FC2ブログ

Latest Entries

覚え書き「青空文庫のファイルをKindleで縦書きで読む方法」、意外と簡単に出来ました、縦書き、フリガナ付きで

2020年8月14日(金)、午前11時48分更新

 気温は高いけど、冷たい海風が吹いているので過ごしやすい。一昨日頃からツクツクホウシの声が聞こえ出しました。ほぼお盆になると鳴き始めるのも不思議です。

 先日Kindle日替わりセールに山本周五郎の「青べか物語」が出ていました。Kindle Unlimitedなら無料だけど、それ以外は有料。でも、これは著作権切れで青空文庫で無料で読めるもの。なのだけど、青空文庫の全てが無料のKindle本になっている分けでは無いのです。

 有料であったり、そもそも無かったり。ならば公開されているものをKindleで読めば良い。テキストファイルでも、htmlファイルでもKindleに送れば、読めるのですが、横書きなのが、小説としては読みにくい。縦書きにする方法を調べました。

 意外と簡単です。テキストファイルをePubに変換、それを更にmobi形式に変換して、Kindleに送る、それだけでした。具体的にはここに書かれているAozoraEpub3でテキストファイルをePub3 形式に変換。青空文庫のテキストファイルをドラッグして、変換をクリックすればOK。

 次はKindle Previewerでmobi形式に変換。これをSend-to-Kindle Eメールアドレスに送れば、あ~ら不思議(当たり前か)、Kindleで縦書きで読めて、ルビもあり、文字も読みやすい大きさに指定出来る。

 意外と簡単に青空文庫のファイルをKindleで綺麗に縦書きで読めるのでした。覚え書きとして書いてみました。

新しいiMacが出ましたね、最後のIntel版でしょう、多分、Windowsが起動できて、過去の遺産を大切したい人には必須のもの、中古になっても需要は多いでしょうね、でも僕は待ちますApple Siliconまで

2020年8月5日(水)、午前10時18分更新

 海風が吹き込んでいます。これの無い内陸部では相当な暑さになるのでしょう。海水温が上がらないことを願っています。

 新しいiMacが出ましたね、最後のIntel版でしょう、多分、Windowsが起動できて、過去の遺産を大切したい人には必須のもの、中古になっても需要は多いでしょうね、でも僕は待ちますApple Siliconまで、と題目そのままを書いてしまいました(そもそも題名が長すぎるよと言われそう)。

 まあ、そのままですよね。時を経て完成した機種、恐らく次は無い、そんな感じです。それに対し、初めてのApple Siliconは、よちよち歩きで、これから成長する、未来志向の機種。今買うか、待つか、好みの問題ですね。

 僕はWindowsを起動する必要は無いし、純正アプリ以外にはMarsEditとか、PhotoshopElementsとか、いくつかのアプリが動けば良いので、このiMacが壊れない限り、待ちます。幸いiMacもキーボードを新しくして、USBに繋いだハードディスクを外してから、問題は起きていません。原因はUSB機器、そう思い込んでいます。

 さて、Apple Siliconの新しいiMacは何時出るのでしょうか?6か月くらいなら、待てるかな。

Amazonの配送業者だけは、自動的に玄関置き配になってしまうらしい、無断で無理矢理門を開けて入ってくるので門に不具合が、直して対策もしました

2020年8月4日(火)、午前9時48分更新

 晴れています。梅雨明け三日とか、晴天は続いています。今週末には雨か曇りになるようです。梅雨が明ければ、ここは海風で涼しいので助かります。

 最近困っていたこと。それはAmazonの荷物です。クロネコや日本郵便なら問題は無いのですが、最近多いAmazonの配送業者が問題。無断で門をこじ開けて敷地内に入り込み、無言で玄関付近に荷物を置いていくのです。無理にこじ開けられた門はアルミ鋳物の閂が曲がって、開け閉めも難しくなってしまいました。

 叩いて曲がりを補正することも出来るのですが、何度もやれば折れてしまいます。対策の一は、インターフォンを使って貰うようにすること。それ用のステッカー、100円ショップで檜の板、穴を空ける電動ドリルを購入、その表示板を門に取り付けました。

 対策の二は、どうも注文の時にやる事があるらしい事が分かりました。Amazonの配送業者の時だけ、置き配の指定があるのです。置き配を希望しないので、何もしないで良いと思ったら、どうも何もしないと玄関置き配指定になってしまうらしいのです。

 置き配指定をクリックすると、一番下に「置き配を希望しない」の項目がありました。これを、その都度指定しないと、自動的に玄関置き配になり、そうなるとインターフォンは使わないで、無断で、無理矢理(門の形式にもよりますが)門をこじ開けて、敷地内に立ち入り、無言で玄関付近に置き配になる、そのようなシステムのようです。これはAmazonの配送業者だけで、クロネコや日本郵便では特別に置き配指定をしなければ手渡しが原則。

 どうも分かり難いシステムです。Amazonの配送業者、今のところあまり良くないですからね、これからの改善が求められます。

  

電動ドリルは他でも使えますから、無駄な出費とは言えないけど…。

Apple Watchがなくなる?何時もの充電台のところに無い、iPhoneからApple Watchを鳴らすで、見つかりました

2020年8月2日(日)、午前11時14分更新

 晴天。やっと梅雨が明けました。長い長い梅雨、いや雨が続いたので、そう感じるのかも知れません。ともかく梅雨明けで、ここでは爽やかな日が続くはずです。まだ海風が冷たい。

 Apple Watchは夜明けに目が覚めたときに充電することにしています。それから、また一眠り。しかし今朝、充電しようとしたら、無いのです、Apple Watchが。毎日同じ場所以外には置かないはずなのが。

 明け方、全部の部屋の電気を付けて探し回りました。それでも見つからない。眠れなくなってしまったけど、何時の間にか眠って、何時もよりも遅い時間に起き出しました。探しても、やはり無い。iPhoneにSiriで「Apple Watchを慣らして」と頼むと、鳴りました。音は更衣室。

 お風呂に入るとき、外して、出たら着ける。それが習慣でしたが、何故か昨晩は着けないままなのでした。探せて良かった。それにしてもSiriに聞いたとき「この近くに無いかも知れませんが、鳴らしますか?」と言われました。確かに、その近くには無かった。そこまで位置情報が正確なのかなと、少し疑問には思いましたが、ともかく良かった、一件落着。

「Appleシリコン、Face ID搭載の新型iMacが2021年1月~3月に登場?」、今年中では無いのか!それまで保って欲しいこのiMac、今のところ」順調

2020年7月29日(水)、午前10時54分更新

 開けない梅雨は無い、そう思いたいような天気。どうやら今月中には梅雨明けは無さそうです。太陽を見ないのも、この長さも異常な梅雨です。それでも先ほどミンミンゼミの初鳴きを聴きました。ヒグラシは数日前から鳴いています。

 「Appleシリコン、Face ID搭載の新型iMacが2021年1月~3月に登場?」の記事を見ました。噂ですから、どこまで本当かは分かりません。でも、コロナでの開発遅れもあるでしょうから、そこそこ当たりなのでは無いでしょうか。

 最初に21インチが出て、数ヶ月後に27インチ、それから1年後に21インチのRev.2でしょうか。Rev.2まで待つのが良さそうですが、そこまではこのiMacは保たない、と思います。なにしろ何時また画面が半分黒くなるか分からない。

 Apple Watchの初代、それも初期ロットに飛ぶ付いたら、何時の間にかサイレントアップデートがあり、本当の初代はシリーズ1では無くて、無いものになっていました。Apple Siliconの初代、初期ロットもそうなるかも知れません。3月に出て6月頃購入とすると、あと1年は待たなくてはなりません。はたして、このiMac、それまで保つでしょうか?今のところは順調なのですが。

順調だったiMacが急に変な挙動、もう一つのUSB機器を外しました、今のところ問題無し

2020年7月26日(日)、午前9時38分更新

 濃い霧に包まれた雨模様の日。どうも梅雨明けは未だのようです。この調子だと8月に入ってからの梅雨明けでしょうか。太陽を殆ど見ない、異常な梅雨です。

 キーボードを交換してから順調なiMac、昨夜突然に画面の下半分が黒く。それもチラチラと直ったり起きたり、黒も濃くなったり薄くなったり。shiftlキーを押してSafeBoot、USBに繋いだハードディスクも外してシステム終了。

 今朝起動してみたら、今のところ問題ありません。また別のUSB機器の問題だったのでしょうか。このハードディスクはTime Machine以外で起動可能なバックアップをとるために着けていたもので、最近はあまり使っていません。疑わしきはで、外しました。

 キーボード交換で完治したのかと思っていましたが、やはりハードにも問題があるのか、別のUSB機器に問題が有るのか、USBポートに問題が有るのか、分からなくなってきました。今のところは問題ありませんので、このまま続いて欲しいものです。

 どうやらAppleSiliconのiMacは10月頃のようですね。新しいOSが出てからなのでしょうか。ともかく、それまで保って欲しい、このiMac。

網戸の網を交換、黒、シルバー、黒/シルバーと3種類あるんですね、黒ならスッキリ見えるけど、外からも見える、内からは見えて、外から見え難いのは黒/シルバー、必用なものは有るものです

2020年7月24日(金)、午前10時20分更新

 薄日が差しています。梅雨明けかなと思ったけど、どうもそうでは無いらしい。予報では連休明けが梅雨明け、もう少しです。

 網戸の網を張り替えました。と言っても、我が家では張り替えは妻の仕事で、僕は買い物に付き合う程度。今年は網戸の需要が急増して品不足と聞いていましたが、網はホームセンターに充分にありました。黒の方がスッキリと見えるとのことで黒を購入。

 確かにこれまでのシルバーに比べたら段違い。まるで網戸が無いようにスッキリと外が見えます。これは素晴らしい。で、外からはと見てみたら、やはり外からもよく見えます。大部分は外から見えても問題は無いのですが、一面だけ道路に面した部分が問題。

 調べてみたら、内側は黒、外側はシルバーのタイプが有るらしい。Amazonでポチッと。で、待てよ、ホームセンタにも有るのではと、先日購入した店のWebを見たら、有りますね、在庫も、そして価格は黒よりも高いけどAmazonの半分。Amazonをキャンセルしようとしたら、既に遅し。

 翌日Amazonから到着。早速着けてみると、なるほどです。内からのスッキリさは黒単独よりも少し落ちるけど、外からは見えにくい。これは良いです。やはり、こんなものが有ったら良いなと思うと、作り出す人がいるんですね。競争の有るところに進歩が有る、だと思いました。

 

20メッシュと24メッシュでこの価格差。ホームセンタでは20メッシュが、この半額程度でした。

またまたキーボードの話、USキーボードとUKキーボードのどちらが良いか?まあ、好みと慣れでしょうけど、間違えて購入したUKもなかなかですよ

2020年7月21日、午前9時57分更新

 今にも雨が降りそうな天気。それでも今日一日は曇り空が続くようです。7月も下旬、今年の梅雨明けは、何とかギリギリ7月中、そんな感じでしょうか。

 またまたキーボードの話になります。間違えて購入したUKキーボード、使えています、なかなかのものかなと思いつつ。USに比べて良い点は、キーボードショートカットキーで、あれっ⇧は、なんだっけ?なんて考えないで済むこと。何しろshiftの文字では無くて⇧と記されているし、その他のキーも見たまま。悪い点はUSに慣れていると、Returnキーが縦長でホームポジションから少し遠いので誤打しがちなこと。

 UKキーボードを使っている人は少ないでしょうから、人と変わった事が好きな僕には、それも良い点。キーボードに余計な文字が無いのでスッキリも、好みの問題かも知れませんが良い点です。

 では、買い替えるiMacでは、どちらのキーボードを選びますか?と聞かれると微妙ですね。慣れも有りますから、今ならUS、時が経つうちにUKを選ぶかも知れません。今週中にも新しいiMacの噂が出ています。それならUSキーボードでしょうか。でも、それはIntel版でAppleSilicon版は未だ先、だとしたらUKになるか。CPUとキーボード、それが微妙にからんでいるとは、先日までは思いも寄りませんでした。

 それにしてもキーボードを替えてから、このiMac全く問題は有りませんので、画面の半分黒いの原因はキーボードだったと断言しても良さそうです。なので未だ未だ使えるこのiMac。

またキーボードの話、PRAMクリアはBluetooth接続のままでは出来ないのかな、Lightningケーブルに繋いで実行

2020年7月19日(日)、午前9時32分更新

 雨は降っていません。今日は曇りの天気のようです。少し薄日が差すような雰囲気。これで梅雨開けとはいかないようで、週間予報では梅雨明けは連休明けとか。長い梅雨です。

 キーボードを替えて問題無くなったiMac、悪い影響が残っているといけないと思い、PRAMクリアを試みました。何時ものように再起動、command、option、PとRのショートカットキー、起動音がして(このMacはします)、もう一度音がする、と思ったら立ち上がってしまいました。

 Bluetooth接続だから、Macとの接続が切れたときにはキーボードショートカットキーは憶えていないのかも知れません。そう思って、Lightningケーブルで繋いで再実行。今度は3度の起動音を聞いてから手を離し、無事正常に終了。

 キーボードに線が無いのはスッキリとしているけど、繋がなくてはいけない操作も、当然有るようです。ともかく、今のところiMacはすこぶる順調です。やはり原因は、これですね、これめ。

もしかしてiMacの画面が半分黒くなっていたのはUSB接続キーボードが原因だった?新しいキーボードに替えてから、その兆候も無い

2020年7月18日(土)、午前11時21分更新

 またまた雨が降っています。そろそろ梅雨明けしても良い頃ですが、あと1週間も掛かるのでしょうか。今年の梅雨は雨の多い日が続きました。それでも、ここではシトシト雨で被害は出ていません。

 キーボードを替えて、iMacの調子が良くなりました。これまでは、起動時やスリープから醒めるときに、一瞬画面が半分黒くなる場合が有り、その後は普通に立ち上がる。そして、その頻度が増すと、完全に半分黒くなってしまう。その繰り返しでした。

 しかしキーボードを替えてから、半分黒い兆候はまるで無くなりました。iMacのハードの問題だと思っていましたが、どうもUSBキーボードが影響していたように思えます。こんなことが有るのでしょうか。

 もっともMacの不具合対策に、全てのUSB機器を外してみる、なんてのが有ったような気がします。キーボードの不具合は随分前から出ていました。最初はテンキーの+-が打てなくなっていました。これはOSのせいかなと思い込んでいましたが、その時からキーボードの不具合が始まっていたようです。

 これで、このまま問題無いなら、このiMacは当分使えます。AppleSiliconの最初のバージョンでは無くて、もしかしたらrev.2くらいまで持てるかも知れません。まあ、そう言っても最初のバージョンを買うことになりそうな気はしますけどね。ともかく、キーボードを買い替えて良かった、そう思います。

キーボードを買い替えました、間違えてUSでは無くてUKを注文してしまいましたが、これも良さそうです、色はスペースグレーにしました

2020年7月15日(水)、午後2時25分更新

 薄曇りで雨が降っていません。雨が降らないのは久しぶり、そんな感じがしてしまいます。週間予報では1週間はこんな日が続くようです。梅雨明けはまだ先。

 キーボードを買い替えました。これまでも英語(US)を使っていましたので、それを注文したつもりが、英語(UK)になっていました。気が付いたのが夜の9時少し前。Appleに連絡しようとしたら、受付は9時まで。これは朝一で交換申し込みをしないとと思いました。

 でも、待てよ、USとUKの違いは何だろうとググってみました。初めて英字配列キーボードのMacを買うなら 「US配列」 ではなく 「UK配列」 を選ぶべき理由なんてのが出てきました。なになに、UKの方が良いとな!

 違いは 「shift」 「caps lock」 「tab」 「return」 「delete」 がUSでは文字が書かれていて、UKでは記号のみ、Returnキーの形状が違うことくらいでしょうか。キー配列に違いは無いので、ほぼ違和感無く使えます(Returnキーの長さの関係で、その周りのキー配置に少し違いはある)。

 USの横長のReturnキーになれているので、横が短く縦が長いUKでは、打ち間違いが今は多い。これも慣れでしょう。JIS配列に慣れている人は、むしろ使い易いのかも知れません。

 色はスペースグレーにしました。なかなか高級感のある色。シルバーに比べて、少し暗い感じはありますが、中々のものです。

 iMacの画面が半分黒くなる現象が、キーボードの不良なんてことは無いと思いますが、もしそうだったら嬉しいのですが、さてさて、どうなりますか。ともかくキーボードの問題は解決。

満身創痍のiMac 今度はキーボードの一部が入力不能に 最初はテンキーだけかと思ったら コンマも入らない 注文しました

2020年7月14日(火) 午後1時04分更新

 雨模様の寒い日になっています。今年の梅雨明けは遅いのでしょうか。殆ど太陽を見ていません。蒸し暑くないのがせめてもの気候。

 時々半分黒い画面になるiMac 今度はキーボードの一部が入力不能になりました。最初はテンキーの1 4 7が入力出来なくなり 今度はコンマも入力不能に(だから この文章にも コンマがありません)。

 テンキーなら 何とか新しいiMac購入まで待つかと思ったけど コンマも打てないのでは買い換えです。早速Apple純正のキーボードを注文 明日には来る予定です。

 満身創痍のiMacですね。何とか新しいiMacが出るまで保って欲しいものです。

ストーブの修理完了、2年ほど前にも同じような故障で、近いうちに再現したらセンサーを無償交換と言ってました、それが今でも無償交換とは、なかなかやりますね、三菱電機

2020年7月7日(火)、午前10時45分更新

 なんとか雨は降らないけど、湿度の高い雨模様の曇り空。今日は7月7日の七夕。しかし旧暦をそのまま置き換えただけなので、季節は大きく違っています。本来なら8月も下旬のはず。旧暦をそのまま新暦に置き換えるのは、どうかと思いますね。

 先ほどFF式ストーブの修理を終えました。冬では1日も待てないけど、殆ど使わない季節の故障で助かりました。洗濯ものを乾かそうとストーブを着けたら、エラー表示で点火しません。2年ほど前にも同じような現象があり、修理を依頼したら、修理員が来たら直っていました。このiMacみたい。

 結局そのままになり、もう一度同じ現象が起きたら、無料でセンサーを交換するとの事になっていました。それから問題無く動いていたので忘れていたら、同じエラー表示に。

 修理を依頼して、来たのは同じ修理員。前回のことを記憶しているようで、センサーを交換して、費用は無料との事。部品代はおろか、出張費も要らない、本当の無料。三菱電機、今や製造中止になったものでも、修理をして、更に2年前の事を覚えていて無料とは、やりますね。

「Appleシリコンチップを搭載した噂の最初のMacのモデルが腑に落ちないこと」ん~ん、むしろそれがAppleの狙いなのかも知れないぞ

2020年7月6日(月)、午前11時45分更新

 またまた雨。ここはかなり寒いです。ストーブを着けようかなと思う程。内陸部と比べ6℃位気温が低いので、冷房と暖房の違いがあるほどです。

 昨夜またこのiMacが半分黒いになりました。今朝立ち上げても駄目。ハードの問題だとは思いますが、出来ることが無いので、Onyxを掛けて、SafeBootをして、暫く放置したら直りました。画面表示の問題に、何かソフト的な問題がからんでいるのでしょうか。ともかく、暫くは大丈夫そう。

 酔いどれオヤジのブログさんに、「Appleシリコンチップを搭載した噂の最初のMacのモデルが腑に落ちないこと」が書かれていました。下位モデルにAppleシリコンを採用すると、上位モデルよりも高性能になってしまう、そんな事をするかと腑に落ちないようです。

 でも、考え方を少し変えてみれば、それこそがAppleの狙いとも考えられるのです。「どうだ、AppleSiliconを使えば、Intelの上位モデルを上回るんだ」と優位性をアピールしたい。それでもアプリの継続性、Windowsの起動を重視する人にはIntel版も用意しますよ、そう言いたい。

 まあ、大きな変化の時には、色々あるでしょう。今回の変革で、これまでとの大きな違いは、止むにやまれずでは無くて、積極的に仕掛けたこと。腑に落ちなそうな事が、起きそうですよ。

 このiMac、時々起きる半分黒い現象は、ソフト的なこともありそうな気がしてきました。一番良いのはクリーンインストールして一つ一つ設定する、次善はTime Machineから戻す、簡単なのはOSの上書きインストール。さて、簡単なのから試して見ますかね。何しろAppleシリコンの新iMacがが出るまで、保って貰わなくては。

「悩ましいiMac購入、今すぐ購入すべき?待つべき?いつリリースされる?」、はい、本当です、Windowsを使うかどうかも決め手ですね

2020年7月3日(金)、午前10時30分更新

 ほのかに陽が差す曇り空。今日は夕方までは、この調子らしい。これから1週間ほどは太陽を見ないことになりそう。梅雨らしい天気が続きます。

 酔いどれオヤジのブログさんに「悩ましいiMac購入、今すぐ購入すべき?待つべき?いつリリースされる?」が出ていました。本当にそうですね。

 ただ僕には、いつ出るかが問題、そしてそれまでこのiMacが保つかも問題。半分黒いの蔭は、時々現れます。でも、新しいのが出るまで待つのは確実。そしてIntelでは無くて、Apple Siliconにするのも、ほぼ確実。

 どちらにするかは、Windowsを使うか使わないかが大きな判断基準でしょう。僕は使わないのでApple Siliconで構わない。最初に出るのは21インチモデルの改良版の噂。今27インチを使っているけど、24インチでも問題無いと思っています。

 問題が有るとすれば、メモリでしょうか。今の27インチは自分でメモリ交換が出来るけど、21インチはできない。ならば新しい24インチiMacもできない可能性が有ります。メモリ代が高いのが問題だけですけど。

 さて、それで、本当にいつ出るのでしょうか?間もなく、9月、それとも12月?

接触確認アプリの使用を再開、問題点が解決されています、お役所仕事かと思ったら対応早い!

2020年7月2日(木)、午前10時49分更新

 梅雨の晴れ間かと思ったら、雲が出てきました。それでも雨が降らなければありがたい。今年の梅雨は、本当に雨ばかり。

 接触確認アプリ、ここでは探すアプリで位置情報の共有が出来なくなりました。その旨メールで連絡すると、すぐに詳しい情報を知らせて欲しいとの返信があり、こちらもすぐに情報を伝えました。

 この結果がすぐに反映されたのかどうかは分かりませんが、先日出たアップデートの後に、アプリの使用を再開してみたら、位置情報の共有に問題が無くなっています、対応早い!

 と言う事で、接触確認アプリの使用に問題が無くなりました。いわゆるお役所仕事では無くて、多くの方々が協力しているプロジェクトで、使用者の意見を素早く取り入れるようです。素晴らしい。

マイナポイント申し込み完了、チャージは9月からって、使えるまでに何段階もあって、ややこしいこと

2020年7月1日(水)、午前10時54分更新

 7月になりました。雨模様で少し蒸し暑い。本当に太陽をあまり見ない梅雨です。これが良いことなのか、悪いのかは分かりません。水不足にはならなそうな梅雨。稲はどうなのでしょうか。

 7月になって5%還元は無くなり、マイナポイントの申し込みが始まりました。既に予約?済みだけど、今日から申し込み開始。何を選ぶか少し迷ったけどSuicaを選択。

 個人番号カードとiPhoneで申し込み開始。JREポントでのIDやらセキュリティコードを求められるけど、これが何やら別物。JREポントのページにログインして、表示される交換番号がID、セキュリティコードはカタカナの名前と生年月日。落ち着い、落ち着いて。

 何とか申し込み完了。でも、今日から使えるのでは無くて、9月1日からのチャージが対象になるらしい。何だか使えるまでに何段階も踏ませる意味が分かりません。

 更にSuicaは今のところチャージ上限が2万円、マイナポイント上限が2万円。チャージまでにSuicaを0円にしないと、最大額は付与されません。色々面倒だけど、戴けるものは戴かないと。

Apple Watch用のセラミックバンドを買ってみました、価格の割りには良さそう、金属では無くてセラミック製があるんだ

2020年6月28日(日)、午前11時50分更新

 シトシトと雨が降っています。昨日晴れたものの、今年の梅雨は梅雨らしい。ここでは気温が低いから良いけど、これで高かったら堪らないでしょう。

 そんな夏にはNikeのスポーツバンドを使っているApple Watch。タイムセールでセラミック製と称するものが出ていました。個数限定で420円引きの2,379円。この価格でセラミック製が買えるとは、思わずポチッと。

 なるほど、ステンレスでは無さそう。ツヤツヤしています。つや消しの方が好みだけど、仕方ない。カスタマーレビューにも書かれているようにピンを外すのが堅い。間違えてコマを一個割ってしまいました。割れた面をみると黒。本当にセラミックのようです。

 セラミックだからでしょうか、ピンが直接コマに入っているのでは無くて、スリーブを介しています。金属製だとスリーブが無かったので、しっかりと設計されているようです。これでこの価格ならお買い得でした。

 「ベルトの質感は碁石っぽいですね。」のレビュー、買ってみて意味が分かりました、本当に碁石のようです。その為か、セラミックだからなのか、夏でも使えそうですね、サラッとしている。これで夏でも冬でもいけそうです。

山用なのに街でも履きやすかったサロモンの靴、購入時よりも高くなっています、しかし新製品もほぼ同じ価格に

2020年6月26日(金)、午前10時40分更新

 雨模様だけど、なんとか雨は降っていません。ここの最高気温予想は23℃、都心では30℃になるとか。この時期には気温差7℃程度は普通。でも肌寒いと暑いで大違いですね。

 先日購入したサロモンの山用靴、普段使いでも十分使い易い。靴紐は簡単だし、滑りにくいので安心して履けます。登山靴のようにハイカットでは無いので、見た目も普通の靴に近い。ビジネスには無理でも、自由人の遊び靴としては万能です。

 Amazonの価格は日々変動するので、随分と変わりました。購入した時にはキャンペーンもあり11,007円で購入、今は16,033円で15%引きクーポン付き。そして新製品の方は17,000円で5%還元。新旧の差が余りなくなってきています。

 いま買うなら新製品の方ですかね。山溪の記事では進歩しているそうですから。ま、ともかく、普段履きにも良い靴です。

 

多分左がv7、右がv8だと思います。

iMacの半分黒いは解消、本当に原因は何なんでしょう、このままなら買い換えはまだ先でも大丈夫

2020年6月24日(水)、午後2時14分更新

 今日も冷たい雨模様。今年の梅雨は梅雨らしいの予報は当たって、太陽があまり見えません。ジメジメよりもヒエヒエの感じ。

 昨日の内にiMacの半分黒いは解消し、本日は問題無く動いています。起動時に半分黒いがチョコッと出たのが怪しいけど、その後は問題無し。原因は全く分かりません。

 壊れかけてはいるのだろうけど、この程度に使えれば、急いで買い替える事も無さそうです。買い換えは二択ですね。今の環境を大事にしてIntel版新iMacを買うか、今後のことを考えてアップルシリコンを待つか。

 仕事で使うなら継続性を考えてIntel版、最初は怪しいけど将来を見るならアップルシリコン版。僕は仕事ではないので、恐らく怪しさは含んでいてもアップルシリコン版を選ぶ気はします。このiMacの状態と、新iMac発売の時期にもよりますけどね。何とかそれまで保って欲しいと願うのです。

Intel入っていないiMacが欲しい、古いMacユーザーとしては、でもまた半分黒いになってしまった、さて…

2020年6月23日(火)、午前9時17分更新

 雨模様で寒い日になりました。寒いって言うのも変な季節ですけど、寒いです。もちろん冬の寒さでは無くて梅雨寒。

 WWDC2020で、近々の噂通り新しいハードは出ませんでした。独自チップへの移行は2年ほど掛かるらしい。でも、噂では最初に出るMacに24インチのiMacが含まれている、それも今年中か来年早々。

 噂通りなら間もなくIntelの新iMacが出て、今年中に独自チップ、新デザインのiMacが出る。としたら、その差は4か月ほどか。Appleの新製品にはトラブルが付きものだけど、それもまた楽しいと思う新しもの好き。出来ればntel入っていないiMacが欲しいのですが、そんな朝、また半分黒いになってしまいました。

 さて、どうする、どうする。どうせ半分黒いも、また何時の間にか復旧するだろうし、Intel入っていないiMacを待つかなと思う朝でした。

 ここまでならMarsEditで書けます。ならば、これでも使えるよね。そう言い聞かせているのでした。確固とした信念ではないのですが、何しろIntel入っていなかった時代からの、古いMacユーザなので。

接触確認アプリの使用を止める、どうも位置情報の共有が出来なくなるようだ、もし救急車を要請したら…

2020年6月22日(月)、午前10時50分更新

 今にも雨が降りそうな天気。昨日は夏至だったそうで、今日からは日が短くなります。長くなるときは嬉しいけど、短くなるのは何となく寂しいものです。

 接触確認アプリ、出てすぐにインストールしました。新しもの好きなので人柱覚悟で使い始めました。ここでは人と接触することも少ないし、コロナ感染者も恐らくいないので、役に立つとも思えないが、人口の6割に協力。

 しかし、問題が発生。妻と位置情報を共有しているのですが、その挙動が変になりました。昨日買い物に行った妻の帰りが遅いので、探すアプリで位置情報を確認すると、海の中。暫くして確認すると位置情報無しに。

 そうこうする内に帰ってきました。帰ってきても位置情報無し。妻のiPhoneで僕の位置情報を見ても、無し。最近入れたアプリは接触確認アプリ、これが怪しい。で、使用を止めたら、位置情報が戻りました。やはりこれが犯人。

 アプリとして位置情報をとらないのは、プライバシー保護のため良いことなのでしょう。しかし、それはそのアプリだけで、他のアプリにも影響を及ぼしたら、それはバグ。

 ここの環境だけではなくて、普通に起こるとしたら、救急車を要請したとしても、位置情報は消防署に伝わらないかも知れない。としたら、場合によれば命に関わる問題。

 さて、こんな問題は、ここだけの問題なのでしょうか?それとも何処でも起きてる問題?ともかく、今は接触確認アプリの使用を止めています。

 ちなみに妻の帰りが遅かったのは、電話が来たので駐車場に停まって話し込んでいたそうです。もちろん海の中でも、位置情報を切った分けでもありませんでした。

マイナンバーカード電子証明書の更新では、やはりパスワードを書いて提出する必要が有った、市がパスワードを知りたい?市民に面倒を掛けないため?どっち?

2020年6月16日(火)、午後3時07分更新

 爽やかな良い天気です。昨日はお昼頃には断水も終わり、改めて水道の大切さを感じました。水の出るのが普通と思っていたのが、普通でなくなる大変さ。

 そして昨日妻がマイナンバーカード電子証明書の更新に行ってきました。「有効期限は5回目の誕生日。初年度につくったカードホルダーはまさに今年、5回目の誕生日を続々迎えている。」どうで、続々と更新時期が来ているらしい。

 支所に行くと、ネットが混雑のため月曜日には手続き出来ないと言われたと。僕の更新の時、支所ではパスワードを書いて渡さないといけなかったので、市役所に行ってみたらと奨めました。そして市役所に行くと、ここでもパスワードを書いて渡し、市の職員が端末で手続きをする方法。ネットが混雑していたら、手続き完了後に来て貰うシステムとか。

 やはりパスワードを書いて渡す方法でした。これは、市がパスワードを知りたい?市民に面倒を掛けないため?どっちなのでしょう?まあ、混雑する窓口で、慣れない市民が戸惑うのを割けるため、性善説に従えば、そうなのです。

 ともかく、マイナンバーカードは、混乱を極めているようです。これからも5年ごとに更新になるんですね。普及率が高まっても、はたして大丈夫なのでしょうか。多分大変なことになる予感。そしてパスワードは?

登山靴を買い替える、山溪記事推薦のローカットタイプに、時の流れでこれも有りらしい

2020年6月15日(月)、午前10時08分更新

 晴天。梅雨の晴れ間、本当の意味の五月晴れ。内陸部では猛暑日になるとか。ここではそうはならないと思いますが、水道管の破裂で断水になっています。水が使えないのは辛い。

 ここのところ何回か、近くの山に登っています。低いけどかなりの急傾斜で、転落事故も有り、閉山されていた時期もある山。これまで履いていた登山靴では滑って危険。10年以上も前の靴なので、ゴムも劣化し、タイプも古くなっているのでしょう。

 登山靴と言えば、足首まで包まれたハイカットタイプがこれまでの常識(少なくとも僕の頭の中では)。しかし最近はローカットのハイキングシューズとかトレイルランニングシューズとか言われるものも、登山靴として認知され始めているらしい。本格的登山でも荷物は軽くなっていますし、ましてや日帰りの山行では、これで良さそう。

 山溪5月号、147から151ページの記事では、一番のお勧めはSALOMON XA PRO 3D V8 GTX WIDE。しかし日本ではWIDEが選べなかったり、在庫が無かったり、定価のままだったり。1つ前のV7ならばGTX(ゴアテックスタイプ)の普通タイプも、非ゴアテックスのWideも選べます。

 Amazonでは両者とも返品無料が選べるので購入。履いてみて敢えてWIDEを選ぶ必要も無さそうだし、登山用としてはゴアテックスは必要かなと思って、[サロモン] トレイルランニングシューズ XA PRO Gore-TEX (エックスエー プロ 3D ゴアテックス) スニーカー メンズを購入。

 トレイルランニングシューズと表記されていますが、ハイカットではないだけど、登山靴のような作り。つま先が上がっているのがハイキングシューズとかトレイルランニングシューズ、平なのが登山靴なのかも知れませんが、付近の山登りならこれで良さそうです。更に普段履きにも使えそう。1万円程度なら、ごく普通の靴と考えて良さそうです。

 さて、これで山行が楽しみ。その前に普段履きもしてみます。

  

 左端が山溪記事で奨めていたもの(Hobo’s Choice)。右2つは1つ前のモデルと思います。日本サイズではWIDEを選べないけど、米国サイズなら8、8WIDEとか2Eか3Eが選べます(何故かな?)。僕は7なのでWIDEの在庫無し。

「商品購入後にサポートが必要になる可能性がある商品」や「返品が発生する可能性がある商品」をヨドバシ.comで購入することは控えた方がいい」は本当だった、メールは無視されるし、電話は繋がらない、それにしても酷い

2020年6月12日、午前9時47分更新

 梅雨入りしました。昨年よりも遅いそうです。そうだったかなと思う程度。予報では、今年の梅雨は梅雨らしい天気とか。カビの季節到来です。ここでは涼しいのでエアコンは点けません、だから湿度は高く、カビは繁殖します。

 孫の誕生日にバンダイのiPadのような玩具をプレゼントしました。Amazonよりもヨドバシの通販の方が安いので、そちらで購入。しかし、これが不良品でキーボードが正しく動作しないとか。

 ヨドバシの問い合わせフォームから問い合わせ。3日経っても応答無し。次にメールで問い合わせ、何回再送信しても、全く返信は無し。電話を掛けても話し中で繋がらない、コールバックサービスも日時が指定出来ない。無い無い尽くしで全て駄目。

 ググって見ました。ありました、ヨドバシ.comはサポートさえまともになれば最強の通販サイトになり得ると。そう部品等はAmazonよりも安くて早い。これまでAmazonと比較してヨドバシが安ければ、ヨドバシで購入していました。今回の失敗は、そのため。

 上記ページの結論は「商品購入後にサポートが必要になる可能性がある商品」や「返品が発生する可能性がある商品」をヨドバシ.comで購入することは控えた方がいい」でした。まさにその通り。問題が起きたときの対応は全く駄目です。

 それにしても酷すぎますね、ヨドバシ。どうしたのでしょうか?結局バンダイに連絡して、返金とはなりましたが。ヨドバシからは、未だ連絡無し。

やっと新しいiMacの噂が出てきました、やはりWWDC2020で発表でしょうか、Intelチップを使った最後のiMacかな?

2020年6月10日(水)、午前9時25分更新

 爽やかな高原のような朝。風に当たると肌寒さを感じます。内陸部では真夏日とか、ここでは6℃以上は低いですから、暑さは未だ。

 ここのiMac、このところ落ち着いていて、半分黒い現象は出ていません。でも、このまま1年は待てないと思います。そして出てきました、新しいiMacの噂「WWDCで新型iMacが発表!?ベゼルが薄くなりT2チップを搭載」と。「WWDC20にて自社設計Mac用チップへの移行を発表する予定」の噂もありますが、事実としても新しいiMacに搭載されるのは来年でしょう。

 ならば、Intelチップを使った最後のiMacが近々出て来ることに。そして、それを購入。となるのが一番事実に近そう。

 最後のiMacか、最初のiMacか、今のiMacが問題無ければ迷うところですが、どうも迷うことは無さそう。あと2週間、出るかな、本当に、出て欲しい。

1,650円の本が今日だけ499円(Kindle版)、「Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方」Amazonと連携してすぐにワインが見つかります

2020年6月7日(日)、午前11時42分更新

 爽やかな日です。ここでは長袖のTシャツで丁度良い。ここ幾日かは、こんな良い日が続きそう。そして雨になり、梅雨入りでしょうか。

 本日のKindle本セールは「Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方」、通常紙だと1,650円が499円。すぐにポチッと。

 ワインの本だと、かなり高価なワインを勧めていたり、なかなか手に入らないものだったりするのが、お手軽で、Amazonですぐに買える価格帯を提示してくれます。1,000円以下、2,000円前後、3,000円以上で呑む場面に合わせたワイン。

 お勧めワインにはQRコードが付いていて、読み込めばアマゾンに飛びます。Amazonの価格は変動するので、この本のままではありませんが、ほぼ近い価格。最初の方を見てみても、安くて良さそうなワインが紹介されています。

    

もちろん同時に3,000円台のワインも紹介されています。これは今日買っておくべき本ですね。

読書は深い睡眠と同じ?何を検知しているのか、何度やっても同じ結果に

2020年6月6日(土)、午前10時21分更新

 朝は凄い霧が立ちこめていましたが晴れています。テレビの予報では曇り、ウエザーニュースでは晴れ。どうやら殆どはウエザーニュースの方が当たるようです、ここでは、かな。

 1年少し前からWithingsのスマート睡眠パッドを使っています。ベッドのマットレスの下に置いて、何かを検知して睡眠分析をします。マイクが付いているようですから心拍数、呼吸を計測し、身体の移動も検知して睡眠解析をしているようです。

 なかなか優れもので、眠れないでいると、きちんと検知しています。しかし、ベッドで本を読んでいると、最初は寝ていない状況、その後は深い眠りとして検知するのです。深い眠りの前に浅い眠りが入る場合もあるけど、暫くすると深い眠り状態になるのです、何度やっても同じ。

 本を読むのと深い眠りが同じ。寝落ちしてはいません。物語に入り込むと、深い眠りとして検知するようです。脳波は違うはずだけど、それは検知していないでしょう。恐らく心拍数と呼吸が、深い眠りと同じようになるようです。

 寝たふりをしても睡眠とは検知されませんから、読書をしているときは、脳波は別として睡眠と同じ状況にあるようです。Apple Watchではどう検知したか、今は使っていないので分かりません。

寝るだけ、体に何も着けないので、Apple Watchよりも楽です。

そうそう、どこかの国では睡眠時無呼吸症候群も調べられるようです。

日本でも「いびき」は検知します。寝言は検知しません。

数日前にホトトギスの初音を聴きました、ウグイスとの共存に、菌との共存も考える今日この頃

2020年5月30日(土)、午前9時30分更新

 晴天。これで午後からは大気が不安定になり、雷も起こるとか。暖められた空気に、海からの冷たい風が衝突して生じる現象のようです。

 数日前にホトトギスの初音を聴きました。「卯の花の匂う垣根に…」の歌のとおり、卯の花が咲き始める頃に鳴き始めます。ウグイスに比べ鳴く期間が短いから良い、なんてことを清少納言が書いていたような。でも、ここでは結構長い期間鳴いています。

 そのウグイスとホトトギス。ホトトギスはウグイスの巣に卵を産み付けて、孵った雛はウグイスの雛を追い出し、それを気付かないウグイスが我が子として育てる。ウグイスにとってはホトトギスは天敵、のはず。それが自然界では上手くバランスをとっているようです。ホトトギスが増えすぎることも無く、ウグイスが滅亡することも無い。自然界の見事なバランス感覚。

 それで思うのが、最近の消毒ばやり。コロナ禍で仕方ないとは思いますが、どこもかしこも消毒。菌のバランスがとれていたところで、多くの菌が死滅し、しぶとく生き残った菌が異常に増えて悪さをする、そんな事は無いのでしょうか。

 何事も自然の摂理を無視すると、とんでもない事が起きる。そんな心配をしてしまう、今日この頃です。

新型ヤリスが路面の変化でハンドルを取られていたのは車の個性では無くて、VSCシステムの不具合だったようだ、リコール対策で解消

2020年5月25日(月)、午前9時17分更新

 予報よりも良い天気、陽が差しています。今日はこの調子で、明日雨になるようです。新緑と雨も良いけど、やはり緑と太陽は合います、薫風の5月。いや、5月も終わりか。

 先日ヤリスのリコールでVSCのシステムを書き換え、追加サービスでレーダーの検知システムも書き換えたとか。その結果で大きな変化が起きました。これまで道路の僅かな変化に大きくハンドルを取られていました。こんな経験は初めて。

 営業トークは得意だけど、技術はからきし分からない担当営業は、それはリコールとは関係ない、車の個性と説明しましたが、どうも違うようです。道路の変化にVSCが異常に反応し、ハンドルサポートが働いて、ハンドルをきろうとしていたようです。それがシステムの書き換えで無くなった、そう思います。

 更に多少の関係があるのか、アドバンスドパークシステムの動きも良くなりました。もしかしたら段差プレートでのタイヤの僅かなスリップを検知しすぎてハンドルサポートが起きていた、のかも知れません。ともかく、前よりもハンドルの切り換えが少なくなりました。

 車載システム、ソフトウェアで制御されている車、アップデートは必要なはず。もっと頻繁に、明確にして行われるべきですね。今はリコールとか、点検時にこっそり(?)とかやられている感じがします(一応アプリのアップデート確認は出来ますが)。

 この車のOS、トヨタ独自なのか、VWのを使っているのか、パソコンやスマホのように明確では無いですね。それだけ未だ下積み、脇役の立場なのでしょうか。メカ同等以上に大切だと思うのです。これからはソフトウエアが車を動かす。

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR