにと、気楽に考えているのでしょう。それに、もし起きても東京が汚染されることも無さそうだし、痛みは何も感じない。

 何時か福島と同じ事が起きるかも知れない。起きてから、やはり止めておけば良かったと反省しても遅いのです。また事故が起きないと駄目なのかな、恐ろしい事です。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1644-783d4d40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR