Entries

そう、海外で使えるって事と、安心な接続は別なんですよね、お金のことを考えれば

2017年4月30日(日)、午前10時53分更新

 爽やかな晴天。薫風の季節になって来ました。4月も今日で終わり、明日からは爽やかな季節のはずの5月。

 「海外でスマホを使ったインターネット接続。安心な接続方法は?」の記事が出ていました。数年前海外に行くとき、良く分からなかったので、キャリアショップに海外ローミングサービスについて聞きに行きました。答えは「そのままで使えるけど、使わない方が良い」でした。

 キャリアの売り文句は「海外でそのまま普通に使える」です。「MVNOでは海外で使えないですよ」とも言います。そう通話は使えるけど、データ通信は使えないのが、殆どのMVNO(ソフトバンクの第2ブランドのようなY!mobileは別)。

 でも、使えるのと、安心して使えるのは別。キャリアは使えることを強調するけど、高額請求の苦情が直接くるらしいショップでは、「そのままで使えるけど、使わない方が良いですよ」と答えるのでした。多分今は少しは改善されているのかも知れないけど、高いのは高いのでしょう。

 まあ、お金のことは考えない、面倒なのは嫌って人も居るから、海外ローミングサービスも機能しているのでしょうけど、普通の人はこの記事のような対策が、海外では必用と思います。それから考えてもMVNOは安心なんだけど…。

「日立オクトーバーフェスト2017」に行ってきました、どうして今オクトーバー?ですが、ドイツのオクトーバービール祭りがやってきたってこと

2017年4月29日(土)、午前9時56分更新

 爽やかな晴れ。五月晴れと言いたいが、本当の五月晴れは旧暦なので、梅雨の合間の晴れのこととか。でも、間もなく青葉若葉の5月です。

 昨日「日立オクトーバーフェスト2017」に行ってきました。オクトーバー? なぜ今頃と思ったら、オクトーバーフェストはドイツの秋の収穫祭、それを持ってきたって事らしい。ドイツビール祭りです。

 

IMG 2100

 

IMG 6926

  そんなわけでドイツビール。500mlで1300円程度。いつもは350mlの缶ビール1本なのに、2杯1000ml、更に妻の分を少し飲んで、飲みすぎました。

 こんな祭りが都会で有ったら、整理券が必要な程の混雑だと思うけど、ガラガラでした。連休前だからかも知れませんが、田舎のさみしさを感じました。町に元気が無いんでしょう。連休中には混雑することを祈ります。

フィットネスバイクをインターバル運動でやってみました、結構ハードです、でも良さそう

2017年4月28日(金)、午前10時54分更新

 今にも雨が降りそうな、少し寒い日。これから日が出てきそうです。春の、いや初夏の天気はこんなものか。

 フィットネスバイクをインターバル運動でやってみました。これまでは心拍数110前後を保持、インターバルの負荷時では130を超えます。これまでの運動では1時間で300kcal程度なのが、インターバル運動では400~500kval近くになります(Apple Watchでの値、Reebokバイクでは1.7倍くらいの値)。汗もかなりかく。

 4分負荷で3分ゆっくり、このペースはなかなか良さそう。これ以上負荷が長いと疲れるし、ゆっくりが長いとだらけます。さすがに多くの実験から出たペースのようです。確かスロージョギングでもこのペースでやっていたような気がします。

 ただ本を読むには、少し落ち着きが無い。でも、これも慣れなのかも知れません。ともかくこれからは、インターバルフィットネスバイク運動にしました。

八重桜の名所、静峰ふるさと公園にいってきました、今が盛りです

2017年4月27日(木)、午後2時40分更新

 先日地域のテレビ放送で紹介されていた八重桜の名所、静峰ふるさと公園にいってきました。八重桜が満開です。

IMG 2819

 

IMG 2827

 

IMG 2832

 

 

IMG 2844

  連休前で人は程ほど、花は一杯。八重桜も良いものです。 

おっ!「若者よりも高齢者の方が筋肉が活性化される運動方法とは?」、今やっている運動を、少し変えれば良いようだ、これは凄い効果

2017年4月26日(水)、午前10時35分更新

 ウグイスの声が聞こえます。山桜は花の色と同じ葉から、緑に変わってきています。これから新緑の季節。紅葉と新緑、どちらが綺麗か、どちらも別物で綺麗です。

 「若者よりも高齢者の方が筋肉が活性化される運動方法とは?」の記事が出ていました。30歳・30歳未満・64歳以上、という3つのグループに分けられた被験者で、ある運動の効果を測定したら、ある運動では高齢者に大きな効果がみられたとか。

 それはインターバルトレーニング、「激しいペダリングを4分間行った後に3分間の休憩をはさみ、その後、再び激しいペダリングを行うということを繰り返し」だそうで、大幅に遺伝子の活性化がおきたようです。

 ジョギングにドクターストップが出る前は、インターバルスロージョギングをしていました。これは良かったようです。それが出来なくなったと思っていたら、今のフィットネスバイク運動で効果絶大なインターバル運動が出来るんですね。これは良い。

 ともかく、幾つになっても鍛える事は出来て、高齢ほど効果のある運動が有って、それが出来る環境があるとは、嬉しいニュースでした。

「iPhoneやMacのWi-Fi接続速度が遅い場合に見直したい項目」、小技はGoogle Public DNS、基本的には5GHz、抜本的的には最新ルーターに買い替えるか、プロバイダを変えるかなんでしょうね

2017年4月25日(火)、午前10時54分更新

 25日、ブラックデー、北朝鮮が原爆実験をやったら大変なことになりそうでですが、どうなのでしょう。さすがに実行できないと思いますが、今の北朝鮮では何をやらかすかは分からない。

 昨日に続いて通信速度の問題。「iPhoneやMacのWi-Fi接続速度が遅い場合に見直したい項目」なんて記事も出ていました。昨日のネットワーク環境の名前を変えるような小技、Google Public DNSで8.8.4.4をプライマリーDNSにすると、8.8.8.8よりも速いとか。

 これも気のせいのような感じもするし、そうのような気もする。まあ、特に悪いことも無いので、そうしておいても良いのかも知れません。

 でも5GHz帯を使うのが原則だし、一番は最新ルーターに変えるか、プロバイダを変えるかなんでしょう。ここでは中継器を古いのから買い替えたら、速度低下が無くなりました。中継器を通しても速度が出て、家中何処でも快適になりました。たまたまユーズド品でお買い得な買い替え。ともかく数年前のものを使っていたら、買い換えが吉でしょう。

 プロバイダを変えるのはメールアドレスの問題も有り、考えてしまいます。ここのCATVはIPv6非対応。だから今すぐ問題化というと、まあそうでも無い。こちらは、暫く様子見です。ともかくWi-Fiルータは新しいのが速い。

   

 我が家は左二つでの運用。もっと新しいのも有りますね。WXR-2533DHP2は凄そう。WSR-1166DHP3は新しいけど、DHP2のように有線LANのポートの総てがGiga対応では無いようです。Amazonで新しいのを買うも良し、バッファローダイレクトでユーズド品を捜すのも良しです。

えっ、ホント?「え、私の通信速度遅すぎ…MacのWi-Fiを爆速にする超簡単な方法」を試してみました、速いような、プラセボのような、まあ悪くなってはいないので、暫し様子を見ます

2017年4月24日(月)、午前10時34分更新

 薄曇りの晴天(変な表現かな)。真冬のような青空は無くなってきたようです。湿度も上がって春霞の季節。

 Macのスピード測定アプリを捜す過程で、えっ?っと思う記事を発見。「え、私の通信速度遅すぎ…MacのWi-Fiを爆速にする超簡単な方法」がそれです。

 システム環境設定のネットワークで、ネットワーク環境を「自動」から別の「好きな名前」に変更するだけ、なのです。他の設定はそのままで、名前を変えるだけ。本当かね、眉唾、プラセボ?と思ったけど、駄目なら元に戻せるものなので、やってみました。

 結果は? ん~ん、確かに速くなったような、変わらないような。ともかく悪くはなっていません。ならば、このままで様子を見ることに。

 しかし、理由が分かりませんね。自動だと、何かを捜すのでしょうか? まあ、こんな事も有るんだ、くらいで。速くなったのかな、測定アプリでは、実感は無いけど。

Macの通信速度測定、これまで有料版を使っていたけど、無料版でも良いものが有りました、そして有料版は消えている、でも課金はされた、はて?

2017年4月23日(日)、午前10時10分更新

 穏やかな春の日。いや、もう春では無くて初夏の日なのかも知れません。ここでは寒いけど、新緑も出てきました。晩春なんて言葉も有ったのかな。

 Macの通信速度測定、Web版では無くてアプリ版は、これまで有料のspeedsterを使っていました。嘗ては無料だったけど有料になり、50回分だと240円。これまで購入した分が無く無くなったので新たに購入。

 もしかして似たようなものもあるかとググったら、無料版でよさそうなSpeedtest by OoklaがApp Storeにありました。試してみると有料版のspeedsterよりも良さそう。App Storeでspeedsterはどうなっているのか調べたら、現在日本のサイトでは購入出来ないとのアラート。そう、無いのです。無いのに課金されたのが不思議だけど、もうこれは要らなそう。

 やはり、よく調べるものですね。無駄にお金を使っていた。それにしても、この無料版は良いですよ、近くのサーバーが選べるし、広告も出ない。

プリンタのインキは高い、純正なのに格安があったので注文したらキャンセルに、やはり間違い登録だったのかな、2,000円も安いわけが無いか

2017年4月22日(土)、午前10時40分更新

 薄曇りの、いかにも春らしい天気。我が家の山桜も盛りを過ぎてきました。葉が出ても綺麗なのが山桜。花と葉が同じ色だからのようです。

 昨日プリントしようとしたら、インキが無いとのアラート。予備のインキを見たら、無いインキが無い。セットで購入しても、使う色が偏っているので、こうなります。純正品をAmazonで探しました。

 通常6,000円台の純正品がが4,000円台で売られています。これは安い、価格.comでもこの値段はありません。すぐさまポチッと。納期は遅いけど、安いので待っても仕方ないかと思いました。もしかしたら、予定より早く納品できるようになりましたと、連絡が有るかも知れないし。

 暫くするとAmazonからメール。おっ、納期がはやまったと思ったら、キャンセルになりましたとの連絡。どうやら間違えて出品されていたようです。その品番のところにいくと、もはや4,000円台はありません。なんだ、なんだです。

 しかし、なぜこんなに高いのでしょう、純正のインク。以前インクで儲けるプリンタのビジネスモデルと書いたら、思い込みで書かないこととご指摘を受けましたが、やはり、そう思いたくなりますね。コメントの方は、プリンタメーカーの方だったのかな。これがプリンタを離れても正しい価格だと。ん~ん、そうなのかな? また思い込みで書いています。

おっ!待ってました「Amazonの次期Kindleは防水対応か」のニュース、そう防水だけでも良い、待ち遠しい

2017年4月21日(金)、午前10時19分更新

 曇り空です。春の天気も落ち着いた時期になるそうですから、今日一日はこんな天気で、突然の雨なんて事は無いのでしょう、多分。

 気になる、記になる…さんに嬉しいニュースが出ていました。なんとなんと、「Amazonの次期Kindleは防水対応か」だそうです。「次期Kindleは防水性能が特徴になるとのこと。ただ、それ以外のアップデートはなく、CPUやディスプレイなどの性能は現行モデルから変わらないとも報告されています。」、そう、それでも良いのです、防水機能が付けば、今のスペックでも十分嬉しい。

 入浴スタイルが違う米国では、防水性付与は難しいのかなと思っていたら、どうやら実現の可能性が出てきました。今は専用のケースに入れて使っていますが、その必用が無くなります。水の中で使うほどの防水機能は要らないけど、サッとお湯を掛けて画面の曇りを取る、濡れた手で操作する、それができれば文句なし。

 「なお、この次期Kindleは今年後半に発売されるものと予想されています。」とな。待ち遠しい。それまで今のKindle Paperwhiteが壊れませんように。

時代の流れはEV車なんでしょう、日本勢の遅れが気になる、車メーカーがこのまま生き残るのか、新たなところが出てくるのか、出て来るんでしょうね…

2017年4月20日(木)、午前10時30分更新

 恐ろしいほど吹き荒れていた風が収まり、穏やかな晴天になりました。戸を開けたら山桜は散っている、と思ったら意外と昨日と変わりません。未だ7分咲程度だったからでしょうか。

 「上海モーターショー、EVが主役 日本勢は出遅れか」のニュースが出ていました。日本がHVで世界をリードしていると思っていたら、世界ではそれを通り越してEVが主流になってきているようです。

 多分車技術者にとってエンジンは命。HVはエンジンを使っているけど、EVはモーター、そんな車は…、の気持ちも有ったと思います。時代が変わるときは、一気に変わる。でも、これまでの技術者は、過去の栄光に未練があり、「そう簡単に車は作れないよ」の驕りがあったのでしょう。

 元々部品を集めた組み立て産業ですから、エンジンを除けば集めやすい部品。これまでの車メーカ以外が出てきてもおかしくない。

 もちろん車メーカの技術の蓄積は大きいから、一気にEV化も進むだろうし、他のメーカも出てくる。これから面白くなりそうな車の未来。

VPN再設定、FaceTimeオーディオも使えました、プロファイルを再インストールしたからでしょうか、でも必要な時だけ使うのが良さそう

2017年4月19日(水)、午前10時01分更新

 青空と山桜。起き出して戸を開けると、目の前に「朝日ににおう山ざくら花」。この時期が、食堂からの眺めが一番良いときです。

 VPNの第2弾。簡単にVPNを調べてみました。簡単で分かり易いのが、ここのサイトでした。「VPNって何?」「VPN接続するとどんなメリットがあるの?」「無料で使えるVPNってあるの?」」の疑問に答えてくれています。

 まあ、「安全だけど、少しネット接続が遅くなるよ、無料も有料もあるよ」程度に理解していれば良さそうです(もっと良く調べて理解すべきとのご指摘もあるとは思いますが)。だから家に居るときは切って、外のWI-FIに繋ぐとき入れれば良いかなと思っています。「接続元の情報を隠せる」もあるそうだけど、僕の使い方で家に居るときは必要なさそう。

 今回使ったHotspot Shieldは無料でも使えるけど有料も有るよ、みたいなもののようです。ソースネクストから購入したWI-FIセキュリティのライセンスで、無料の米国サーバー以外も接続出来ます。やはり日本のサーバーに繋いだのが一番速いようですが、使わないよりは速度が落ちます。だから外でWI-FIに繋ぐときだけ使うつもり。

 無料版では筑波大のVPN Gateが良さそうです。1年後にライセンスが切れたら、試して見るかも知れません。VPN、とても必用なものなのかも知れないし、殆ど家に居る自由人では、あまり必用なものでも無いのかも知れません。

VPNアプリを導入してみたけど、どうも具合が良くない、何か設定が悪いのか、今だけ特別価格に釣られたのだけど

2017年4月18日(火)、午前10時07分更新

 雨が上がって、少し明るくなってきました。我が家の山桜も7分咲。明日は青空の下、更に豪華になっているかも知れません、楽しみな時期。

 ソースネクストから「Wi-Fiセキュリティ」 割引提供のご案内のメールが来ました。2,980円が69%引きの920円とか。これまで気になっていたアプリなので、ポチッと。

 「Wi-Fi セキュリティは、無料Wi-Fiスポットをはじめとするネットワーク上の安全を確保する個人向けのVPN(Virtual Private Network=仮想の専用線)ソフトです。」なんですね。Hotspot Shieldの日本語版のようなものらしい。

 ダウンロードしてインストールしてみました。iOS版もあります(Hotspot Shieldです)。iPhoneに入れて試したけど、どうも変。中継器に繋がらなかったり、繋がらないサイトが有ったり、FaceTimeオーディオも繋がらない。取り敢えず削除しました。

 このアプリが悪いのでは無くて、何か設定が悪いのかも知れません。今日は時間が無いので、落ち着いたらもう一度試してみます。まあ、920円だったから良かった。それに本当に必用なものなのか、勉強不足で良く理解してません。限定割引、今だけに弱いな。

期待しすぎたかAutoDraw、でも手書き文字認識もそうだけど綺麗な手書き文字に修正されるわけでは無い、認識してデータベースから捜すのは同じだ

2017年4月17日(月)、午前9時52分更新

 曇り空です。春に三日の晴れ間無しのとおり、今日、明日は雨模様の日になりそうです。我が家の山桜もいよいよ咲きそろってきました。3日もすれば満開かも知れません。

 話題?のAutoDraw、試してみました。最初iPadで開いたら使えないので、GoogleだからiOSでは駄目なのかなと思ったら、iPhoneでもMacでも使えました。大きな画面の方が使いやすいかなとMacでマウスを使って試してみました。

 顔のようなものを書くと、上部に変換候補がでます。クマのようであり、耳を長くすれば兎のようであり、描いたもので近い候補が左側から並ぶようです。下手な絵が、上手な絵になるわけでは無くて、それに近いと思われる絵が出てくるのです。だから誰が描いても、出てくる絵はWebで見た同じようなもの。

 そう、こう書いた方が良いよと、手書きの絵を修正してくれる訳では無い。そうしてくれるのかなと思っていたので、何だこんなものかが第一印象。

 でも、そうでした、手書き文字認識の図形版と考えれば良いのです。手書き文字認識だって、下手な字を、その人なりの綺麗な字に修正してくれる訳では無くて、その文字に近い候補を挙げてくれるだけ。それと同じでした。

 人工知能が進歩して、本当に習字や絵の先生のように、その人なりに修正してくれる時代も来るかも知れません。AutoDraw、そうなっているのかなと、記事を読んで誤解していたようです。早とちりか、記事が期待を持たせすぎか。

ぺんてる トラディオ プラマンを買って、また天声人語の書き写しを再開、これは書きやすいし、万年筆のようなメンテも要らない

2017年4月16日(日)、午前10時56分更新

 穏やかな晴天です。気温も初夏の感じ。我が家の山桜も最初に咲く白いのが咲き始めました。これから華やかになってきます。

 文字を書かない。そう自由人で、MacやiPhone使いでは文字を書く機会がほとんど無いのです。やはり書く事も大切。以前は天声人語の書き写しをやっていたのですが、何時の間にか止めてしまいました。

 その理由の一つが、書きにくさ。万年筆で書いていたのですが、インクが滲んで書きにくいのです。筆圧が弱いのでボールペンでは硬すぎる。そんな勝手な理由で、何時の間にか止めていました。軽く書けて、インクも滲まない、更にはメンテも楽、そんな筆記具があればと思っていたら、ひょんな事から捜したのが「ぺんてる トラディオ プラマン」。

ぺんてるは安さと使いやすさの両方を追求し、万年筆の肝といえる金属製のペン先をプラスチックに置き換える研究・開発を進めること至り」がコンセプトらしいから、万年筆のようであり、安くてメンテも楽な筆記具のようです。

 価格は364円、軸を金属っぽくしたもの(プラスチックです)が1,440円。364円の物は2,000円以上で買えるものですので、1,440円のシルバー軸にしました。

 書いてみると、軽く書けて万年筆を少し思わせる書き心地。これは結構良いかも知れません。替え芯は、殆ど本体を替えるようなタイプですね。ということで、また天声人語の書き写しを始めました。続くかな。

  

Macの青色申告Ver.11は3/31でサポート終了、動作しているのだけど、もしもの場合を考えて2017年版にしました、他のアプリに乗り換えようとも思ったけど慣れているので、しかしこのアプリ今後も大丈夫なのかな…

2017年4月15日(土)、午前10時03分更新

 強い風の吹く晴天。気温も上がりそうです。4月も半分が過ぎました。春になるなと思っていたら、何時の間にか初夏へ移っていくようです。速い。

 青色申告を提出してから、今年度に更新するのをサボっていました。青色申告の考えは日々几帳面に付けることらしいのですが、面倒でついつい遅くなりました。そろそろやるかと、Macの青色申告ver.11を立ち上げると、下記のアラートが。

2017 04 14 1453

 macOS Sierraで問題無く動いていたので、このまま使い続けようと思っていたけど、もし途中で動かなくなると不味いので、新しくすることにしました。別のアプリも少し考えたけど、慣れているのが一番と安易な選択。

 ダウンロード版を購入して、あれやこれややって、新しい年度に更新できました。僕がやった範囲では、Ver.11で年度更新をして、そのバックアップフォルダーを2017年版で取り込むのが良さそうでした。 

 これで今年度も問題無いはず。そう、はずなのです、もし10.3になったら動くのか、それは心配。更に2017年版は2017年しか記入出来ないのです、2018年になったら新しいのを買わなければならない。それは仕方ないとして、果たしてその時までアプリが存続するのか、それが心配。

 この手のアプリ、途中で投げ出されると大変です。永続性は大丈夫なんでしょうね、Macの青色申告。

「本屋大賞、直木賞と同じ!? 対抗軸として誕生、今年は恩田陸さんW受賞」、対抗軸だから無いと思ったら、良いものは良いに、少し違和感を感じたけど、本屋大賞が大人になったのかな?

2017年4月14日(金)、午前11時20分更新

 先ほど総て書き終えて、見直そうとしたらなぜか消えてしまいました。いつも見直しなんてやらないのに、普通では無いことをしたのが悪かったのでしょうか。見直さないから間違い、誤変換が多いのですが、見直さないのが良いのかな、そんなことは無いと思うけど。もう一度、簡単に書きます。

 「本屋大賞、直木賞と同じ!? 対抗軸として誕生、今年は恩田陸さんW受賞」の記事が出ていました。そう、対抗軸だから直木賞とは別のものが選ばれると思っていました。それが意外にも直木賞受賞作品に決定。良いものは良いの選択だったようです。

 「もともと本屋大賞は2004年、直木賞への対抗軸として誕生した。」、そうなんですよね。なぜこれが直木賞を取れないの、のような反骨精神も含んだ賞だったはず。でも審査員も新しい人が増えて、そんな事情は知らない、良いものは良いと選ぶようになったようです。

 悪く言えば創設の心を失った、良く言えば何事にも囚われず、良いものを選ぶ。本屋大賞が大人に変身したって事なんでしょう。

 こうなると読者目線の「読者大賞」なんてのが出来ると面白い。紙も電子版もあり、投票も紙もWebもあり、なんて賞。どこかの読書管理サイトが始めると良いのですが。

 そんな読書管理アプリの一つブックフォワードがアップデートされ、My書庫を下に引っぱるとデータが更新される、iOSアプリらしくなりました。要望を伝えて直ぐに対応してくれました。素晴らしい。

Kindle Paperwhite用防水ケース、意外と良さそうです、未だ寿命がどれ位かは分かりませんが

2017年4月13日(木)、午前10時07分更新

 風は少し強いけど晴天。明日明後日は気温が上がるようです。この時期は肌寒い日と、ポカポカ陽気の日が有りますので、冬物を脱いだり着たりになります。

 温泉・サウナに行ったとき、気温が上がる時季はサウナから出た後に椅子に寝転んでKindle読書をするのが楽しみになります。もちろん裸(僕ではありません)では危ないので、今はジプロックに入れて使っています。

 専用ケースを買ったこともありましたが、使い勝手が悪いので最近はジプロックを愛用。しかし、これが思いのほか保たないのです。二三回使うと何処からか水が浸入するようになります。大丈夫かなと思って出掛けると、何時の間にか水が滲んでいる。

 使い勝手が良さそうで、長持ちしそうなものは無いかとAmazonで探しました。これなら良いかなと思ったのが「Kindle / Fire / iPad mini / Nexus 7 等対応 タブレット防水ケース (6-7インチ用) ブラック お風呂でも」。ポチッと。

 届いたのを見ると「大きい」、そうKindle Paperwhite専用では無くて6.7inchまで使えるので、Kindle Paperwhiteではスカスカ。でも、大は小を兼ねるです。入れてみると、今度は電源ボタンの位置が分かり難い。このケースにボタンが有るわけでは無くて、大きな厚いジプロックのようなので、見当を付けて押すしか無い。でも、これも慣れのようです。慣れれば押せる。

 で、実際に温泉・サウナで使って見ました。もちろん漏れません、今のところは。お湯をジャージャー掛けても大丈夫なので、曇って見難いことも無い。これは良さそうです。ケースを閉じるのと、電眼ボタンは少し面倒ですが、それも慣れ。

 永遠に保ってくれとは言わないけど、せめて1年間も保てば嬉しい。ともかく、安心して使えそうです。毎回新しいジプロックにするよりは良いのではと、今のところは思っています。

本屋大賞決定、「蜜蜂と遠雷」が驚きの直木賞とのダブル受賞、「桜風堂ものがたり」は残念の5位、そして「暗幕のゲルニカ」は6位か…

2017年4月12日(水)、午前9時57分更新

 薄曇りで温かな日になりました。低気圧と高気圧が次々にやってくるのが春だそうで、今晩はまた寒くなるとか。ここのソメイヨシノも咲き始めました。今週末が満開でしょうか。

 本屋大賞が発表になりました。「蜜蜂と遠雷」は素晴らしい作品だけど、直木賞を受賞したばかりだし、無いだろうと思っていたら、まさかのダブル受賞になりました。直木賞と本屋大賞が、何だか近づいてきましたね。

 そして我が候補だった「桜風堂ものがたり」は5位、そして「暗幕のゲルニカ」は6位の結果に。本屋大賞らしい作品と思った「桜風堂ものがたり」、これは大きな賞を取るべき作品と思った「暗幕のゲルニカ」の予想は外れてしまいました。残念。

 「蜜蜂と遠雷」も「桜風堂ものがたり」も「暗幕のゲルニカ」も、ドラマ化しやすい作品かなと思います。いずれ映画かテレビドラマになったら観るかな、いや、原作のイメージを大切にして、観ないかも知れません。

 ともかく恩田陸さんおめでとう、村山早紀さん残念だったけど5位入賞、次の作品に期待です。

Kindle Unlimitedに入ってから読んだ本77冊、総てが無料版では無いけど読む習慣がつきました、ほとんどは小説に変わってきた

2017年4月11日(火)、午前10時49分更新

 雨の降る寒い日になりました。低気圧と高気圧が交互にくるのが春の天気。その低気圧がやってきました。明日はせめぎ合いで大荒れとか。

 昨日読み終えた「もうひとつの京都」で77冊目。Kindle Unlimitedに入ってから、更にフィットネスバイク運動をしながら本を読むようになって、読書量が大幅に増えました。そして以前は随筆類が多かったのが、小説類に移行してきました。

 「もうひとつの京都」は、そんなKindle Unlimitedで読んだ数少ない随筆。外国人が書いた京都の心。日本人の目とは違った観点での京都、日本の心が興味深い。中国、韓国、日本を「真行草」に準えるなんて面白いし、普通の京都案内なら「庭」が主なのに「絵」が主なのも面白い。

 随筆から小説に移行したのはKindle Unlimitedのせいではありません。Kindle Unlimitedは小説よりも随筆とかビジネス書っぽいのとか、コミックとかが多い。少ない小説に移行したのは、歳なのかも知れません。論理的に物を考える随筆よりも、文字から空想の映像の世界に入る、その方が好きになりました。

 老化なのか、若返りなのか、どうなんでしょう?

Kindle Unlimitedなら、1,496円が無料。これだけでお得。

エスプレッソコーヒーから水出しコーヒーに戻りました、正反対なものですから、あちら側からこちら側に戻った感じ

2017年4月10日(月)、午前10時16分更新

 穏やかな暖かい日になりました。既に西から天気は崩れ、明日は雨の寒い日になるとか。春は天気が安定しません。

 朝のコーヒーをエスプレッソコーヒーに変えて1週間ほど。お湯割りにして飲むのですが、強い、苦い、濁りが気になるの違和感は消えませんでした。器具は直火式、豆は前のまま(エスプレッソコーヒー用では無い)なので、これが本当のエスプレッソコーヒーなのかは分かりませんが、僕には合いませんでした。

 今朝から元の水出しコーヒーに戻りました。やはり落ち着きます。エスプレッソコーヒーと水出しコーヒーでは、正反対でしょうから、あちら側の味にはなじめなかったって事なんでしょう。

 器具はお湯を何回か通し、綺麗にしておきました。エスプレッソコーヒーの味が恋しくなったら、また使います。

読書管理アプリは「ブックフォワード」に決定、iOSアプリの更新も行われているし、サポートの対応が早いのも決め手、MacやiOSっぽく無いのが、今のところ残念、だが…

2017年4月9日(日)、午前9時44分更新

 また雨です。もう春の長雨の季節になってしまったのでしょうか。これで火曜日は寒くなるとか。もうそろそろ寒いのとはおさらばしたい。

 読書管理アプリは「ブックフォワード」にしました。決め手は、やはりiOSアプリの更新が頻繁になされていることと、データベースの充実、それとサポートの対応でした。

 使い勝手は、MacやiOSに慣れた身には、あまり良くありません。MacのWeb上で登録して、iPhoneを見てもデータが更新されていない。ブグログならiOSっぽく、上から下に下ろせば直ぐに更新されますが、それが出来ない。それと誤って登録した物の削除法も良く分からない。

 サポートに問い合わせて見ました。この対応が早いのに驚き。Mailで問い合わせて、1時間ほどで回答がありました。データ更新は、一旦別のタブに移って、改めてMy書籍タブを開くと更新されるようです。削除は更に複雑「ステータスが[入庫]になっていると思いますが、これを[未入庫]にする(出庫する)とその書籍は[My書庫]から消えます。」でした。何だかMacやiOSっぽく無いですね。

 そしてサポート曰く「当方もMacユーザーではあるのですが、Android版との統一を優先してこのような仕様になっています。とはいえOSの仕様に従うのが基本的にはユーザーも使用しやすいと思いますので適宜調整していきたいと思います。」。なるほど、Androidとの統一を優先して、こんな仕様になっているようです。でも、iOSっぽく改善もしてくれるようです。次のアップデートでは、データ更新はブグログのように、引き下げれば更新になるかも知れません。

 この対応の良さで、これに決めました。

読書管理アプリを選択中、ブックフォワードかな、ブクログが使いやすそうなのだけど、アプリの更新がなされていないし、出てこない本もある

2017年4月8日(土)、午前11時33分更新

 雨模様の日になりました。朝起きたときは暖かな感じだったけど、次第に寒くなる変な天気。家の中に昨日の暖かさが残っていて、次第に外の冷気が伝わってきたのでしょうか。

 Kindle Unlimitedに入って、更にエクササイズバイク運動をしながらのKindle読書もするようになったので、読書量が大幅に増えました。読んだものはAmazonのほしいものリストに「読み終わった本」を作って記録していましたが、どうもイマイチ。

 以前はMacのアプリで管理していましたが、OSのアップデートとともに使えなくなってしまいました。ググると「読書記録・本棚を管理する アプリランキング」なんてのがありました。数日前からブグログに登録し始めましたが、iOSアプリが2年も更新されていません。この手のモノは継続性が大事なので、別のものも試してみることに。

 ここで一位のブックフォワードを試してみました。慣れなのかブグログの方が使いやすい。でもブグログでは先日Kindle Unlimitedで読んだ「上海エイレーネー」が出てこないのに、ブックフォワードでは出てくる、更にアプリの更新も最近なされています。

 どうやら、これかな。もう少し調べてみます。

 

 Kindle版、それもKindle Unlimitedからかブグログでは出てきません。それでもブックフォワードなら出る。それが決め手とは、未だ早すぎるかも知れませんが、決まりそう。

iOSとWatchOSが新しくなってから、iPhoneに繋がるApple Watchの範囲が少なくなった、バグなのか、コンセプトが変わったのか

2017年4月7日(金)、午前11時26分更新

 雨が降っています。春の長雨の季節には早いかも知れませんが、乾燥しきった季節から、湿度のある季節に確実に替わってきているようです。この雨で、春の木々が目を覚ます、いや冬眠していた動物達もかな。

 先日のiOSとWatchOSのアップデートから、iPhoneに繋がるApple Watchの範囲が少なくなったようです。最初の頃に戻った感じ。いつの頃からか、同じWI-FI環境にあれば、iPhoneとApple Watchは繋がるようになりました。だから、iPhoneを家の何処においてもApple Watchとは繋がっていました。

 しかし、今回のアップデート後は、最初のようにある範囲までしか繋がらないのです。多分Bluetoothで繋がる範囲。これはバグなのか、それともiPhoneとApple Watchは離れていてはいけない、iPhoneが範囲外になったことを知らせるためにも、元に戻ったのかも知れません。

 どちらが良いのか、考え方の違いなのでしょう。家の中に居れば不便だし、外に居るときはiPhoneの忘れに気が付く利点もある。悪くなったとも、良くなったとも言えない、微妙なところです。

掃除機用ブラシを購入、意外とこの手のモノが無いのに驚き、使わないのかな、我が家ではルンバの掃除用、掃除機の掃除ってのも変だけど

2017年4月6日(木)、午前9時52分更新

 薄曇りでも気温は高め。遠くの山も霞んで、いかにも春。ウグイスの声が聞こえ、時折雉の声も聞こえます。春ですね。

 掃除機用のブラシを買いました。我が家ではルンバの掃除用に必須なのですが、意外と少ないのに驚き。Amazonでは純正品らしいのはパナソニックと東芝。前回は東芝を購入、今回はパナソニックにしました。

 東芝のは、本当の丸ブラシ。馬の毛なのだけど、これが長すぎて、切りそろえて使っていました。今回のパナソニックは、東芝とはかなり違う。3本の吸い込みチューブの周りをブラシが覆っているタイプ。このチューブとブラシの組み合わせが意味する理由が少し分からないけど、まあまあ使い勝手もよろしい。

 ルンバの掃除用には東芝タイプで毛がもう少し短い、更に丸の大きさはパナソニック(東芝は大きすぎる)があると良いなと思いました。

 それにしても掃除機の掃除用とは…。

 

「電子書籍が変える読書」、でも変えているのは、日本では週刊誌やコミックのようだ、紙と電子ユーザーの年代の違いなのでしょうか?

2017年4月5日(水)、午前10時01分更新

 暖かな日になりました。ここ幾日かは暖かいようですが、晴れは今日だけのようです。春に三日の晴れ間無し、これからは雨の日も多くなり、湿度も上がっていくことでしょう。季節は間違いなく春へと移ってきました。

 「電子書籍が変える読書」の記事が出ていました。2011年と2015年を比べて紙は8%縮小、電子書籍は2.5倍に拡大だそうです。最近紙の本の復活の記事もありますが、大きな流れは電子化だと思います。

 ただ、それを牽引しているのは、どうも僕の好みとは違っているようです。紙に比べて電子が大きく伸びているのは週刊誌とコミック。だからAmazonアンリミテッドでも、コミックが人気で、トラブルの原因もそれ。

 電子書籍に占める比率はコミックが81%とか。小説の比率がせめて1/3程になって、品揃えも価格もこなれてくるとよいのですけどね。コミックから入り、小説に興味を持つ、そんな若い世代に期待しています。

最近アップデートしたMarsEditでは映像添付ファイルではエラーが出るらしい、静止画での投稿テスト、さて…

2017年4月4日(火)、午前9時36分更新

 今日も穏やかな晴天。明日からは気温が上がって、桜の開花も一気に進むらしい。でも、ここでは未だ堅い蕾。

 Devebossさんのところに、「MarsEditはアップデートしたら映像添付ファイル付きだと投稿エラーが出るようになった」と書かれていました。映像と書かれていますから動画なのかも知れませんが、静止画でどうなるのか試してみます。

IMG 8131

 今朝庭に咲いていたムスカリ。

 さて、投稿出来るでしょうか。(問題無さそうですね)。

ペーパーフィルタを入れて、ざらつき感の無いエスプレッソコーヒーが出来ました、出てくるまでの時間が掛かるようになったので、圧力は高くなっているようです

2017年4月3日(月)、午前10時20分更新

 穏やかな晴天。いよいよ冬から春の天気になってくるのでしょうか。花冷えの言葉はあるけど、真冬のような寒さからは遠のくと思います。寒がりには嬉しい季節到来。

 昨日エスプレッソコーヒーで入れたコーヒーがざらつき感があると書きました。ならば、漉す作用を加えればよいはずとも。そこでウォータードリッパーで使っているペーパーフィルタを使ってみました。

 もともとこれは、水出しコーヒーで、水の滴下をコントロールする物。大きさはエスプレッソマシンにもピッタリ。粉を入れた上に置いて、上の容器をねじ込む。後は同じように火に掛けて待つこと6分。

 これまでのようにコーヒーが上がってきません。圧力がこれまで以上に掛かっているようです。暫くすると一気にコーヒーが上がってきました。圧力弁は作動していないので、一応安全範囲にはあるはず。

 出来たコーヒーはざらつき感の無いものが出来ました。クリアとは言えないけど、粉を含んだざらつき感は無し。これなら良さそうです。

 本来の使い方では無いので、自己責任での方法。

ドリッパー用のペーパーフィルタを切り抜いても、同じようなものが出来ます。

リバースに釣られてエスプレッソコーヒーメーカーを買ってみました、ん~ん、イマイチだな、工夫が必要かも

2017年4月2日(日)、午前10時40分更新

 穏やかな晴天。午後から崩れるとの予報でしたが、その兆候は感じられません。一日中春の天気になりそうです。

 話題の本リバースを図書館で借りて読んでみました。まあ、湊かなえらしい小説、そう言ったら良いのでしょう。登場人物がエスプレッソコーヒーのお湯割りを飲む場面が度々登場します。我が家では水出しコーヒーを愛用していますが、その反対側にありそうなコーヒーなので、それ用のコーヒーメーカーを捜しました。

 本ではドイツ製の営業用マシンと書かれていましたが、高すぎるし、電動でもかなりの価格。イタリア製の直火式エスプレッソメーカーに落ち着きました。アルミとステンレスがあるので、アルミを排除している我が家ではステンレス製を選択。

 6杯用を購入。それでも普通のコーヒーカップ1杯分しか出来ない。3倍か4倍にお湯割りをして、丁度良い濃さなのかもしれません。飲んでみると、粉のざらつきがあってイマイチ。エスプレッソコーヒーって、こんなんでしたかね?紙フィルタを1枚噛ましたらよいのかも知れません。

 一応このマシンは名の通った物ですから、エスプレッソコーヒーと言えば、これなのかな?

   

 購入したのは左端のステンレス製とアダプタ。このアダプタはステンレスでもアルミ製でも必須と考えた方が良さそうです。

「Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト」を注文、4月2日迄キャンペーン中、6,300円引きで買えました、新しいのが出るのかな?

2017年4月1日(土)、午前10時04分更新

 雨が上がってきたようです。4月は寒い日で始まりました。恐らく今日だけの寒さ。いよいよ春うららの始まりだと思います。

 大幅値引き中なので「Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト」を注文しました。僕のでは無くて妻用。これまで僕の初代Kindleを使っていましたので、そろそろ買い換え時期。よいキャンペーンに出会えました。

 Kindle Paperwhiteよりもマンガモデルの方が速そうだし、容量も大きい、キャンペーン情報付きよりも無しの方が鬱陶しくないはず、それぞれで2,000円ずつ高くなりますが、6,300円引きで11,980円で買えました。

 米国ではVOYAGEの安売りもしているようだし、そろそろ新製品登場なのでしょうか? でも新製品では何が新しくなるのでしょう。防水なら嬉しいけど、それ以外は分かりません。

 新しいのが出ても、今の物でも十分だと思いますので、今が買い時だと思います。キャンペーンは明日まで。

 

色は別にして、買うならPaperWhiteかマンガモデルの二者択一でしょうね。

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR