Entries

ATOK2017for Macで書いています、何が変わったか分からない、それが良いのか、人知れずお利口にこそなりにけり、かな

2017年6月24日(土)、午前9時16分更新

 梅雨の晴れ間3日目。今日は曇りのような、晴れのような、湿度の高い日。海からの冷たい風が吹くので、風に当たると少しヒンヤリとします。これが内陸部と海岸部の違い。

 昨日の午前中にATOK2017for Macが届きました。早速インストール。今回は辞書付きを購入。インストール後にアップデートが有ったので、試みたけど辞書が多すぎるので駄目? まあ、いいでしょう。

 何が変わったのか良く分かりません。パッケージには「超大画面テレビ」が変換できると書かれています、確かに一発で変換しました、「ちょうだい」にならないのがお利口な証拠らしい。「湖底に眠る」も「固定」にならない。

 事例では分かったけど、使ってみての実感は無いですね。「人知れずお利口にこそなりにけり」、この場合は「こそ」は使わないか。書き手が変わらないから、そこまでお利口になるわけでは無さそう。

 ともかく、使い勝手に変化は無いけど、お利口になっている、それがこの手のアプリ(昔は入力メソッドと言ったかな)には必用なのでしょう。また1年お世話になります。

ギャハハ、間違えていました、本当は気が付いて放置していたのだけど、同じ場所が出たのでは訂正しないと、円覚寺では無くて明月院

2017年6月23日(金)、午前10時32分更新

 梅雨の晴れ間二日目。昨日よりも気温は低い。予想最高気温は、ここは24℃、内陸部は30℃とか。ここらしい気温です。これで風が吹けば、少し寒いほど。

 6月5日、「鎌倉に行ってきました…」、とあるお寺の写真スポットを出しました。表示を円覚寺と書きましたが、それは間違い、その後に行った明月院です。アップして暫くしてから気が付いていたのですが、過去のことは良いやとそのままにしていました。

 でも、昨晩のクマデジさんの記事を見ると、そのままにしているのは不味いと思いました。駅名と円覚寺の表示、そして丸窓と明月院が出ています。そう、北鎌倉の駅から近い円覚寺に行き、その後に明月院に行き、そこの丸窓のスポットで写真を撮ったのです。その日は、殆ど待たずに撮れました。

 混雑時は2時間待ちとは驚き。しかし、写真を趣味とされる方は綺麗にとりますね、それもiPhoneでは無い。iPhoneしか使わない、写真は殆ど撮らない人とは大違いだ。それにしても綺麗に撮るな。

 なんて、お気軽な更新でした。こちらは、ただ書けば良いのだから。

シェエラザード読了、これも面白かった、なぜシェエラザードか、読んでのお楽しみ

2017年6月22日(木)、午前10時56分更新

 梅雨の晴れ間だそうですが、湿気の多い曇り空と言った方が良さそうな天気。半袖のTシャツになりました。風に当たると少しヒンヤリするけど、今日は半袖で過ごせそう。

 浅田次郎のシェエラザード上下を読み終わりました。戦争末期に実際にあった客船の誤爆?事件をテーマにした創作。浅田次郎らしい、主席で卒業した人達が登場人物。蒼穹の昴シリーズも日輪の遺産も、似たような人達が出てきます。

 時代を遡ったり現代に戻ったりも、同じ手法。最後がもう少しドラマチックなものになるのかと思ったら、えっ?かな。これも浅田次郎らしい。多分シェエラザードの経験の上に、蒼穹の昴シリーズが出来たのかなと思います。

 そろそろ浅田次郎作品から離れて、別の作家を読もうかなと、嘗ての直木賞受賞作品を読み始めました。そういえば、もう直木賞候補芥川賞候補が発表されているんですね。年二回だから早い。

 

さっそくNokia Health Mateになりました、iPhoneアプリは色合いが良いし、Macからのアクセスも使いやすい、Nokiaになった効果が出ています

2017年6月21日(水)、午前10時05分更新

 雨になりました、本当の梅雨。昨日ここは22℃、内陸部は30℃と大幅に気温差がありましたが、今日はどちらも同じ24℃の予報。ここでは昨日よりも気温が高く、内陸部では低い。同じ気温でも、今日の感じ方は大違いかも知れません。

 昨日「WithingsはまもなくNokiaになります」と書きました。早速昨日iPhoneアプリがNokia Health Mateに変わりました。ブルーを基調にしたスッキリとした画面。見易くなりました。そしてWebページも刷新されて、これも見易い、使いやすい。Nokiaになった効果が出ています。

 やはりWithingsでは出来なかったことが、Nokiaの力で可能になった。何事も自分だけでやろうとしないで、知識を持ったところと組む。それがユーザーのためになる好例のような気がします。

 これは日本のメーカーも見習って欲しいですね。タニタがノキアと組めば良かったなと、この結果を見て、勝手に思っています。何とかならないのかね、日本のハードメーカー。

「WithingsはまもなくNokiaになります」、だそうです、健康産業の大きなうねりが始まっている、日本のメーカーは…

2017年6月20日(火)、午前10時24分更新

 晴れました。明日からは梅雨らしい天気になりそうですから、貴重な晴れ。これまでのようにカラットはしていなくて、湿度はありそうです、やはり梅雨。

 先日「WithingsはまもなくNokiaになります」のメールが来ていました。ホームページ上にも「Nokiaファミリーに加入」として出ていました。「名前の変更はただの始まりです。構造を強化し機能を向上させる、Health Mate アプリの完全な再デザインなど、当社の最新のイノベーションを共有するのを心から楽しみにしています。」だそうです。

 今使っている体組成計が、何か変わるわけでは無いけど、アプリ面での変化が有りそう。より良いものに変わっていくことを期待しています。健康産業はこれからの発展が期待される分野。そこにはハードとソフトが必要。それで勝ち抜く企業が出てくるはず。Nokiaもそれを狙っているのでしょう。Appleもそうだし。

 日本企業が頑張って欲しい分野ですね。どうもハードとソフトがバラバラのような気がします。素晴らしい体組成計を作っているのに、WI-FIを使うとか、サーバーにデータを保存するとか、そのへんはあまり知見が無いようです。Withingsのように、何処かと組めば良いのですけど、日本メーカの動きが遅い。頑張って欲しいな。

GPSはバッテリー食い、iPhoneのバッテリーの持ちが悪いと思ったら、それだった、外しました

2017年6月19日(月)、午前9時59分更新

 雨模様の寒い日になりました。朝の食堂はストーブを着けるし、ここMacの部屋でも長袖の上に長袖を羽織っています。昨日の予報でも最高気温でここは22℃、県西は27℃と言ってました。更にここは予報日よりも1、2℃低い、寒いわけです。

 あるときからiPhoneのバッテリーの持ちが凄く悪くなってきました。旅に出ると1日と持たない。仕方ないので先日の旅にはモバイルバッテリを持っていきました。せめて1日は保って欲しい。あるときの前までは2日は持っていました。

 そのあるとき、どうもiPhoneにウォーキングアプリを入れたときのような気がします。常にGPSでトラッキングし、何処をどう歩いたかを表示、写真を撮ると、そこに写真も表示される。面白いのだけど、バッテリー食い過ぎです。

 iPhoneが無い頃、GPSトラッカーを使っていた事が有ります。これも電池を食いました。単三乾電池が1日持たない。やはりGPSはバッテリー食い。面白いのだけど、iPhoneのアプリを削除しました。

 アプリの仕様で、もう少しバッテリー消費を減らすことも可能なのだろけど、今のままでは使えない。GPS、便利なのだけどな。位置情報利用アプリも見直すか。

 

これも浅田次郎、作風が違います、でも何処か微妙に似ている、やはり浅田次郎か

2017年6月18日(日)、午前11時53分更新

 今にも雨が降りそうな天気。湿度も上がってきているようです。肌寒さを感じて湿気が多い、この時期のここの天気。

 先日の旅にもKindle Paperwhiteを持っていきました。特急に乗っているときや、バスの待ち時間にも読めるので便利。そんな隙間を利用して、浅田次郎の「地下鉄に乗って」を読み終わりました。これは蒼穹の昴シリーズとは違った作風です。

 時代を行き来する書き方は同じなのだけど、これは主人公が、そのまま時代を行き来してしまう。いわゆるタイムスリップした物語。タイムスリップして、自分の親の若い頃に出会うとか。何だかこんがらかるような物語。

 随分と違う作風ののように思えるけど、何処かが微妙に似ている。やはりこれが浅田次郎なのかも知れません。続いてシェエラザードを読み始めました。これは蒼穹の昴シリーズと似た作風ですね。これの方が分かり易くて面白い。

 また、暫く楽しめそうです。

  

そうそう、Kindle Paperwhiteは今日18日迄7,000円引きのお買い得、欲しい人は急げ!

珍しくツアーに参加してきました、効率的だけど、やはり自由、余裕は無いですね

2017年6月17日(土)、午前10時22分更新

 爽やかな晴天です。梅雨の晴れ間も今日くらいでしょうか。そろそろ梅雨らしい天気になりそう。ここは海が近いですから、湿気の季節、カビの季節にもなります。

 昨日はバスツアー旅行に参加してきました。自由な旅が好きなので、滅多にツアーは利用しないのですが、一日で赤坂離宮、鳩山邸、旧吉田茂邸を見られるとのことで参加することに。自由に行ったら、赤坂離宮と鳩山邸で一日が終わるでしょう。

 最初は赤坂離宮。10時の開門を待って並びましたので、比較的混雑しないで見学が出来ました。申し込みとか大変なのかと思ったら、Webで申し込めるらしいし、駅から歩くつもりなら個人で自由に行くのも良さそうです。

 中は絢爛豪華。記念物では無くて、今も現役で使われている建物が公開されているのが良いですね。生きている建物。和風別館も申し込んで選ばれれば見られるようです。今回は少し調査不足でツアーに頼ってしまいましたが、やはり自由な旅が良いようです。

 続いて鳩山邸と、旧吉田茂邸。これも個人の建物としては凄いのだと思いますが、赤坂離宮を見てしまった後では、な~んだ、と思うほど。旧吉田茂邸の隣には三井別館も有るようなので、自由な旅ならそちらも見られたはず。

 で、旅をしたのに写真が無い。つくづく自分の目で見るだけで、写真を撮らない人なんだなと思いましたよ。

「日輪の遺産」を読了、今の浅田次郎の原点はこれなのだ、蒼穹の昴の作風と同じようなのは、そのため

2017年6月15日(木)、午前10時18分更新

 またまた梅雨の晴れ間。晴れても気圧の配置で、爽やかな晴れか、じっとりとした晴れになると、昨日の天気予報で言ってました。どうやら爽やかな晴れになるようです。

 「日輪の遺産」を読み終わりました。最後の展開が良いので、ネタバレな紹介は止めておきます。ともかく感動の結末。そして作風は蒼穹の昴シリーズと同じようです。

 その理由となりそうなのが後書きにありました。これまでの作風で良いのか、自分は違うのでは無いか、そう悩んでいるときに書いたのが、この「日輪の遺産」だったようです。それまでのユーモア路線からの脱却。

 そして続くのが、「地下鉄に乗って」、更に蒼穹の昴シリーズに繋がっていくようです。だから作風が似ているのは当然。そして作家にしては珍しい、自衛隊経験者。だから軍隊の描写も真実味を帯びている。更に戦争反対の考えが、作品にも、今の日本ペンクラブ会長としての発言にも繋がっているようです。

 さて、次は「地下鉄に乗って」かな。

 

浅田次郎に酔ってますね。それだけ面白い。

眼の定期検診に行ってきました、病院の自動支払機も順調に動き出しているようです、駐車場の自動機は未だだけど

2017年6月14日(水)、午後1時34分更新

 雨模様でしたが、少し晴れ間のようなものが出てきました。今朝の雨は降ると言うよりも、濡れた程度。未だ本格的な梅雨の雨のはならないようです。

 午前中に目の定期検診に行ってきました。病院の受付が新しくなって数ヶ月、受付も、支払いも自動機になりましたが、順調に動き出しているようです。最初の頃は自動化前と同じような人が機械に着いていましたが、今は1名が着くだけ。やはり人は慣れるものですね。

 ただ、駐車場の自動機には未だ人が着いています。支払いに手こずっての混雑を恐れているのかも知れません。支払機は何台か有るけど、駐車場の自動機は1台ですから、間違えた人がいたら車が出られなくなってしまいます。

 これもそのうち自動化されるのでしょう。あるいは、ここで働く人の転職先を考えているのかも知れません。計画したほど、なかなか物事は進まない、そんなところなのかな。でも、人は慣れるものだと思いました、今回。やれば出来るんですよ。

¥45,800、¥11,664、¥1,599、この価格差は品質の差なのだろうけど、何処までだせるか、ただいま中程を使用中、松が良いけど竹にした

2017年6月13日(火)、午前10時31分更新

 今にも雨が降りそう。梅雨入り宣言から雨が降っていませんが、予報では今日も雨は降らない。今週は程ほどの天気らしい。雨が降らないと水不足の恐れが有りますが、今年は雪解け水も多いので、それほどでは無いとか。

 今日のAmazonタイムセールに恐ろしく安いApple Watchのバンドが出ていました。純正のリンクブレスレット似で、なんと¥1,599。純正なら¥45,800ですよ。

 この価格差はAppleの名前代だけでは無いはず。見た目は似ていても、全くの別物なのでしょうけど、Amazonのサイトで見る限りは、かなり綺麗。ステンレスの材質は不明。

 純正品と同じ材質316Lステンレススチール合金のものを使っていますが、これが¥11,664。だからAmazonのものは材質は違うのかなと思います。松竹梅とあったら、どれを選ぶ?食べ物だと色々な考えがあります。梅で不味かったら、その店は駄目と言う人もいれば、松が代表だから、それで評価すると言う人もいれば、ほどほどにしておこうと竹を選ぶ人。

 本当は松を選びたいのですけど、バンドは竹にしました。このデザインは、バンドとしては着け心地が良いと思います。時計バンドとして一般的なデザインなのも頷けます。価格差は頷けないけど。

浅田次郎の「日輪の遺産」を読み始めました、やはり浅田次郎は面白い、作風が似ているのは、良いことなんだろうな

2017年6月12日(月)、午前10時09分更新

 今日も爽やかな晴天です。梅雨の時期にしたら湿度も低く、少し肌寒い感じ。部屋を締めて、長袖で丁度良い。ここの最高気温は21℃程度らしい。

 昨日は恩田陸作品のことを書きました。作品によって、まるで違うのに驚いたと。今度は浅田次郎の日輪の遺産を読み始めました。蒼穹の昴シリーズに引き込まれていたので、浅田次郎の他の作品も読んでみたくなりましたし、50%ポイント還元で3冊購入した1冊。

 いや、これも面白い。作風は蒼穹の昴シリーズと同じようなもの。これぞ浅田次郎作品と分かります。恩田陸作品がまるで違う作風だったのに、これは同じ作風。作品ごとに違う作風の作家が良いのか、違うのが良いのか、専門家の評価は別にして、僕には同じ作風が肌に合うようです。作風が肌に合うから、その作家を選ぶと言っても良いのかも知れません。

 それにしても似てるな、似すぎかな、でも面白いな。そんなところです。また暫く楽しめそう。本て本当に面白い。

   

もうポイント50%還元は終わっていますね。

恩田陸作品、同じ作者なのに全く違う作風、どちらが本当の姿なのだろう

2017年6月11日、午前9時24分更新

 晴れています。梅雨入りしたら雨は無し。「梅雨入りしたと思われる」ですから、9月には訂正されるのかも知れません。梅雨入りとは、かくも難しいことらしい。

 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した「蜜蜂と遠雷」が素晴らしかったので、同じ作家、恩田陸さんの他の小説「夜の底は柔らかな幻」上下、それと関連した短編集「終りなき夜に生れつく」を読んでみました。

 これが同じ作者と思うほど作風が違います。蜜蜂と遠雷は本から音楽が聞こえそうで、ワクワクする展開に魅せられました。しかし、今回読んだ作品は、何だかおどろおどろした、薄気味悪い作品。特殊な能力「イロ」を持った在色者と言われる人達、そのような人が多く住むという、日本国内の独立国、そこでの殺戮など、かなり特殊な話。

 恩田ワールド全開のスペクタクル巨編!と書かれていますけど、カスタマーレビューにある、「期待したほどではなかった」とか「肌が合わない」が僕にはピタリときた印象。これが蜜蜂と遠雷の作者? 何だか信じられない作品でした。

 恩田ワールド全開と書かれていますから、これが本来の姿で、蜜蜂と遠雷は直木賞を取るために作られたものなのでしょうか? 色々な面を持っている作家も面白いのだけど、続けて恩田作品を読む気にならなくなりました。カスタマーレビューの評価も、割れていますね。

 安易に作家を評価してはいけないのですけどね…。

   

自然が豊富なのは良いが、蛇の日向ぼっこに出くわしたり、洗濯物に鳥の糞が着いたり、毛虫が歩いていたり…

2017年6月10日(土)、午前10時52分更新

 晴れました。昨日に続いて梅雨の晴れ間。ウグイスの声も、ホトトギスの声も聞こえます。ホトトギスは鳴く期間が短いから良いと清少納言は言ったようですが、結構長い期間鳴いています。

 ここは自然が豊富なのが良いところ。しかし昨日は蛇の日向ぼっこに出くわすし、干した肌掛けには鳥の糞が着いてしまいました。毛虫やムカデも出てきます。毛虫やムカデが居るから鳥も居て、蛇も居るのかも知れません。自然のサイクルの中に暮らしている。

 鳥も蛇も毛虫もムカデも住めないところが良いのか、危険でも自然が豊富なところが良いのか、まあ、自然が良いのだとは思います。潔癖性が過ぎて、何でも除菌すると、かえって危ないことになるそうです。自然もそう。

 自然と共に暮らす、そのための不便はあるけど、やはり自然が豊富なのは良いことなんでしょうね。昨日脅かしたからか、今日は蛇を見ていません。

なるほど、こんなのも出た「なりたい時に気軽にプライム。「Amazonプライム」に月額400円コース登場」、でも、一度経験したら…、ですね。

2017年6月9日(金)、午前10時40分更新

 梅雨の晴れ間。梅雨入りしたと思ったら、これです。その晴天で日向ぼっこをしていたのか、先ほど庭に出たら、芝生の上に1m前後の大きな蛇が居ました(怖いもので大きく見えたのかも知れませんが)。追い払おうとして長い釜を持ち出したら、慌てたせいか手のひらを怪我してしまいました。蛇の祟り、そんなことは無いけど、驚きました。この地は嘗て蝮山と言われたとか。

 「なりたい時に気軽にプライム。「Amazonプライム」に月額400円コース登場」の記事が出ていました。お試しでは無くて、月払いも出来たらしい。必要な時だけ会費を払うシステム。

 なるほど、良さそうにも思います。でも、記事の最後に書かれた「経験者から言いますと一度プライムの快適さに慣れてしまうと、そのまま抜け出せない気もするんですよね。」、ですよね。その通りと思います。

 ただ今プライムでウォーキングシューズを4足注文しています。これ全てを買う訳ではありません。どのデザインと寸法が気に入るか分からないので、全て買ってみました。送料無料返却品なので、気に入れば1足買うし、気に入らなければ全て返却します。これができるのもプライム会員ならでは。やはり、この快適さになれてしまうと…、です。

「『iOS 11』で使えない旧式アプリを見分ける方法」、結構有りそうだな、もの凄く困るって程では無いにしても

2017年6月8日、午前9時39分更新

 ついに梅雨入りしました。正しくは「梅雨入りしたと思われる」で、正式な梅雨入りは9月発表。後だしじゃんけんみたいな発表だけど、仕方ないらしい。あれっ、少し晴れ間が。

 「『iOS 11』で使えない旧式アプリを見分ける方法」の記事が出ていました。今は使えているけど、iOS 11になったら使えなくなる64ビット非対応アプリ。設定アプリの【一般】→【ソフトウェアアップデート】で、どれが駄目なのか分かります。見てみたら、

IMG 0244 

IMG 0245

 色々ありますね。 個人的なデベロッパも、名の知れたところのものも。知らないわけでは無いと思うので、対応する気が無いのでしょうか。もの凄く困るって程では無いにしても、iOS 11が出るまでには対応して欲しいですね。

何だかな、iPhoneで血管年齢が計れるなんて素晴らしいと思ったけど、測定値が怪しい

2017年6月7日(水)、午前10時22分更新

 ドンヨリとした曇り空。それでも今日一日は雨にはならないらしい。梅雨入り間近の怪しい天気。

 週刊アスキーを読んでいたら、iPhoneで血管年齢を調べられるアプリの紹介が有りました。その名もズバリ「血管年齢測定」。iPhoneのカメラで指先の血流を調べて、血管年齢を算出するらしい。

 毛細血管の血流を測定するのだろうから、原理的には良さそう。早速ダウンロードして測定してみました。1回目は24.53歳、2回目は17.96歳。小数点2桁まであるのが怪しいけど、それ以上に測定値が怪しい。いくら何でも73歳の僕が20歳台,10歳台なんて事は無いでしょう(台、代は難しい、20歳台か20代らしい)。

 測定のデータベースが変なのか、そもそも測定することが無理なのか、どうなんでしょう。原理的には測定出来るはずだけど、iPhoneでは無理なのかな、残念なアプリでした。

出ましたね、色々、噂のようなものが、iPad Proは9.7inchがベゼルレスになるのかと思ったら一回り大きい10.5inch、こうきたか、いずれこれがベゼルレスになるのかな

2017年6月6日(火)、午前11時15分更新

 今日も爽やかな晴天です。明日からは崩れて、雨になったら梅雨入りでしょうか。梅雨入りは難しく、正式な梅雨入り日は、秋になってから発表されると聞いたような気がします。だから梅雨入り発表の次の日に晴れたりします。

 WWDCでハードが色々出てきました。ほぼ噂通りなのでしょうか。iPad Proは9.7inchがベゼルレスになって、10.5inchになるのかと思ったら、一回り大きな10.5inch。ベゼルレスは新しいiPhoneの発表を待ってなのかも知れないけど、これで9.7inch躯体は無くなったのでしょう。ベゼルレスになるとしても、この10.5inchがベースのような気がします。

 米国に行ったとき、パソコン店を覗いたけど、小さなものは少なかった。やはり日本人とは大きさの感覚が違う。だからiPadminiも無くなる運命にあるのでしょう。iPadも大きくなる。

 さて、購入は? 多分今のiPadAirの動きに満足できなくなったときでしょう。今の使い方ではメールかWebなので、それほど不満ではありません。もちろん予算が十分あれば買いますけど、そうでは無いので。

鎌倉に行ってきました、外でのWI-FIはVPNを使って、特に問題は無かったので、これで良いのでしょう

2017年6月5日(月)、午前10時20分更新

 爽やかな晴天。これは梅雨入り前の貴重な晴天なのでしょう。今週中には梅雨入りでしょうか。湿気が多くなりますね、特に海の近くなので。

 土日と鎌倉に行ってきました。長谷寺、大仏、極楽に、円覚寺、明月院、大仏ハイキングコース等。観光しても殆ど写真を撮らないので、こんなものです。

IMG 6792

明月院の有名な写真スポットらしい。皆が撮っていたので真似して。

IMG 4676

上の丸窓の先が、この菖蒲園。

 今回は外でのWI-FI接続はVPNを使ってみました。絶対にって言葉は無いのだろうけど、まあまあ安全な方法なのだと思います。特に支障は無かったので、外出したときにはVPN接続でいきたいと思います、特に面倒でも無いし。

ブクログのiOSアプリがアップデート、これならこっちが良い、bookforwardから戻りました、Macっぽいし、見た目が良い

2017年6月2日(金)、午前10時02分更新

 明け方は雷でゴロゴロしていましたが、スッキリと晴れました。予報よりは良い天気。梅雨の時期の天気予報は難しいそうです。もう、その時期なのでしょう。

 読んだ本の管理をMacやiPhone、iPadでやるアプリ、ブクログ、これにしたいのだけどiOSアプリのアップデートが止まっていたので、bookforwardに切り替えていました。アップデートは頻繁にあるし、開発者の対応も良い。しかし、見た目はブクログにはかなわない。

 昨日ブクログのアップデートが有りました。もうこれならブクログを使わない理由が無くなりました。読んだ本が綺麗な本棚に並ぶ、この見た目が大切。bookforwardはいかにも事務的、ブクログは遊び心がある。遊び心の好きな僕には、こちらが合う。遊び心がありながら、機能も良い。

 この二つは好みだとは思います。敢えて言うなら、遊び心のブクログと、生真面目なbookforwardかな。先日はbookforwardを紹介してしまったので、それを見て使い始めた人がいたら、申し訳ありません。コピペで移行するには、結構時間が掛かりました。

 そうそう、ブクログにはiPadアプリがありません(対応前にインストールした人は、そのまま使えるらしいけど)。Webページをホーム画面に追加しておけば、アプリのように使えるので、それで良しとしました。bookforwardはiPad対応です。

やはり来週のWWDCで新しいiPadが出そうですね、買うべきか、買わざるべきか、今のiPadAirでそれほどの不満も無いのだけど、そろそろかな

2017年6月1日(木)、午前10時50分更新

 雨模様の肌寒い日になりました。これで一度晴れて、次に雨になったら梅雨入りでしょうか。もう6月になりました。今年も半分。

 来週のWWDC、ハードの祭典では無いけど、最近は新しいハードの発表もあるようです。そして噂通りも多い。その噂ではiPadPro2の発表は確実らしい。確か大きさはそのままで画面が大きいのが出そうとか。それに興味が有ります。

 大きい画面が欲しいけど、今の初代iPadAirよりも大きいと、持ち運びに問題は有りそう。それが同じ大きさで画面が大きいのなら、なかなか良さそう。もっともiPhone7とiMacで、iPadの必要性も薄らいではいますし、今のものでも大きな問題は無い。

 でも、そろそろバッテリーもへたってきたし、新しいOS対応も心配ではあるので、機能と価格によっては、買い替えも有るかも知れません。さて、どんなのが出てくるのでしょうか、楽しみではあります。

ATOK税を申し込みました、今回は辞書付きのプレミアム版、ATOKの辞書が必用かどうかは疑問なのだけど、たまには

2017年5月31日(水)、午前10時11分更新

 ホトトギスの声が聞こえます。「忍び音漏らす…」と歌に有りますけど、とても忍び音では無い、「鳴いて血を吐くホトトギス」の方が真実を突いていると思う鳴き声。霧も出てきました。

 昨日のメールでATOK 2017 for Macでの予約開始を知りました。毎年納めるATOK税。この手のものは変換してくれれば良いので、余計な機能は要らないのだけど、久しぶりに今回は辞書付きにしました。[岩波国語辞典][明鏡ことわざ成句使い方辞典][大修館四字熟語辞典][ジーニアス英和/和英辞典][8カ国語クラウド翻訳変換]を搭載だそうです。

 毎日お世話になるものだから、年間8,748円は仕方ない出費でしょう。35周年を迎えるATOK 2017 for Macだそうです。もうそんなになるんですね。ATOK8とか言っていたのが、何時の間にか西暦年号になり、毎年新しくなる。

 今年もお世話になります。それだけです。

なるほど、間違えていたかも、キヤノン、ビックカメラ、富士フイルム、小文字で無かったり、濁点が無かったり、言われがあるからこうなんだ

2017年5月30日(火)、午前10時48分更新

 雲は多いけど晴天。長袖で丁度良い気温。多くのところでは夏日かも知れないけど、ここは肌寒いのが、この時期の気温。

 「あなたは正しく書ける? 「キヤノン」や「ビックカメラ」が新人記者泣かせな理由」の記事が出ていました。なるほど、ズボラな僕は間違えていたかも知れません。キャノンでは無くてキヤノン、ビッグカメラでは無くてビックカメラ、富士フィルムでは無くて富士フイルム。

 ATOKでも間違えたものが出てきてしまうのは、嘗て間違えて入力したからでしょうか。「ビック」はバリ島のスラングで、「ただ大きいだけでなく、中身を伴った大きさ」だそうです。なるほど、深い意味が有ったのだ。Bigでは無くて、Bicなのか。

 と、書きながら、また間違えるかも知れません、ここの記述。なるべく気をつけますが…。

蒼穹の昴シリーズも最後の天子蒙塵まで進みました、未だこれから書くのも有るらしい

2017年5月29日(月)、午前10時30分更新

 爽やかな晴天です。夏風邪もなんとか治まってきました。土日に引いて月曜日には治る現役時代の癖を未だ引きずっている。随分と経つのに、なかなか変わらないようです。

 浅田次郎の蒼穹の昴シリーズ、中原の虹を読んでマンチュリアン・リポートも読み、最後の天子蒙塵に進んでいます。その間に無料の特別ガイドブックもありました。天子蒙塵第三作をこれから書くらしい。

 マンチュリアン・リポートは張作霖殺害事件の真相に迫る物語。天皇は神では無いと書いて投獄された中尉が、秘密裏に連れ出されて天皇に会う。天皇もまた自分は神では無いと言い、張作霖爆殺事件の真相を調べる密命を課す。

 これはフィクションだろうけど、その報告書が面白い。「あなたのお家のお堀」なんて、友達に出すような報告書。ストーリーテラーの浅田次郎の面目躍如。これも面白いです。

 天子蒙塵では溥儀が出てきて、どうしようも無い人物として描かれています。さて、これから出るであろう三巻ではどんな展開になるのでしょう? 書いてくれるんでしょうね。

   

 無料のガイドブックはKindle版だけのようです。面白いのでシリーズの全てを読むことをお奨めします。登場人物が上手く繋がっています。

今頃風邪か、本日も運動休んで静養、バッグの購入も諦めました、TUMIに優るものなし(個人の見解です)

2017年5月28日(日)、午前11時40分更新

 ようやく晴れました。気温も少し上がってきたようです。ここ幾日か寒い日が有ったので、風邪を引いてしまったようです。喉が少し痛くて怠い。昨日はフィットネスバイク運動を休み、今日も休んで静養日にします。

 昨日バッグを返却し、また捜したのですが、なかなか良いものが見つからない。革製品はズボラな僕には手入れが面倒、キャンバス生地は安そう(使い込めば良いのかも知れないけど)。だとなると、バリスティックナイロンを使ったものだとTUMIかな。

 TUMIはしっかり出来ているので重い。重いけど、やはり気配りのポケットが使いやすい。個人的な思い込み、見解だけど、やはりバッグはTUMI.

 今のものより二回りほど小さいのが良いのだけど、どうも無さそう。大は小を兼ねるので、このまま使うことにしました。風邪気味で、探す気力にも欠けているのも原因ですけど。

現品をチョット見て返品決定、Amazonプライムの返品無料はありがたい、いつまで続くのだろうかな…、と言いながら。

2017年5月27日(土)、午前11時43分更新

 雨模様の寒い日です。予報よりも遅く、やっと雨が上がった感じ。明日には晴れるのでしょうか。もう五月晴れは無いのかな。

 昨日Amazonに注文したショルダーバッグが到着。今使っているTUMIのよりも一回り小さくて軽い、ポーターのものを選択。ひと目見たら、やはり安っぽい。バリスティックナイロンと帆布では、どう見ても差が出てしまいます。価格は価格か。

 これが無料で返品できるのが嬉しい。それもWeb上で手続きをして、回収にも来てくれる。田舎でなかなか現品を確認出来ない身には嬉しいサービス。しかし、輸送費も高くなってくるようですから、このサービスいつまで続くのでしょうか。

 続いて欲しいと思いますね。さて、また別のを捜すか。Amazonさん、ゴメンね。そんなことをする人がいるから、なんて言わないで下さい。

銀行も変わってきますね、「MUFGがアマゾンにシステム移管を計画、銀行のシステムなのに大丈夫なの?」、Amazonが支配する世の中

2017年5月26日(金)、午前10時35分更新

 冷たい雨模様の日。ストーブが欲しいような寒さです。ここだからかも知れないけど、5月末の気温とは思えません。

 「MUFGがアマゾンにシステム移管を計画、銀行のシステムなのに大丈夫なの?」の記事とか「近い将来、私たちの銀行口座は「アマゾン」で管理されるようになる?」の記事とかが出ていました。ともかく、メインフレームで構築された銀行のシステムが、AmazonのCloudに移行しつつ有るようです。Amazonが支配する世の中。

 Amazonと言えば通販のイメージが強いけど、利益の大半はCloudサービスが稼ぎ出しているようです。Amazonで買い物をしたり、検索をすると、タイミング良く、「こんなものはどうですか?」みたいなメールが来ます。これは他の企業も見習った方が良いと思っていたら、そんなシステムを売って利益を上げているようです。

 銀行もネット上のサービスが遅れていますから、Amazonの知恵を入れる必用が有るとは思います。振り込んだり、引き落としたりしたら、直ぐにメールで連絡が来る。必用なサービスだと思うけど、樂天銀行以外では無いようです(これも全ての銀行を調べているので、思い込みかも知れませんが)。

 安全性は損なわないで、利便性を高める、より運用コストの低いシステム構築は、これからの銀行で必用なものと思います。先例重視の銀行が、変わりつつあるのは確かなようです。

Fitbit ConnectがやっとmacOS Sierra対応になったようだ、確か10.11でも駄目だったので、久しぶりに正常に戻った、やはりバグだったのでしょう

2017年5月25日(木)、午前11時04分更新

 雨です。やはり走り梅雨でしょうか。予報では2週間後は梅雨入り。今年は西のほうで雨が多いようです。西日本とか東日本は良いけど、裏日本は駄目な言葉らしい。まあ、そうだろうね、表と裏とは、勝手に表と思っている人が言う表現だから。

 FitbitOneの同期アプリFitbit Connectが、先日のアップデートでmacOS Sierraでも正常に動くようになりました。いつの頃かOS Xのアップデートで、ドングルみたいなのを刺し直さないと動かなくなっていました。

 サポートに連絡をしたけど、どうも話が通じない。ここのサポートは親切なのだけど、どうも技術的なことは米国に連絡して、その翻訳だけをやっているようで、良く分からない。

 Macを起動して、ドングルみたいのを抜き差しするとFitbit Connectが正常に認識され、それから同期すれば良いので、大した問題では無い。問題では無いけど、それが無くなって、Macを起動すれば同期出来る状態になっている事は、やはり嬉しい。

 やはりバグで、それをやっと米国技術者が気が付いて対応した。そんなところでしょうか。Apple Watchが有っても、やはりFitbitOneも必用なので、嬉しいアップデートでした。

なに?「Your order has been successfully canceled.」、注文もしていないって、怪しいメールでした

2017年5月24日(水)、午前10時34分更新

 ドンヨリとした曇り空。そろそろ雨が降るのでしょうか。走り梅雨の季節も近そう。そう遠くないうちに梅雨入りでしょうか。

 「Your order has been successfully canceled.」なんてメールがAmazon.comを装ったところから来ました。キャンセルだけど、リンクをクリックしたら、多分怪しいところに連れて行かれそう。

 日本のAmazonカスタマーサービスに問い合わせて見ました。
このたびは弊社を装ったEメールが届きました件につきまして、お客様にご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び致します。
お客様がお受け取りになったAmazon.co.jp、またはAmazon.comから送信したように見えるEメールは、当サイトから送信されたものではありません。
当サイトではお客様の情報を外部に販売するようなことは一切行っておりませんが、違法な業者がAmazon.co.jp、またはAmazon.comの名前をかたってEメールを送信するケースが報告されております。今後このようなEメールを受信されましたら、カスタマーサービスまでご連絡くださいますようお願いいたします。

 何やら違法な業者がいるようです。先日格安なCanon純正インクを注文したら、直ぐにキャンセルされました。そんなのが怪しいようです。メールアドレスを入手するだけの違法な業者。同じものがあまりにも安かったら、怪しいと思わなければいけません。2段認証に変えてありますが。

人間ドックを受けてきました、コンピューターに替わってしまう医師と、そうならない医師がいることを感じました

2017年5月23日(火)、午前10時02分更新

 少し薄曇りだけど良い天気。気温も昨日よりは引くそうで、少しヒンヤリとしています。長袖で丁度良い。

 昨日は年に一度の人間ドックに行ってきました。何時もの事ながらコレステロール値は良くない。でも、年々少しずつ改善はされているようです。ここが大切。昨年の面会医師は、値はあまり良くないけど、少しずつ改善しているので好ましい、運動もしているので、そのまま続けて下さいとの診断。今回の医師は基準値を超えているので駄目、運動をして下さいの指示。どうやら問診票も見ていないようです。かなりの運動をしているので、これ以上は無理なのは分かるはず。

 どうやら医師にも2種類おられるようです。コンピューターに取って代わられてしまいそうな医師と、やはり人として必用な医師。人間ドックのデータは、予めコンピューターが基準値超えの項目をチェックしています。ただ、それを読むだけなら医師の必用はありません。これまでのデータ、その人の生活をみて、判断を下すのが本当の医師。

 昨日の健康番組でも、基準値を超えたかどうか、理想的な生活をしているかどうかだけで判断する医師と、人はそう理想的には生きられないのだから、その人なりに努力している部分を評価して、改善法を提案する医師がいました。やはり後者の医師がコンピューターに取って代わられない医師だと思います。

 医師も人間だから色々。良い医師に巡り会うことが、寿命を決めかねないようです。

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR