Entries

初代Apple Watchの耐水性の続き、コメント戴きましたので

2017年8月24日(木)、午前9時51分更新

 ドンヨリとした曇り空です。雨雲が近づいているとの情報がありますので、もしかしたら雨になるのでしょうか。体調は回復をしてきました。もしかしたら今日は運動が出来るかも知れません。瓢箪悪臭の追い打ちがないことを願うだけ。

 昨日のApple Watchが汗で濡れても音が出なくなる件でコメントを戴きました。「Apple Watch の耐水性能について」のページ。ここに「濡れてスピーカーの音がきこえにくくなった場合」と書かれています。濡れたら音が聞こえなくなるのがApple Watchなのです。

 この情報は「公開日: 2017/07/26」。僕が同じ現象でAppleのサポートに電話したのが1年前の6月。その時は濡れて音が出なくなるのは、無償交換の範囲でした。もしかしたら、僕の交換も一つの切っ掛けになったのかも知れませんが、今では公に濡れたら音が聞こえにくくなると表示されています。だから今、サポートにこの現象で電話をしても、「完全に蒸発するまではスピーカーまたはマイクの性能が低下する場合があります。」と言われ、交換にはならないと思います。言わば仕様。

 Apple Watchでスピーカーを使う事は稀。電話と、ミッキーマウスの時計画面でタップして時刻を読み上げる機能くらいでしょうか。普通は振動で知らせますので、スピーカーは関係なし。でも、濡れてもスピーカー機能が大幅に低下しないような改良は望まれます。

 そう、濡れたときに乾いた布にくるんで、振ってみると、 ミッキーマウスの時計画面での音が少し改善されます。水が出るようです。もっとも、夜充電をしておけば、その熱で乾き、翌朝は機能が戻ってはいます。ただ、運動中の汗で聞こえなくなるのは、やはり不味いと思いますよ。マイクの位置も悪いのかな。

初代Apple Watchの残念な点、それはAppleも自覚しているらしくApple Watch2では対策がなされているようです

2017年8月23日(水)、午前10時16分更新

 雲の多い晴れ。それでも太陽が時々覗きます。瓢箪の悪臭で二日間も寝込んでしまいましたが、今日は何とか起きていられそうです。妻は偶々家にいなかったし、周りの方がどの程度の影響を受けたのかは分かりませんが、ともかく第一陣は終わったようです。瓢箪の種類によって収穫時期が違っていましたから、また第2弾第3弾が有るのかも知れません。はた迷惑な趣味です。

 そんなわけで運動も2日間休んでしまいました。今週は無理かも知れません。その運動はインターバル室内バイク運動。このときApple Watchを着けて、バイクとApple Watchの運動量が違うのは先日書きました。今日はApple Watchの少し残念なところ。

 今のApple Watchも、少しの雨に濡れると音が出なくなる不具合があり交換したものです。その交換品も、最初の頃は良かったのですが、今ではインターバル室内バイク運動で汗をかくと、音が出なくなっていました。普通は気が付かないのですが、運動中に電話が有りApple Watchで出たら、相手の声が聞こえない。どうも相手には聞こえているようだけど、こちらには聞こえない。汗で濡れても、Apple Watchのスピーカーは音が出なくなるようです。

 交換したときは大丈夫だったけど、多分傷も、塵もつくと濡れやすくなり、スピーカーまで濡れて音が出なくなるらしい。初代Apple Watchの仕様みたいなもの。Appleも認識をしていてApple Watch2では水を押し出す機能が付加されているようです。「Apple Watchが濡れてスピーカーの音が聞こえづらくなった場合の対処法」なんてページが有りました。

 ソフト的に解決できるように思えるけど、初代Apple Watchではこの「水滴マーカ」は出ないので、メカとソフトの両方で対応しているようです。水が入るのは防げないけど、入ったら出すような機能が追加されているんですね。防水スピーカーなんてのも有るから、次のシリーズでは濡れても音が出るようになるのかも知れません。

 てなわけで、初代Apple Watchが汗や水で濡れると音が出なくなるのは、不具合ではなくて仕様のようです、残念ながら。まあ、普通は気が付かないのですが。 

瓢箪の臭いに、ついに苦情を出して見ました、ご近所だから言いにくいのだけど、あまりにも辛いので

2017年8月22日(火)、午前9時47分更新

 少し陽が差しています。久しぶりの太陽で、これからは顔を出しそうです。夏野菜や稲が復活することを祈ります。

 昨日は瓢箪の腐った臭いで頭痛、吐き気をもよおし、殆ど寝たきりでした。ご近所だから言いにくいのだけど、あまりの酷さに、何とかならないか、木酢を持って相談に行きました。色んな臭いを消す木酢も試して欲しいと思ったのです。

 木酢については、大切な瓢箪への影響を心配しているようで良い顔はしませんでしたが、近所に迷惑を掛けているのは自覚しているようです。提案は朝の5時に始めるのはどうかとのこと。その方は早起き、我が家は寝坊なので、窓を閉めている時間なら、少しは良さそうなので了解しました。

 今朝起きたのは7時頃。未だ瓢箪の作業は続いているようで、異臭は漂っていました。東側の窓を閉めれば、何とか耐えられます。そして9時頃には作業は終わったようで、今は殆ど臭いません。これまでは洗濯物にも臭いがついてしまい、外には干せない状況でしたが、かなり良くなりました。相手は良い思いはしなかったとは思いますが、相談という事で改善されて良かったと、自分では思っています。

 趣味も近所に迷惑をかけるものは困りものですね。鳩を飼うとか、猫を放し飼いにするとか。これらは趣味の人には、それほど迷惑を掛けているとは自覚していないようです。それぞれの家が森の中のような広大な住宅地なら良いのですが、日本では無いでしょう。

同じ負荷でも運動量が少なくなった、フィットネスバイクとApple Watchの差が倍にも、どちらが正しいの…

2017年8月21日(月)、午前9時48分更新

 薄曇り。僅かに陽も見えています。近くの瓢箪愛好家が腐った身を処理しているらしくて、猛烈な悪臭。頭が痛くて吐き気を催しています。本人は鼻が悪くて臭わないのかも知れません。臭いは個人差が大きいので、困ったものです。これは家に居られません。

 インターバルフィットネスバイク運動を始めて随分と経つので、同じ負荷でも心拍数が少なくなってきました。同じ負荷ならバイクの表示は同じ消費カロリーなのに、Apple Watchは心拍数で計量しているようなので、消費エネルギーが少なくなってきます。バイクで600kcal、Apple Watchで400kcalだったのが、Apple Watchでは300kcal程度に下がってきました。

 どちらが正しい運動量なのでしょうか。同じ負荷でも心拍数が少なくなれば、運動量も少なくなってくるのは正しそう。でも倍も違うとは、少し違いが大きすぎる。これまでやっていたインターバルスロージョギングのNike+から類推すると、380kcal程度が正しい値かなとも思います。

 バイクの負荷と、Apple Watchの心拍数と、アプリで連動すると、もう少し正しい運動量がでそうだけど、それは無理っぽい。ジョギングのように手を激しく動かさないので、心拍数はキチンと計れているようなのに、少し残念なApple Watch。

「騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編」を読み始める、さすがなのかな、最初面白くいないと思っていたけど、次第に引き込まれ始めました

2017年8月20日(日)、午前10時31分更新

 ドンヨリとした曇り空。8月も下旬になってしまったけど、強烈な太陽は戻ってきません。予想では水曜日あたりから太陽が戻って来るようです。本当かな。

 図書館に申請していた村上春樹の「騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編」が受け取れました。発売後直ぐに申請したので6か月ほど待ったはず。騒がれる作家ですから、発売後ワッと申し込みが殺到したのでしょう。

 読み始めて最初は少し退屈、そのうち次第に引き込まれ始めました。これがいわゆる村上春樹ワールドなのでしょうか。初期作品が分かり難くかったので、あまり好きな作家では無かったのですが、次第に引きつけられてきたようです。IQ84あたりからかな。色彩を持たない…は、最後があまりスッキリとしなかったけど、そんな感じがこの作者なのかも知れません。今回はどうでしょうか。

 今年も秋になると、ノーベル文学賞受賞かで騒ぐことでしょう。それほどの作家なのかどうかは、僕には分かりません。文学的内容だけで言えば、三島由紀夫は受賞すべき作家だったと思います。それ以外は良く分かりません。

 第一巻は6か月も待ったのに、第2巻を申し込んだら、直ぐに順番が来そうです。騒いで第一巻を読んだけど、そこでお終いって人が多いのか、そんな作品なのか、どうなのでしょう。これからが楽しみ。

 

上下巻で4千円近いのだから、図書館はありがたい。それにKindle版は無し。

「会津執権の栄誉」を読了、なるほど上手いけど、何か飛び抜けたものが無いのかな、個人的には「敵の名は、宮本武蔵」に軍配

2017年8月19日(土)、午前11時11分更新

 また雨です。この気候で夏野菜が値上がりしているとか。農家も、お店も、消費者にも迷惑な天気。早く太陽が欲しい。

 図書館で借りていた「会津執権の栄誉」を読み終えました。第157回直木三十五賞の候補作の一つ。「オール讀物新人賞」受賞作家、出色のデビュー作!だそうです。会津芦名家の没落の物語。

 世継ぎの男子が絶えて、養子を伊達家か、佐竹家から選ぶかで藩内に亀裂を生じ、伊達家との争いで滅びる。あまり知られていない芦名家の物語。そして最後はよく知られた伊達政宗の小田原城の物語。

 確かに上手に書かれた歴史小説。もしかしたら、この作家がNHK大河ドラマの原作を書くことになるかも知れません。多分それだけの力量を持った作家の誕生なのでしょう。しかし僕には、もうひとつ何か訴えるものが足りませんでした。同じ候補作の「敵の名は、宮本武蔵」の方が良かった。

 「敵の名は、宮本武蔵」は直木賞でも、本屋大賞でも良いと思うのですが、賞は運なのでしょうか?

 

虫除けスプレーを作る、ハッカが原材料で、効果も有りそう

2017年8月18日(金)、午前10時11分更新

 また太陽が顔を隠してしまいました。昨日の太陽が嘘のよう。また暫くこんな天気が続くようです。農家は大変でしょうね。

 虫除けスプレーを作ってみました。TVで害虫の専門家が、自分は虫除けにはハッカを使う、かなり効果があります、というような発言をしていました。ハッカなら食用にも使うほどだし、匂いも良い。市販の虫除けスプレーの臭いが苦手だったので、早速試してみることにしました。

 田舎ではAmazonが頼り。捜せばありました。スプレー式と、その詰め替え用、そして虫除けスプレーとして使うためのスプレー瓶。このスプレー瓶は合計注文金額が2,000円以上で買えるものですが、この三つを同時に買えば、僅かに2千円を超えて購入可能になりました。

 詰め替え用に購入したページに、虫除けスプレーの作り方が出ています。この作り方の半分の量でスプレー瓶50ml用が完成。早速身体に吹きかけて庭に出てみました。普通なら直ぐに蚊が近寄ってくるのですが、姿を現しません。かなり効果があるようです。もちろん完全に避けられるものでも無いと思いますが、十分な効果があります。

 食品にも使うもので、匂いも良くて(好みですが)、それほど高くも無くて、簡単に作れて、これは良い虫除けを見つけました。今回スプレー瓶は50mlを購入しましたが、普通に買える100mlでも良かったかなと思います。50mlでは結構早くなくなります。

 家で使うには100ml、携帯用は50mlと使い分けしても良いかも知れません。個人的な感想では、市販の虫除けスプレーよりも、はるかに良い。

   

ルンバ用バッテリーを購入、1年弱しか保たないと思えば良いのかも、ならば半額の相当品を

2017年8月17日(木)、午前11時22分更新

 晴れました。珍しい晴れ。そしてこの晴れも今日だけらしい。今日の太陽だけでも、作物には嬉しい恵みかも知れません。暑いけど、やはり晴れは欲しいですね。

 ルンバのバッテリーを買い替えました。10か月ほどで1時間を切り、リフレッシュ充電をしたものの、蘇ったのは数日。むしろ悪化してしまったようです。ほぼ1年使いました。3年保証品も1年弱で駄目になりましたので、そんなものなのかも知れません。

 今回は別なものを買ってみましたが、良く見ると取り扱いが違うだけで、製造元は同じようです。ならば1年以内に1時間を切り、リフレッシュ充電をしても駄目で、交換か返金になるのかも知れません。

 バッテリーの発展も未だ未だ。素晴らしいのが出来たとの発表はあるけど、なかなか実用化には至らないようです。これからのものなのに、日本での製造は尻つぼみなのかな。

  

 左端が今回購入したもの。真ん中はこれまでのもので1年弱保ちました。右端は3年保証だけど1年で1時間を切り、返金して貰ったもの。さて、今回はどうなるでしょうか?

「草原の椅子」上下を読了、映画化された作品なのだけど映画を見ないので初めての出会い、うんちくのある言葉が填め込まれています、Kindle Unlimitedなら上は無料

2017年8月16日(水)、午前9時00分更新

 今にも雨の降りそうな寒い日。8月にこれだけ雨の日が続くのは40年ぶりとか。米も、野菜も、果物にも悪影響があるのでしょう。不作だと不味くて高くなるので、困った事です。

 「草原の椅子」上下を読み終わりました。2013年2月映画化作品だそうです。映画は見ないので、初めての出会い。映画化されたものも、大抵は原作の方が良いですから、知らずに原作を読んだのも良い出会いなのでしょう。

 なかなかにうんちくのある言葉がちりばめられた作品でした。

物がいっぱい詰まってる容器には、もうどんなことをしても、それ以上は入れへん。いっぺん中身を出さなあかん。そうしたら、やっと新しい物が入れられる……。人間もおんなじやで。」とか

そんなエネルギーを秘めた俺たち人間が、癌なんかで死ぬものか。癌なんて、星雲のなかにできた、ちょっと性悪のニキビのようなものだ。太陽の何十倍ものエネルギーを自分のなかから湧き出させれば、簡単に治ってしまう。

とか。いずれも「草原の椅子」下、Kindle版より引用させて戴きました。コピーはいけないらしいけど、ハイライトしたものをSafariのKindleハイライトのページからの引用。詳しくは原作を購入して読んでください。

 Kindle Unlimited会員なら上巻は無料です。無料に釣られて読んで、下巻を買わされたのですが、買って良かった作品だと思います。本はホントに面白い。

  

上下合本もあるけど、Kindle Unlimited会員なら上を無料で読む方がお得。

今日は敗戦記念日、終戦記念日なんて言い換えない方が良いと思う、全滅を玉砕と言い換えないように、真実を知り、生かす

2017年8月15日(火)、午前9時19分更新

 雨が降っています。8月15日では、真夏の日が照りつける時期。それが予報では雨で最高気温も24℃とか。いじょうな夏です。

 今日8月15日は敗戦記念日、それを終戦記念日と言い換えているようですが、事実を事実として認識した方が良いと、僕は思います。全滅したのに、玉砕なんて美化したような言葉を使ってはいけない。言葉を美化することで、事実を曲げて、あらぬ方向に進ませてしまう。

 浅田次郎の「終わらざる夏」に、こんな表現があります「「二度と、 戦争 は する な。 戦争 に 勝ち も 敗け も ある もの か。 戦争 を する やつ は みんな が 敗け だ」(浅田次郎. 終わらざる夏 下 (Kindle の位置No.3967-3968).  . Kindle 版. )。

 戦争の出来る国にしようとするような動きがあります。「攻められても、何も出来なくて良いのか、打たれても、何もしないのか」と危機を煽っているような気もします。自衛権はあるのだから、何も出来ないなんてことは無いでしょう。戦争は最後の外交委手段とも言われるそうです。その最後には、いってはいけない。

 浅田次郎の言葉を、再認識したい日です。北朝鮮のような無頼の国もありますが、最後の手段までいかないことを祈ります。始まってしまったら、終わらせるのが難しいのだから。

Apple Watchの充電スタンドを買ってみました、安くて良さそう、無くても良いものだけど、有るほうが失敗することが無い

2017年8月14日(月)、午前10時49分更新

 雨模様の日です。気温もこの時期にしては低い。今年の米はどうなるのでしょうか。素人なので良く分かりませんが、あまり良いことではないでしょう。

 Apple Watchの充電スタンドを買ってみました。随分前から評判だった、嘗てのMacintoshタイプ。充電スタンドはiPhoneも充電できたりの高機能のものもありますが、これは単純にApple Watchを填め込んで使うだけ。

 試してみたら、中々のものです。シリコーン製なので柔らかめでApple Watchに傷もつかなそう。純正のケーブルを取り付けたら、あとは隙間にApple Watchを填め込むだけ。Macintoshの画面に時計が現れた感じになります。これで充電確認にもなるし、見た目もよろしい。

 これ無しでも充電は出来るのだけど、Apple Watchのバンドによっては自立が難しいものもあって、充電に失敗する事もありました。これを使えば、それを防げそうです。2,000円程度で買えて、見た目も良く、機能も良いこれはApple WatchユーザーでMac使いなら、買って損の無いものだと思います。遅ればせながらの購入。

今度は大丈夫でしょうか? FitbitOneのクリップホルダー、純正でも弱いのだから、なかなか良いモノが無い

2017年8月13日(日)、午前10時43分更新

 昨日のお昼少し前から、急に気温が上がってきました。寒い感じが、暑い夏になりました。いや、夏が正常に戻ってきたと言うべきかもしれません。でも、また気温が下がるようです。やはり異常な夏。

 FitbitOneのクリップホルダーがまた壊れてしまいました。クリップ部が衣服と強く擦られるので、その部分が破損します。純正品でもあまり保ちは良くなかったけど、相当品はかなり良くない。それでも代替品があるだけマシなのでしょうか。

 また別のものを買ってみました。今度のはクリップ部の先端が浮いているので、衣服に取り付けるときの抵抗は少し弱そう。それでも取れそうな感じは無いので、これなら少し保つかも知れません。

 活動量計は腕に着けるタイプが主流になってきていますので、衣服に取り付けるFitbitOneは珍しく、貴重なタイプ。クリップホルダーが無くならないことを、そして今回のものの寿命が長いことを祈ります。

クリップ部先端に浮きがあるので、少しは良いかも知れません。1年保ってくれれば。

Lineでは無くてMessageを使うのは稀な人かと思っていたら、米国では違うらしい、所変われば品変わる

2017年8月12日(土)、午前9時30分更新

 今日も雨模様で肌寒い日。一昨晩から薄い羽毛布団を掛けて寝ています。夏が終わったわけでは無いと思いますが、異常気象。それでもミンミンゼミの声は聞こえます。ツクツクホウシの初鳴きも聞きました。

 Line、今や世界中を制覇していて、使わない人は時代遅れなのかとも思っていました。でも、僕は原則使っていません。普通はiPhoneのMessage。これならiPhone同士は無料だし、Androidユーザーには有料でもSMSで届くので、相手の環境がどうなのか気にする必用も無い(相手が課金されてしまったら申し訳ないが)。

 そう思っていたら、週刊アスキー8月8日発行号の64ページ(dマガジン)松村太郎さんのコラム「西海岸から見るitトレンド」に、「米国ではLineユーザーを見つけるのは至難の業です」と書かれています。iMessageかFacebookメッセンジャーのようです。僕が世の中から遅れていたわけでも無さそう。Facebookメッセンジャーは使っているし、たまたま日本の風潮に合わせていなかっただけ。

 iMessageは良いと思いますけど、日本では何故かLineなのかな。iPhone比率の高い国なのに、不思議な事です。皆が使っていると言うと、それに合わせる国民性なのでしょうか。不思議。

芥川賞受賞作「影裏」を読了、なるほど、揉めたはずだなと思う作品、村上龍さんの選評の通りだと思う

2017年8月11日(金)、午前10時12分更新

 寒い。それが今朝の印象。半袖の上に長袖を羽織り、短パンを長ズボンに履き替えました。これが8月と思う天気。どうなってしまったのでしょうか。

 芥川賞受賞作「影裏」を読了しました。初めは少し引き込まれたけど、ナンなんだこれは、途中から結末まで、何を言いたかったのか良く分からない作品。分からないのが芥川賞受賞作かなとも思うけど、どうもしっくりときませんでした。

 村上龍さんの選評に、こう書かれています。
作者 の 描写 力 は 新人 の 域 を 超え て いる。 冒頭 の「 釣り」 の 情景 描写 は、 緻密 で あり、 しかも 饒舌 では ない。 主人公 や、 他 の 登場 人物 の 心理描写 も、 正確 で、 かつ 抑制 さ れ て いる。   推さ なかっ た のは、「 作者 が 伝えよ う と し た こと」 を「 発見」 でき なかっ た という 理由 だけで、 それ 以外 には ない。」(文藝春秋2017年9月号[雑誌] (Kindle の位置No.5883-5886). 文藝春秋. Kindle 版. より引用)

  そう、上手いのだけど、何を伝えたかったのか、良く分からない。村上龍さんによると、小説は「言いたいことを言う」ための手段では無いのだが、「伝えたいこと」はあるそうです。凡人の僕には「言いたいこと」と「伝えたいこと」の区別が良く分からないけど、さすがに選評はうまいことを言っているなと思います。

 この作者は、これがデビュー作だそうですから、将来性を見込んだ受賞なのでしょうか。多分これだけでは終わらない小説家だとは思います。

文藝春秋9月号Kindle版を購入970円也、紙と同じだけど芥川賞受賞作「影裏」(Kindle版900円)全文が読めるのでお買い得か

2017年8月10日(木)、午前11時04分更新

 また太陽が隠れてしまいました。ここは肌寒いような日になりました。昨日とは大違い。昨日の夕方から涼しくなり、今朝は全く別の日。

 10日、文藝春秋が出ました。9月号は芥川賞受賞作の全文掲載があるのでKindle版を購入。紙と同じ価格の970円、受賞作のKindle版が900円なので、Kindleで読むならこちらがお得。

 どうやら賛否両論の有った受賞作のようです。芥川賞受賞作は短いものが多いので、読み始めたら直ぐに読めるでしょう。芥川賞受賞作が長くなっていると苦言を呈している選評もあるほどですが、今回は96ページの芥川賞受賞作らしいもの。

 直木賞受賞作品にしろ芥川賞受賞作品にしろ、毎回読むのは楽しみ。自分にしっくりとくるかは別にして。もう、長年の習わしのようなもの。いつの頃からか、紙からKindleに変わっています。

 

Kindle用防水ケースは優れものだった、4か月使って問題無し

2017年8月9日(水)、午前9時53分更新

 晴れました。やっと夏の晴れがやってきた感じ。今日は一番の暑さになるとか。ここも海風が吹いていません。内陸部が暑くなれば、海風も吹き始めるのかも知れません、暑い地方には申し訳ないけど。

 昨日は休養日にして温泉・サウナに行ってきました。そこでの楽しみは、サウナを出た後、そのまま椅子に座ってのKindle読書。直ぐに水風呂に入らないので、汗が更に出てきます。この感じが気持ち良い。そして本も読める。

 水の中で使うわけではないけど、防水は必用。以前はジプロックに入れて使っていましたが、これが長持ちしない。直ぐに水が入り出すのです。そこで新たに購入したのがタブレット防水ケース6-7インチ用。以前別のケースを購入したけど使い勝手が良くなかった。しかし、これは大丈夫そう。

 4月初めに購入して、週一の温泉・サウナに使っていますが、4か月経っても全く問題無し。これは良さそうです。壊れる頃には防水Kindleが出てくるのではと期待はしています。

 このケースは優れものだけど、やはり無くても良いのが、本当は欲しいのです。出るかな、防水Kindle。それまではお世話になります。

本日の「Kindle日替わりセール」で高野秀行『世にも奇妙なマラソン大会 (集英社文庫)』を購入、小説が出るのは珍しいので、ついポチッと、読んだことの無い著者に出会えるのも良いものです

2017年8月8日(火)、午前9時47分更新

 台風名残の強い風が吹いています。昨夜の雨も大したことは無く、このまま収まってくれれば、ここの被害は少なそう。災害の少ない土地なのが助かります。

 本日の「Kindle日替わりセール」で高野秀行『世にも奇妙なマラソン大会 (集英社文庫)』をポチッと、199円也。Kindle Unlimitedもそうですが、本日の「Kindle日替わりセール」も小説は珍しい。ハウツウもの、ビジネスものかコミックが多い。やはり売れ筋はそちららしいので、小説好きには少し物足りない。

 先日は青山繁晴氏の「平成記」に出会い、今日はこれに出会いました。これまで読んだことの無い著者に出会えるのも、このセールの楽しみ。Kindle Unlimitedに入っていながら、ついつい手を出してしまいます。

 明日からは500円以上になってしまうはずですので、買うなら今日。既に読み始めているものもあるし、10日には文藝春秋が発売されるだろうし、図書館に申請していた本も繰るだろうし、読むのは随分後になると思いますが、また楽しみが増えました。


アジアの隼、平成記を読了、アジアの隼はKindle Unlimitedで0円、平成記は日替わりセールで購入、夏も読書です

2017年8月7日(月)、午前10時22分更新

 立秋だそうです。とてもそんな感じはしません。特に今年のここは海風が止まってしまい、いつもよりも暑い。「…風の音にぞ驚かれぬる」なんて、未だ未だです。

 アジアの隼、平成記を読了しました。アジアの隼はKindle Unlimitedでただ。金融関係の細かな記載は飛ばし読みしましたが、ベトナム、アジアの状況、銀行、商社等の国際的な駆け引き、そして恋、なかなか面白い読み物でした。久しぶりのKindle Unlimited、有効に利用させて戴きました。

 平成記はたまたま日替わりセールとポイントで0円で購入。TVでも右寄りの強いコメントで知られる青山繁晴さんの小説。小説も書くんですね。昭和から平成にいたるエピソードをドキュメンタリータッチで描いた作品。もう少しストーリーテラーであれば良いのになとは思わせます。でも、あの時代、そんなことが起きていたのだと、興味を引かれる作品です。

 夏も読書ですね。一般的には秋の夜長が読書の季節。夏の日中寝転んでKindle読書も良いものです。本はホントに面白い。

 

水出しコーヒー器具を買い替えてみたけど、味は変わらない感じ、雑誌のレビューでは大幅に違うと書かれているけど、本当に評価しているのでしょうか、疑問

2017年8月6日(日)、午前9時56分更新

 薄曇りで海風も無く蒸し暑い。ここは海風で涼しいのですが、その風がありません。海が暖まってしまったのでしょうか。この時期風が無いのは異常です。

 水出しコーヒー器具を買い替えました。切っ掛けは雑誌記事。これまでのは「雑味が口いっぱいに広がる」と書かれていて、「口に入れてから飲み込んだ後まで雑味を感じることが無く」と書かれたものが紹介されています。ならばそれだよ、と。

 買って、試してみたけど、あまり変わりません。僕の舌が悪いのか、記事が提灯記事なのか、どちらなのでしょう? 味はかなり分かる方だと、自分では思っていますので、どうやら本当に比較調査をしているのか怪しい。これを奨めて欲しいと言われて書いたのかも知れません。

 味は同じにしても、プラスチックの部分が全てガラスになり、デザインも良いので、買って損をしたとは思わないし、よく味わえば、より雑味が少ないとも言えるので、まあ良いのですけどね。雑誌の記事も、あまり当てにはならないものです。

 

 右の安いものでも雑味は少ない。全てガラスでデザインも良い、味も雑味がより少ない感じはするに1万円を掛けるかが購入の決め手。どちらも良いものです。ただ、高い方は使い勝手が少し悪い。フィルターは小さいし、水ポットもゴムパッキンの取り付けが、少し面倒。

 使いやすさを取るなら安い方、見た目も大切だよと思うなら高い方でしょう。どちらも損な買い物では無いと思います。

「コーヒーが冷めないうちに」を読了、カスタマーレビューの評価はあまり良くないけど、まあまあの佳作だと思う

2017年8月5日(土)、午前10時16分更新

 今にも雨の降りそうな湿気の多い日です。なかなか太陽を見ない、異常な夏。8月になったら晴れの日が続くとの予報もあったけど、どうも変です。

 「コーヒーが冷めないうちに」を読了。本屋大賞にノミネートされたときに図書館に申し込んだものが、やっと届きました。ノミネート作品は何とナンだったろうかと忘れてしまうほど、順番が来るまで日にちが掛かりました。

 過去に戻る、未来にいける物語。この手の物語の決めごとは、過去に行っても変えてはいけない。ところがこれは「過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない」がルール。過去に戻ったら、あの時のことは、違う対応が良かったと思うはず。いや、思わないのなら過去に行く意味が無さそう。

 だから行って、何とかあの時はと思うのです。でも、現実は変わらない。そう、何も変わらないと思っていたけど、心は変わっていた。そこがこの小説のポイントかな。普通の時代を遡る物語とは違う。

 カスタマーレビューの評価はあまり良くないけど、僕には直木賞受賞作品の「月の満ち欠け」よりも良かった。心が変われば、それからの現実は変わるかも知れない。

更新再開、普通にしているのが一番、普通の生活に戻りました

2017年8月4日(金)、午前9時41分更新

 霧雨のような天気。夏らしくない天気が続いています。東北も梅雨明けだそうですから、そろそろ晴れの日が続いても良さそうです。でも、未だかな。

 更新を再開します。普通にしているのが一番なのでしょう。色々な事はあるけど、慌てず騒がず、極々普通に。

 またいつものように、徒然なるままに、よしなしごとを書き連ねて行きます。

暫く更新を休みます

2017年8月1日(火)、午前11時36分更新

 大ショック…。暫く更新出来ません。

VPNは外で繋ぐWI-FIのセキュリティ対策として必用なものと思っていたら、中国政府にとっては好ましくないものだったとは、なあるほど他のサーバーを使うからね

2017年7月31日(月)、午前10時08分更新。

 久しぶりに太陽が出ましたが、また隠れてしまいました。予報では今日は稀な晴れ。今週一杯は曇りまたは雨模様の日が続きそうです。

 外でWI-FIに繋ぐときはVPNを使うようになって暫く経ちます。先日の新聞では日本ではVPNを知っている人は多いけど、使っている人は世界でも少ない方と書かれていました。自分は自分で守る意識が弱く、誰かが守ってくれると考える国民性なのでしょう。

 VPN(仮想プライベートネットワーク)ですから、そのネットワークからアクセスしているようになる。と言うことは、ネットワーク接続を規制している国にとっては、その規制を回避してしまう違法なアプリらしい。

 「アップル、中国本土のアップストアからVPNアプリを削除」の記事が出ていました。自分を守るセキュリティ対策と思っているけど、それが都合が悪い国が有るとは、自由が無い。そしてさすがのAppleも、中国の法律には従わなければならない。

 なんともスッキリしない国ですな。

モバイルバッテリを買い替えました、緊急避難的な使い方だから軽いのが良い、iPhoneを何回も、iPadもなんて欲張る必用は無かったのに気が付いて

2017年7月30日(日)、午前9時59分更新

 雨模様の日です。未だ梅雨の中、そんな感じ。はてさて梅雨明けはどうなってしまったのでしょうか。稲は大丈夫なのでしようか。

 モバイルバッテリーを買い替えました、今までのは本体実測283g、今度のは94g、大幅に軽くなりました。これまでは機能を重視していました、やれiPhoneを数回充電できるとかiPadも充電できるとか。しかし、この高機能は必用かなと思い出していました。

 今では特急列車の中で充電が出来る場合があるし、ホテルに入ればiPhoneもモバイルバッテリも充電できる。iPhoneもApple Watchも一日の行動中にバッテリー切れになることは稀。もしもの場合の緊急避難的な使い方が、僕のモバイルバッテリ。ならば高機能よりも、軽さが重要。

 それで選んだのが、軽くてApple Watchの充電にはケーブルも要らないもの。たまたまタイムセールで出会って、これにするかと決めました。Ankerに比べて信頼性がどうなのか、寿命がどうなのかは分かりません。でも、緊急避難的な使い方では、この軽さはありがたい。

 さて、これからの旅で、どうなりますか。多分問題無いと思います。

  

 左端が今回購入したもの。これまでのは購入履歴では真ん中なのだけど、見た目は右端に似ている。ともかく重い。それと比べて今回のものは軽い。軽さで選ぶのもアリと思います。

義姉のiPhone7の設定に行ってきました、自分で出来ない、電話しか使うつもりが無い人にiPhoneが必用とも思えないのだが、格好だけらしい

2017年7月29日(土)、午前9時26分更新

 薄曇りで蒸し暑い。昨日の朝は霧が立ちこめて寒いほどだったのに、一日で別の所みたいになっています。やはり住んでいないと、そこの気象の本当のところは分かりません。旅で訪れた土地の印象は、その一日なんですね。

 昨日は義姉のiPhone7の設定に行ってきました。自分ではなにも出来ない、電話しか使うつもりは無い、それでもiPhoneが欲しいとの要求に応えました。むろんキャリアでは高いのでIIJみおの3GBプラン。

 iPhone同士はFaceTimeオーディオで話して貰うように設定。これなら電話代無料のメリットはあります。これまでも古いiPhoneで、家の中のWI-FIからは使えるように設定していましたので、今度はそれが何処でも使えるようになったのが改善点。

 しかしスマホが流行ってくると、外でガラケーを出すのが恥ずかしい、そんな理由だけでiPhoneを買う人もいるんですね。ただの見栄、格好付けだけ。もしかしたら、そう遠くないときに、やはりガラケーに戻りたいと言い出すかも知れません。アップデートも必用無く、バッテリーの持ちも良いガラケーの方が、電話だけの人には適していると思いますから。

直木賞受賞作品「月の満ち欠け」を読了、前世を記憶する子ども、生まれ変わりの物語、これが直木賞か…

2017年7月27日(木)、午前9時57分更新

 今日も雨模様の日。梅雨空のようです。先日オーニングを買い替えたのですが、設置してから出番が有りません。異常気象ですね、これは。

 図書館で借りた直木賞受賞作品「月の満ち欠け}を読み終えました。直木賞候補作が発表されて、わりと直ぐに申請したので早めに借りることが出来ました。前回は遅れましたので、未だ順番が来ない候補作品もあります。

 読んでみた印象は、僕には合いませんでした。前世を記憶する子ども、生まれ変わりの物語があまり肌に合わないのと、物語がくどすぎる感じ。最初は面白くないなと思いながら読み始め、途中で、これは面白いかもと少し引きづり込まれ、その後はくどすぎるな、飽きるな、の感じ。

 これまで読んだ候補作では「敵の名は、宮本武蔵」が良かったですね。これが直木賞かと思ったら、意外な結果。芥川賞っぽい、直木賞かな、この「月の満ち欠け」。芥川賞、直木賞、本屋大賞、境界があやふやになってきていますね。

 

受賞作よりも、敵の名は…のほうが面白いのだけど…。

浅田次郎の「終わらざる夏」上中下を読了、「戦争」の理不尽を描く小説、「二度と、戦争はするな。戦争に勝ちも敗けもあるものか。戦争をするやつはみんなが敗けだ」、著者の思いを語らせています

2017年7月26日(水)、午前9時42分更新

 雨模様の肌寒い日になりました。梅雨明け宣言をしたら、梅雨に戻ってしまった感じ。実は梅雨は明けていなかった、と9月頃正式発表が有るのかも知れません。短かった梅雨よりも、梅雨らしい日々。

 浅田次郎の「終わらざる夏」上中下巻を読み終わりました。これまで名前を聞いたことの無かった千島列島の占守島が舞台。たまたま今日の新聞に、占守島で遺骨が見つかったとの記事が出ていました。日本が敗戦を受け入れた8月15日の後に、ソ連が攻め込んで戦いが始まった島。

 武装解除をしようとした日本軍、何故攻め入らなければ分からないまま戦ったソ連兵。ここにも戦争の理不尽さが現れています。そして多数の戦死者を出した故に、日本の捕虜を死ぬまで働かせたソ連指導部。

 「二度と、戦争はするな。戦争に勝ちも敗けもあるものか。戦争をするやつはみんなが敗けだ」、著者の思いを登場人物に語らせてます。それにしてもソ連の指導部は酷かったですね。その流れは今のロシア指導部にも有るのかも知れません。「信じられない国」、そんな感じがしてしまいます。これは著者の思いでは無くて、勝手な感想。

 8月15日終戦(敗戦)の日も近い。どんな時代だったのか。「戦争の出来る国」を目指しているような気もする現代、読んでみるのも良いと思います。

  

「不正アクセスでFacebookアカウントがロックされてしまった」、iPhoneを立ち上げたら何だか変なものが出たけどそれ?、確認出来る写真を送れって大丈夫と思ったけど、大丈夫だったようだ

2017年7月25日(火)、午前9時58分更新

 先ほど少し陽が差していましたが、また曇り空。暫く太陽を見ていません。稲の開花の時期なのだろうから、太陽は必用なはず。今年は不作?

 昨日Facebookがロックされてしまいました。何やらフィッシングサイトでパスワードを入れてしまったとか。そんな覚えは無いのですが、有ると言えばiPhoneを立ち上げたときに、何やらFacebookアカウントに似たようなアカウントが出てパスワードを入れろと出ました。これは怪しいと思って、パスワードは入れていません。

 それでもロックされてしまいました。解決法は最近の投稿を書けとか、証明写真を添付するとか。最近の投稿も細かくは覚えていないので、免許証をスキャナで読み込んで送付。「これ、本当に大丈夫?」とは思ったけど、リンク先では無くて、いつもアクセスしているアドレスからなので信頼して。

 暫くして確認出来たのでロック解除の手続きのメールが来ました。結果オーライです。しかし何だったんでしょうね。自動的にフィッシングサイトに繋がってしまったのか、誰かが不正ログインしたのか。

 Virus、セキュリティ対策アプリ、外でのWI-FIはVPN経由とか気を遣っているのですが、こんな事が有るんですね。いつ被害に遭うか分かりません。あな恐ろし。

そろそろ止めようかと思っていても、頼まれると引き受けてしまう、10月に6時間のセミナを開催します

2017年7月24日(月)、午前9時39分更新

 今日も雨模様の肌寒い日です。予報では最高気温30℃と言っていたけど、本当かなと思える気温。ここで30℃になるのは珍しいですから、なるとも思えないけど、ホント?

 昨日セミナ屋さんから10月に6時間のセミナをやって欲しいとのメールが有りました。もうそろそろ止めようと思っていたのですが、頼まれると引き受けてしまいました。急いでいると言うので、夜遅くまで掛かってレジメを送付。今朝早くお礼のメールが来ていました。

 会社を辞めて10年以上が経ちます。それでも依頼が有るのは嬉しい事なのかも知れません。古典講座では無くて、最新の技術を若い人に教えるのが、73歳の僕で良いのか、考えてはしまうのですが、なかなか替わる人がいないようです。

 多分30年以上やっていますね。まさかこの歳までやっているとは思っていなかったけど、ともかく了解しました。やるからには受講生が集まることを期待しています。詳細が決まりましたら、ここにも載せます。

久しぶりにヨガをやってみた、やはりこれは毎日やらなくては、柔軟性とバランス感覚が落ちていました

2017年7月23日(日)、午前9時28分更新

 薄曇りの肌寒い日です。起きたときは風が冷たくて、食堂のガラス戸を閉め切って食事をしたほど。暑くないのは良いけど、この時期の低温は稲の生育に良くないはず。まあ、適度にお願いしますよ自然。

 インターバルスロージョギングからインターバルフィットネスバイク運動に変えて10か月近くになります。インターバルスロージョギングをやっていたときは、ヨガと筋トレをやってから出掛けていました。妻と一緒なので、どちらの運動も一緒に。

 しかし、インターバルフィットネスバイク運動に変えてから、僕はバイク、妻はウォーキングと運動が違い、始める時間も違うので、ついついヨガと筋トレを疎かにするようになっています。一人でヨガと筋トレは億劫になるからです。

 これはいけないと、昨日は二人でヨガをやりました。柔軟性とバランス感覚が、やはり落ちているのを実感。やはりヨガも筋トレも毎日やらないといけませんね。歳を取っても鍛えられるけど、やらなければ落ちるのも早い。

 テレビの健康番組で、色々な運動を紹介しているけど、Wii Fitの運動は、そのほぼ全てを含んでいます。億劫な気持ちを抑えて、毎日やらなければ、そう思うのでした。今日もやるぞ。

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR