FC2ブログ

Entries

なるほど、これは書きやすい、1,000円以下の万年筆カクノのMを試す、何なんだろう、このコストパフォーマンスは

 2015年1月18日(日)、午前11時08分更新

 今日も穏やかな冬晴れです。雲一つない青空で、風も弱い。気温は低めなのだろうけど、締め切った南向きの部屋では陽が差して暖か。暖房も要りません。そう言えば差し込む日差しは、石油ストーブ何台分にもなると、気象予報士のお姉さんが言ってました。

 注文していた万年筆カクノのMがやっと届きました。Amazonプライム対象では無かったので、10日以上かかりました、遅すぎ。早速パイロットの色雫シリーズ朝顔をいれて書いてみました。

 えっ!これが千円以下の万年筆の書き味、そう驚くような心地良い書き味です。インキのフローも多すぎず、少なすぎず、実に滑らか。何倍もする万年筆よりも書きやすいのに驚き。

 万年筆に凝っている人からみたら、ボールペンのような書き味で、万年筆とは別物と言うのかも知れません。しかし、そのコンセプトが、買っただけで直ぐに書き出せるペン先を作ったのかも知れません。

 万年筆は買ったままでは駄目で、専門家にペン先を自分好みに調整して貰って、初めて真価が出るとか。高い万年筆ほど、そうなのかも知れません。しかし、そうそう専門家に見て貰う環境にも無いから、この買ったままでも書きやすいカクノは素晴らしいと思います。

 通販時代の現代の万年筆、それがカクノなんでしょう。確かに、その上のクラスの万年筆よりも、買ったままでは書きやすい。

カクノのMとカスタム74のFMで同じくらいの太さ。約1/10の価格のカクノの方がスムーズに書けます(未調整の状態)。カクノのFも良いけど、軽い筆圧で大きめに書くならMが、細かな字をしっかりと書きたい人はFが良さそうです。万年筆らしい形状と書き味(筆圧で線の太さが変わる)ならカスタム74なんでしょう。でも通販で買うならカクノ。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yumesounite.blog.fc2.com/tb.php/1439-2240df78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR