FC2ブログ

Latest Entries

Kindle Oasis (Newモデル) が出るようです、色調調節ライト搭載、リフレッシュレート向上の静かなアップデート、まあ良いものは良いですよ

2019年6月20日(木)、午後0時00分更新

 晴れているけど、昨日よりは湿度が高そう。梅雨に入っていますからね、梅雨らしい晴れ間なんでしょう。昨夜は雷も鳴っていましたので、大気は不安定なようです。

 Kindle Oasis (Newモデル) が出るようです。ただいま予約受付中で7月24日発売。確か2年弱での新モデル。それほど大きな変化は無く、色調調節ライト搭載、リフレッシュレート向上の静かなアップデートのようです。

 デザインも機能もほぼ完成されたようなモデルですから、静かなアップデート、そんなところでしょうか。価格も前モデルと同じようです。

 電子書籍リーダーにここまでのお金を払うか、Kindle Paperwhiteで十分ではないか、そんな思いもあると思います。その思いも事実、そして金属躯体で画面も大きめ、物理ボタンの有るKindle Oasisの使い勝手もKindle Paperwhiteよりは良いものです。

 正しい進歩をしているKindle Oasis (Newモデル) 、買って損は無いと思います。価格だけの価値はあると思いますよ。

やはり楽ですね、ケルヒャー窓用バキュームクリーナー、簡単に綺麗になり綺麗さも保てるようです

2019年6月19日(水)、午前11時04分更新

 天気が悪くなるかと思ったら、昨日よりも晴れて爽やかな日です。予報では西から雨雲が近づいているようです。そろそろ雨かな。

 そんな雨の季節ですが、昨日は窓拭きをしました。ケルヒャー窓用バキュームクリーナーを使うので、かなり簡単に綺麗になります。これは買って良かったものの代表。

 濡れたモップで汚れを浮き立たせ、バキュームで汚れた水ごと吸い取る。それだけです。タオルで拭き取ったりする必要は全くなし。汚れは吸い取られるので、たちまちに綺麗になりますし、擦らないからか、その綺麗さが長く保たれるようです。

 専用の洗剤が付いていますが、ここでは排気ガスの汚れも無いので、ただの水で綺麗になります。窓拭きが簡単に出来る、中々の優れもの。

 

 購入したWV 50 plusは生産終了でWV 1 plusに変わっているようです。新しいほうが長さが短くなっているので、使い勝手は向上していると思います。室内側を掃除するには、長さが短い方が床にぶつかりにくい。

三日ほど前からホトトギスの声が聞こえます、今年はウグイスの声が少ないので心配していましたが、やはり季節は回って来ました、それにしても今年は少し変です、自然が

2019年6月18日(火)、午前10時17分更新

 薄曇りで、そろそろ雨でも降るかなと思わせる天気。朝の肌寒さで長袖を着ていましたが、それを脱いで半袖になり、窓も開けました。ホトトギスの声が聞こえます。

 既に卯の花は咲いていますが、ホトトギスが鳴かないなと思っていました。やはり季節は回ってくるようです。それにしても、今年の自然は少し変なのです。

 何が変か?毛虫が少ないのです。今の季節はあちこちに毛虫が動いているはず。それがあまり見ません。その影響なのか、ツバメの姿もあまり見ないし、ウグイスの声もそれほど聞こえない。ウグイスがいなければ、托卵するホトトギスも少ない。

 全て自然の循環。それが今年は狂っているような気がします。毛虫が少ないのは嬉しいけど、何か自然が壊れている、それが気になります。今年は何か大きな自然災害が無いと良いのですけど、気になりますね。

光に変わって10日、速さにはすぐ慣れるけど快適です、Kindle本のセールを見ても引っかかりが無し

2019年6月17日(月)、午前8時59分更新

 爽やかな風が吹き込んでいます。半袖の上に長袖を重ね着して丁度良い感じ。もう少したら長袖を脱ぐ、そんな陽気のようです。梅雨の晴れ間、五月晴れです。

 ケーブルテレビから光に変えて10日、快適なネット環境を楽しんでいます。これまでが何だったんだろう、そう思いますが速さは直ぐに慣れるものです。そして、これは速さなのか、プロバイダーの回線に太さなのか、処理能力なのか、その道のプロでは無いので分からないのですがWebページスクロール時の引っかかりが無いのです。

 これまでKindle本セールのページでは、読み進んでいくと上手くページスクロールが出来なくなりました。仕方ないので暫く待ってスクロール、また次のページで暫く待つ、そんな具合でかなりのストレス。400ページもあると、途中で嫌になるほどでした。

 それが無くなり高速でスクロール出来ます。これが速さだけの問題なのか、プロバイダーの力なのかは良く分かりませんが、ともかくストレスが無くなりました。そして今【50%ポイント還元】幻冬舎フェア 対象3,500点以上 (6/27まで)です。葉室麟さんの本も色々出ていますね。

やはり駄目なものは駄目なんでしょう、LED電球5個中4個が保障期間中に切れました、残り1個の保障は来月まで、そして交換したOasis(New)は3度目の正直で問題無し、Newの表示は伊達では無かったようです

2019年6月15日(土)、午後3時26分更新

 大荒れの天気の予報でしたが、それほどでもありません。なんとかこのままで雨が上がって欲しいものです。それにしても寒い。

 居間で使っているLED電球がまた切れました。5個中4個目で残り一個。2014年に購入したパナソニックで5年保障が来月で切れます。切れるまでに切れるか残りも、なんて洒落にもなりません。やはり問題製品だったのでしょう。駄目なものは駄目なのです。

 そして3度も交換したKindleOasis、2か月以上過ぎましたが問題ありません。2度目の交換品は2週間ほどで同じ不具合、画面のシミがでましたが、今度は全く問題ありません。交換交渉をしたときに、何故かOasis(New)の表示がありました。敢えて(New)とつけたのは、もしかしたら再生備品では無くて、現在の新品を送るようにとの指示だったのかも知れません。

 そう、多分駄目なものは駄目なのです。交換品は再生備品が送られることがあるはず(確か規定にもそう書かれていたかも)。きちんと再整備したものでも、どこかに不具合が潜んでいて、それがたまたま出て来る、そんなことが有りそうです。

 もっとも、今使っているiPadProは再生備品を購入したのですが、今のところ問題はありません。駄目なものは駄目な原因を含んでいるので、使い方によってはそれが出て来る、でもメーカーでの再整備だから、多くの場合は問題無い。そんなところなのでしょうか?それとも交換品と販売品では再整備でも質が違うのか、AmazonとAppleの違いなのか、まあいずれも問題無いので良しとします。

  

もちろん交換したLED新モデルは、今のところ問題ありません。

この町を舞台にした「ある町の高い煙突」を見てきました、ロードショーに先駆けての地域限定上映、原作には叶わないけど良い映画だとは思います、煙害と闘った記録

2019年6月10日(月)、午前11時27分更新

 雨が降って寒い。ここの梅雨の天気ですけど、今日は多くのところで気温が20℃にもいかないほどだそうです。今年は冷夏でしょうか。数日前の暑さから、どうなるかは分かりませんが。

 昨日は映画「ある町の高い煙突」を見てきました。この町を舞台とした映画なので、ロードショーに先駆けての上映。会場の市民会館は満席。やはり市のシンボルであった煙突、そして煙害を防いだ、当時としては画期的な公害対策の記録を見たい市民が多かったのでしょう。でもほぼ全員お年寄り、若い人の興味は無いようです。

 原作は同名の新田次郎作品。明治、大正時代に煙害と闘い、それを克服した物語。そんな昔に、煙害と闘い、企業も協力して対策をした、その事実を今の人にも見て貰いたい。そのドラマとしては良い映画と思います。全国上映で話題になると良いなと思いました。

 原作の紹介にもある「足尾や別子の悲劇がなぜこの日立鉱山では繰り返されなかったのか。青年たちの情熱と今日のCSR(企業の社会的責任)の原点といえる実話を基にした力作長篇。」その事実は重いです。

 上映後は監督と出演者2名のトークショー。撮影の裏話など興味深いものでした。会場の関係で映像も、音響も良くなかったけど、まあまあ楽しみました。

IIJmioひかりにはメールサーバーもWebスペースも無い、でも無くてもそれほど困らないと思います、メールアドレスは色々あるし、ブログだし、安くて速ければそれで良し

2019年6月8日(土)、午前10時01分更新

 梅雨入りしたようで、いかにも梅雨空。今年は穏やかな梅雨であって欲しいものです。毎年のように繰り返される集中豪雨、それがないことを祈ります。

 光に変わり快適なネット環境になりました。速さは慣れてしまえば、そんなものかと思うのですが、dマガジンの閲覧で、やはり速くなったんだなと思います。

 これまでiPadでdマガジンを読んでいると、ページを送る度に真っ白なページでロード中と表示される事が多かったのですが、それが無くなりました。速さなのか、道路が広くなったようなものなのか、素人なので良く分かりませんが、ともかく快適になりました。

 敢えて欠点かなと思うのはメールサーバーもWebスペースも使えないこと。でも、これ今は要るかな?とも思うのです。GメールもAppleメールもあるし、特にプロバイダのメールアドレスが無くては困る事もありませんし、Webスペースではなくてブログで済んでいます。

 古い「夢荘にて」のページをCATVのWebスペースに置いていましたが、今のところはアクセス出来るようです。でも、これも要らないと言えば要らないようなもの、過去の思い出のようなものですから、静かに消えてしまえば、それで良しと思っています。

 プロバイダもIIJなのですが、それを意識することなく使っています。iPhoneにしたら、自然にネットに繋がっている、そんな感じですかね。ともかくIIJmioひかりへの移行は、今のところ大成功、そう思っています。

光工事完了、快適なネット環境になりました、TVもそうだし今までのCATVは高くて悪くてなんだったんでしょう、ともかく良かった、良かった

2019年6月7日(金)、午前9時01分更新

 小雨が降っています。今日から暫くこんな天気で、梅雨入りになるのかも知れません。早いなと思いますけど、どうやら10日前後は平均的なようです。うっとうしい季節の始まり。

 昨日光工事が完了しました。ネット情報ではせいぜい1時間半ほどでしたが、来るのが2時間も遅れ、工事は2時間以上かかりました。終わったのが夕方5時過ぎ。

 それから接続を試みるも繋がらず。仕方ないのでサポートに電話。IIJのサポートは結構早く繋がるし、担当者の知識もしっかりとしています。繋がらない原因は、パスワードでした。制限文字数以上に設定してしまったのでパスワードエラー(iPhoneからだと制限文字以上は設定出来ないのに、何故かMacからは出来てしまった)。

 繋がってみれば速い。大まか下りは3倍、上りは80倍ほど。今日からIPv6も使えるようになるらしいので、混雑時でもこれ以上の速度が出るのかも知れません。光に変えて大成功です。

 TVはアンテナの方が綺麗だし、ネットは安くて速いし、CATVはなんだったんでしょう。CATVですから地域密着の自主番組を作ったりしての費用が上積みされていたのかも知れません。その番組が必須の方はCATV、僕のように不要なものには向いていなかったようです。

 ともかく、光への変更は大成功でした。良かった、良かった。

とんでもない間違いでした、「飛ぶ鳥」何だか変だな、しっくりとこないなと思っていたら、飛ぶ鳥も落とすで、濁さずは「立つ鳥」でした、ご指摘ありがとうございました

2019年6月5日(水)、午前8時59分更新

 曇天です。予報では明日までは良い天気のようでしたが、曇っています。明日もこの程度なら問題無いはず。

 そう、明日はいよいよ光工事の日。そしてCATVの撤去工事について先日「飛ぶ鳥は後を濁さず」なんて書いてしまいました。コメントで誤りをご指摘戴きました。そうですね、「飛ぶ鳥」ではなくて「立つ鳥」、「後」ではなくて「跡」でした。元記事も訂正しました。

 書いたときに、どうも変だな、何だかしっくりとこないなとは思っていたのです。「飛ぶ鳥」と書いたら「落とす勢い」で、「跡を濁さず」は「立つ鳥」でした。ご指摘ありがとうございました。

 どうも歳ですかね、言葉使いがますます変になります。個人の独り言でも気をつけないといけませんね。うっかりものですから、これからもご指摘、お叱り、よろしくお願いいたします。

立つ鳥跡を濁さず、CATVの撤去工事は綺麗にやってくれました、テザリングで接続中

2019年5月31日(金)、午後9時48分更新

 珍しく夜の更新。午前中にCATVの撤去工事がありました。始めたときの工事が、かなりいい加減だったので懸念していたのですが、きちんとやってくれました。ケーブルを止めていたネジ穴にはシリコーンコーキングをしっかりとしてあります。時の流れなのか、立つ鳥跡を濁さずなのか、安心しました。

 iPhoneのSIMも5月分は随分と残り、明日になると無くなるので、思う存分テザリングで繋いでいます。それほど遅い感じも無く快適です。明日からは6月分の容量が付与されて、5月の残りは無くなります。明日からも思う存分テザリングが出来るとは思いませんので、次の更新は6月6日の光工事の後になると思います。

 いよいよ光。光が来ていなかったからCATVにしたわけですので、光の速度に期待しています。月々の費用も安くなるし、良くなれば全てがバンザイ。さてどうなりますか、1週間後。

ケーブルテレビインターネットも今日まで、1週間ほどで光に変わります、この時間差が少し不味かったけれども…

2019年5月30日(木)、午前10時04分更新

 肌寒いような晴天。湿度が低いから部屋の中にいると寒い感じ。今朝もストーブのお世話になりました。ここでは未だ暫くはストーブは手放せません。

 明日の午前中にCATVの撤去工事があります。今日一日が実質CATVインターネットの最後の日。TVは既にアンテナに切り替えていますので、CATVとの縁は今日まで。

 TVは新しいテレビに買い替えたかと思うほど綺麗に映るようになりました。CATVは画像を落として流していたのかなと思えるほどの変わりよう。これでインターネット環境も大幅に改善されると良いのですが。仕様上は上りは大幅に改善され、IPV6対応にもなるはず。

 ADSLからCATVになったときはその速さに感激しました。その当時は下りさえ速ければ良かったのですが、今ではFaceTimeオーディオやビデオで話をする双方向通信の時代、上りの遅さが問題になっています。それにIPV6にも対応予定は無いとのことなので、光への切り換えを決断しました。

 決断が少し遅れたので、光の工事は6月6日、CATVの課金は月単位なので1週間ほどネット環境はiPhoneの4G環境だけになります。はたしてこの環境に耐えられるか、耐えるしか有りません。

 終わってみれば全て良しとなって欲しいものです。長い間ありがとうございましたCATV。

今日のKindle日替わりセールは面白そう、朝井まかての「ちんちゃら」が50%引きの399円也、ポチッとしました

2019年5月25日(土)、午前10時38分更新

 朝はストーブを使いましたが、今は半袖になりました。ここでも25℃近くにはなりそうです。ただ今23℃。内陸では相当暑くなるのでしょう。

 本日のKindle本セールは朝井まかての「ちんちゃら」が50%引きの399円也。日替わりセールは、これはと思ったらすぐに買うのがコツ。忘れて次の日になると、倍の値段に戻っています(正式には倍近く)。

 朝井まかての本は直木賞受賞作品で天狗党の事を書いた「恋歌」が初めての出会い。そのご色々読みましたが、殆ど面白い。多分こんどの作品も面白いでしょう。歴史小説ではなくて時代小説ですね。史実に忠実ではなくて、その時代に生きた人々の生き様を書く。好きな分野です。

アンテナ工事トラブルは有ったけど大成功、CATVよりもクッキリとよく見えるようになりました、素人でも出来ます

2019年5月21日(火)、午前11時16分更新

 時折強い雨が降っています。ここにも大雨警報(注意報かな)がでているようです。被害が少ない事を祈ります。

 アンテナ工事、最後のケーブル引き込みでトラブル。エアコンの穴から入れようとしたのですが、シール材やら塗料やらで固まっていて開けません。無理矢理開こうとしたら、エアコン配管プラスチックが壊れてしまいました。

 仕方ないので、いつもお世話になっているリフォーム関係の人にお願い。穴は補修して、ケーブルはTV近くの壁に穴を空けて引き込みました。エアコン穴より入れるよりもケーブル長は半分程度。むしろ良い選択だったと思います。

 そして映りは、バッチリです。アンテナは八木式では素人に着けにくそうだったので、平面アンテナを選択。附属取り付け器具でベランダに収まりました。近くにこれまた自分で取り付けた衛星アンテナがあるので、それを混合して1本のケーブルで部屋まで引き込み、それを分波したのですが、アンテナ感度もバッチリです。

 CATV並に映れば良いと思っていたら、むしろもっとハッキリと綺麗に映りました。なんだったんでしょう、お金を払うCATVが、品質が良くなかったとは。これで我が家もCATVから光に移行することになりました。光のインターネット環境がCATVよりも良かったら万々歳です。ひかり電話と合わせ費用も2,800円/月も安くなるはずです。

   

その他諸々2万円弱かかりましたが、見積もりの11万4千円よりはかなり安い。

 アンテナはブースター付きでバッチリ。場所によってはブースター無しで、別途ブースターをつける方が良い場合も有るようです。まあ、器用とは言えない素人でも出来ました。

インターネットの普及は地域格差を無くしたのか? いや、むしろ拡大した部分もある、そう思いました

2019年5月17日(金)、午前11時33分更新

 爽やかな晴天。新緑の緑が次第に濃くなっています。木々の緑が色々あったのが、次第に同じ色のようになりつつあります。新緑の季節から初夏に向かっているようです。

 地方にいても色々なモノが手に入る。ネット通販の世界は地域格差を無くしたようにも思っていました。しかし最近、おやっ、ここは取り残されている、地域格差はむしろ拡大している、そう思う事がありました。

 ここのネット環境はCATV、高速のコースを申し込んでいるけど、それは下り回線で上りは遅い。そのためかビデオ通話では相手にこちら側が上手く表示出来なかったりするようです。解決策はCATV側にあるのか、光に変えるか、そう思って調べました。

 CATVでも上り回線の高速化を進めているようです。でも、それは市内中心部でここは計画もないとのこと。ならば光に変えようと思ったら、問題はテレビ視聴。光のサービスにフレッツTVなるものが有って、安く地デジと衛星放送が見られるらしい。しかし、そのサービスもここには来ていないのです。

 どうやら世の中の進歩に取り残されてしまう地域があるようです。ネットの普及が、地域格差を広げている。効率を考えて、人の多いところに集中する。それを無くそうとするのがインターネットだったはずが、現実は厳しい。

 ならば自分で何とかするしかない。そう思って、テレビ視聴のためにアンテナをつける事にしました。見積もりを取ると10万円を超えます。それならCATVにお金を払った方が安い。では、自分でつける、そのつもりで奮闘中。結果は如何に?

ついに後期高齢者になりました、保険証が大きい、何故今頃こんなのでしょう、後期高齢者だから…

2019年5月14日(火)、午後0時08分更新

 今にも雨が降りそうな寒い日になりました。多分季節外れの寒さ。ここでは未だストーブは手放せません。

 ついに後期高齢者になりました、何時の間になったんだろう、そんな感じです。若い頃は75歳の人を見たら、相当な年寄と思いました。しかし自分がなってみると、その頃の若い頃と同じような気持ち。決して自分が年寄とは思わない。だから年寄なのかも知れませんけど。

 そして保険証が後期高齢者健康保険に変わりました。なんと昔々のような大きなサイズ。変わらないことが好きな年寄り向けなのでしょうか。少し驚きました。

 自分としては、これまでも、これからも変わらないと思います。

近くの酒造のお酒がIWC(インターナショナル ワイン チャレンジ2019)でGoldを受賞、本当に美味しいお酒です

2019年5月11日(土)、午前11時04分更新

 薄曇りです。今日のここの最高気温予想は19℃、内陸では28℃を超えるところもあるとか。10℃近く違うと着るものも全く違います。ヒートテックとエアリズムの違い。

 そんなこの地域の造り酒屋の日本酒がIWC(インターナショナル ワイン チャレンジ2019)でGoldを受賞したそうです。大観ブランドの森島酒造の雄町と大観 純米大吟醸 (現在は、富士大観 純米大吟醸)。

 最近「雄町」を飲みました。心地良い酸味がワインのようなテイスト。大吟醸の方は美味しい日本酒。少し油っぽい洋風のおかずなら雄町、刺身や和食なら大吟醸、そんな飲み分けでしょうか。大手の酒では無くて、美味しい地酒があるのは嬉しい事です。そこの風土での食べ物と飲み物、それこそが食べる醍醐味。

 IWCの入賞酒も大手に並んで地域の地酒も多いようです。小さい蔵だからこそ出来る手作りの味、地域地域の味、そんな文化が何時までも続いて欲しいと思います。

大宝律令成立の物語「日輪の賦」を読みました、登場人物の個性が光る書き方、柿ノ本人麻呂が舎人として描かれていて面白い、そして万葉集関連本を合わせて読むと、更に興味深い

2019年5月9日(木)、午前10時59分更新

 爽やかな五月晴れ。昨日は東京に出て上野の森を歩いていました。汗ばむ感じだったのが、ここに戻ると寒い。多分今日もそんな季候なのでしょう。風が心地良いけど肌寒い。

 Kindle本安売りで買っておいた「日輪の賦」を読み終えました。新しい国作りの為に大宝律令成立を急ぐ女王・讃良(さらら)(持統天皇)とそれを取り巻く人達の物語。テンポ良く話が進み、先を読むのが楽しみになります。

 そして柿ノ本人麻呂も出てきて、これまでイメージしていた歌人とは別のように生き生きとしています。今のような職業作家なんていなかったのでしょうから、それが真実に近い姿かも知れません。Amazonの説明にもある「壮大なスケールで「日本誕生」を描き歴史エンターテインメントの新たな扉を開けた傑作。」ですね。

 そしてそして、柿ノ本人麻呂がでてくるのだから、万葉集も読んでみたくなりました。歌の説明では無くて「古代史で楽しむ万葉集」を選びました。令和で話題の中西進さんの本。これは合わせて読むと、更に面白くなります。やはり本は面白い。

 

古代史で楽しむ万葉集は、確か今日までのセールかも知れません。

18円の本を購入「令和(018)記念!18円&99円キャンペーン|西東社(5/12まで)」、これは安いです電子本限定だけど

2019年5月6日(月)、午後2時59分更新

 10連休最後の日になりました。と言っても自由人には関係ない話で、明日からは世間が普通になることの方が嬉しい。

 「令和(018)記念!18円&99円キャンペーン|西東社(5/12まで)」なんてのをやっていました。実用書はあまり買うことがないので、関係ないかなと思いながら見てみると、歴史を学び直すような本を18円で売っていました。

 18円なら買っておこうと日本史の本を買うことに。Kindleでは読みにくいだろうけどiPadProなら快適に読めます。これが19円ならお買い得。ついでにもう少し高い本もポチッと。

   

これだけ買っても234円。

刈払機をエンジン式から充電式に買い替え、車と同じエンジンから電気に移行するのでしょうか、この分野も

2019年4月28日(日)、午前10時49分更新

 爽やかな薫風の季節になりつつあるようです。回りは新緑に包まれ、花粉も少なくなってきたようです。緑が本当に綺麗です。

 でも、この時期になると、雑草の季節でもあります。我が家は下の川に下る斜面があり、そこの雑草は手ではとても対処できません。そこで刈払機が活躍。これまではエンジン式を使っていました。

 当初は珍しくて高価だったけど、今ではありふれて価格もこなれてきています。何代目になるか、いまのものも少し古めいてきました。こまめな整備が必要なのだろうけど、それを怠っているので、次第にエンジンの掛かりが悪くなったり、振動が増えたりしてきました。そろそろ買い換え時期。

 そう思っていたら、ホームセンターのチラシにエンジン並みと謳う充電式のものが出ていました。これまでは電気式は力が弱く、藪のような草には対応できないと思っていましたが、どうもそうでも無いらしい。

 価格は、エンジンの車よりも電気自動車が高いように、やはり割高です。でも音は静かそうだし、排気ガスも出ないし、メンテも楽そう。周りの家にも迷惑が及ばないし、我が家でも楽なはず。高いけど、これにすることに。

 チラシを出していた店にいって現物を確認。価格は特売を過ぎたのでチラシの価格は出せないとのことでしたが、交渉の結果チラシ価格で決着。Amazonよりも安いので決めてきました。在庫が無いので手に入るのはゴールデンウイーク開けになりそう。

 斜面の草刈りは妻の役目。何時まで出来るか分かりませんが、この充電式で当面は間に合いそうです。

エンジン式は刈払機、充電式は草刈り機、まだ力は及ばないのかも知れません。

プロはまだエンジン式を使うだろうから、それほど売れる商品ではないでしょう。

Amazonプライム会費値上げの報を聞いてAmazonゴールドカードを申し込む、手には入ったけど少し早すぎたようだ、例年7月には7,000ポイントキャンペーンがありそう…

2019年4月22日(月)、午前10時50分更新

 昨日は震えるような寒さだったけど、今日は暖か。この時期はここと内陸部では6℃以上の温度差があります。今日の予報でも最高位気温がここは19℃、内陸部は26℃と7℃もの差が有ります。長袖と半袖の差ですね。

 Amazonプライム会費の突然の値上げを聞いて、急いでAmazonゴールドカードを申し込みました。年金暮らしでゴールドの審査を通るか心配しましたが、スンナリと通ったようです。通るとすぐにAmazonでの買い物は出来るようになり、1週間ほど遅れてカードも届きました。利用限度額も普通なら心配無い額なので一安心(車を一括で買うのは無理ですが)。

 初年度はPrime会費よりも高くなりますが、2年目からは安くなるし、Amazonでの買い物では2.5%のポイントが付くので、我が家にとっては良いカードかも知れません。ゴールドなりに旅行保険とか、空港ラウンジの利用とかも付帯されるのでそれも良し。

 ただ、噂を聞いたら新規入会で7,000ポイントが貰えるキャンペーンが、どうも年二回あるようです。近くは7月にありそう。これは早まりました。どうせ入るなら2か月少し後でも良かった。

 やはり慌てるのは良くないですね。よく調べて、本当に今が得かどうか、よく調べることが大切だなと、慌て者は思うのでした。今年もあるかどうかは保証の限りではありませんよ、でも多分…。

原田マハの「翼をください」が面白かった、歴史から消された日本の世界初の世界一周飛行、フィクションの部分が多いのだろうけど、事実を踏まえて興味深い、そして本屋大賞もお試し版が無料

2019年4月13日(土)、午前11時12分更新

 ようやく暖かくなってきました。これでも平均気温以下なのかもしません。我が家の山桜も7分咲程度になってきました。朝食を食べながらの花見が素晴らしい。

 Kindle版で原田マハの「翼をください」を読み終えました。確か半額だか50%還元かのセールで購入して於いたもの。第2次世界大戦開戦前に国産の飛行機で世界初の世界一周飛行をしたニッポン号があったのですね、知りませんでした。戦後進駐軍により機体は壊され、事実も葬られたようになっているようです。

 その事実と、米国の天才女性パイロットをからませた小説。原田マハ初期の作品のようですが、「暗幕のゲルニカ」とか「たゆたえども沈まず」に通じる時代を挟んだ書き方が、この頃から出来ていたようです。

 手に汗握る展開が所々にあって、これはドラマにしたら面白うそうな作品です。ネタバレになるので内容は書きませんが、久しぶりの面白い作品に出会えました。やはりKindleセールの時に、色々買っておくのは良いですね。

 そしてKindleの特典か、今回の本屋大賞「そして、バトンは渡された」には無料お試し版がありました。初めの部分を読んで面白そうなら全部を買う、これもKindleの良いところです。全ての本がこうなると嬉しい。

   

交換したKindle OasisもソニーのAROMASTICも快調です、そしてカバーもなかなか良さそう

2019年4月11日(木)、午前11時46分更新

 昨日よりは暖かくなっています。昨日は真冬の寒さ。今日でも平均気温よりは低いそうです。もうこの寒さは無いとのことで、今週末には暖かさが戻るのでしょう。

 交換したKindle OasisもソニーのAROMASTICも快調です。Kindle Oasisは今のところ、汚いシミは出ていません。このまま問題無ければ、良い交換でした。一つ気になるのは、今回の交換では、Amazonの注文履歴にNewの表示があったこと。ということは前回の交換品は、再生備品で、今回はそれでは不味いかなとの判断が働いて、新品交換になったのでしょうか。ならば今後も問題は生じないかも知れません。確かに前回のものは、交換直後に応答無しになるなど変でした。

 そしてソニーのAROMASTICも新品交換になりました。押すとかなりシューって音がします。最初に買ったものでは、それほどの音はしなかったので、これももともと不具合品だったのかも知れません。やはり変だなと思ったら、交換、修理を申し出るのが正解でした。

 そして、そして、Kindle Oasisのカバー、なかなか良さそうです。アルミ躯体の冷たさから、軟らかな本の感じになります。ただ耐水で何処でも使えるように書かれていますが、お風呂で使うと裏面に水が入り込むので、あまり気持ちの良いものではありません。お風呂では外して、それ以外の所で繊維っぽい感触を楽しむ、そんな使い方かも知れません。

 手触りも良いし、カバーの開閉で端末が自動的にスリープ/スリープ解除するのも良い。ただ防水は期待しない方が良さそうです。Kindle Oasisをお持ちの方は、買って損は無いと思います。

またまたKindle Oasisを交換、そしてソニーのAROMASTICも交換に、難癖つけられたり、少し時間は掛かったけど新品交換だったり

2019年4月6日(土)、午前11時26分更新

 温かな日になりました。これでまた来週は寒くなるらしい。暖気と寒気が日本列島を行き来しているようです。

 Kindle Oasis、交換して1ヶ月も経たないのに、また黒いシミが画面に現れました。恐らくフロントライトの不具合。このまま我慢して使う気にもならないのでサポートに電話。

 Amazonのサポートには感じの良い人と悪い人がいます。また感じの悪い人に出会いました。前々回の人と同じらしい。前々回は落下、水濡れも保障するプランに入っているのですが、そんな事は無かったかしつこく聞かれました。今回はそのシミは仕様だと言い出す始末。

 こんな汚い本みたいなシミが仕様とは変では無いですか等々のやり取りがあって、やっと交換になりました。決まれば早いのがAmazon、翌日には交換品が届きました。もしかしたら本体への何らかの刺激が誘因かとも考えて、純正のカバーも購入。

 そしてソニーのAROMASTICも香りが出なくなりました。Web上から修理依頼。で良く見ると、修理費用が場合によっては本体購入価格とほぼ同様。これもサポートに電話。すると保障範囲なら無料、有料の場合は電話で諾否を確認するとのことで納得。

 こちらの方は随分と時間が掛かりましたが、新品に交換となりました。企業によるのか、人に依るのか、サポートも色々。どうせ交換するなら、気持ち良くして欲しいですね。そのための保障プランに入っているので。

  

 Kindle Oasisのカスタマーレビューには壊れやすいと書かれているものもありますね。シミが仕様だと言いたくなるような欠陥も含んでいるのでしょうか?新しいKindle Paperwhiteは防水仕様だし、高いKindle Oasisを買う必要は、もう無いかも知れません。カバーで約5千円近いのは、思わぬ出費。講師料が出たのでポチッとしたけど、高すぎる。ただ感じは良いですよ、このカバー。

「令和」のアクセントは「昭和」と同じ平板が良いと思うけど、忖度で「れ」にアクセントを置いているらしい、言葉に忖度があってはいけない

2019年4月4日(木)、午前10時33分更新

 穏やかな晴天だけど寒い。この時期は一月先の気温だったり、後の気温だったり10℃以上も上下します。特にここの春先は不順で寒い。

 新元号が「令和」となりました。アクセントが気になっています。どうやら各放送局は安倍首相が言った「れ」にアクセントを置く言い方にしているらしい。同じ「和」が着く「昭和」は平板で「令和」は頭高なのは少し違和感が有ります。

 どうやら頭高は安倍首相の読みに倣ったらしいけど、そこまで忖度する必要は無いと思います、いやしてはいけない。でもアクセントに議論が沸くのは良いことだと思います。日本語だってアクセントで意味が変わる言葉も有るのですから。

 本来なら発表時点でアクセントまで決めておくべきなんでしょうね。アクセントの余りない茨城に移り住んだ身には、アクセントの大切さを特に感じています。さて、どちらに落ち着くのでしょうか?

Macの目覚めが良くなった、やはりOSが原因だったようです

2019年3月27日(水)、午前11時04分更新

 穏やかな晴天です。未だ花粉も多そうなので、洗濯ものは外に干せずに乾燥機のお世話になっています。電気代がかかりますね。

 昨日のMacOSのアップデートで、やっとiMacの目覚めが良くなりました。何時の頃からか、スリープからなかなか目覚めなくなりました。妻のiMacも同じ症状なので、どうも環境の問題では無さそう。

 でも、あれこれ弄ってみたのですが、改善されないでいました。それが昨日のアップデートで、素早く目覚めるようになりました。やはりOSが原因だったようです。

 それにしてもググっても何も出て来なかった(もしかしたらググり方が悪かった?)ので、何方も問題を抱えていないのかとおもっていたのですけどね。このまま続いてほしいものです。

Auto Sleepを削除、Nokia スマート睡眠パッドに切り替えて随分経つのでApple Watchはつけずに寝ています、アプリはAuto Sleepの方が優れていました

2019年3月25日(月)、午前11時11分更新

 少し肌寒い日です。やはりあのまま暖かくはなりませんでした。花冷えの言葉も有りますから、未だ未だ寒い日も有るはずです。特にここは、春先が寒い。

 睡眠記録をApple WatchからWithings スマート睡眠パッドに切り替えて1週間近く経ちます。几帳面な方なら両者の差を見るために、暫くは同時使用をするのかも知れませんが、適当な人間なので同時使用は一晩だけ。まあまあ同じように使えるなと思ったので、翌日からはApple Watchはつけて寝ていません。

 Apple Watchをつけて寝るのと、何もつけないで寝るのでは、やはり気分は違います。寝るときは何もつけない方が楽。その点ではWithings スマート睡眠パッドは優れもの、何もつけないで、ただ寝るだけで睡眠記録がとれます。更にいびきや呼吸の乱れも測定してくれます。

 ただアプリはAuto Sleepの方が優れています。取得するデータは同じようなものなのだろうけど、それそ処理して見せるワザがWithingsのアプリよりも数段も上。更にAuto Sleepは生データをcsv形式で出力する事も出来るので、自分で加工しやすい。

 Apple Watchをつけて寝ることに何も違和感を持たない方はAuto Sleepがお勧め、違和感が有るならアプリの不満は有るもののWithings スマート睡眠パッドがお勧めかな。睡眠記録が何の役に立つか?疑問をお持ちの方もいると思いますが、意外と参考になることもあります、生活習慣の影響とか、お酒の影響とか、はたまた薬の副作用とか。漢方薬でも眠りに影響しているものも有りましたから。

 いびきはマイクで検出しているらしいけど、伸びをして声を出してもいびきとは言われません。やはりそこはしっかりと見極めるらしい。呼吸の乱れと合わせ、無呼吸症候群有無の目安にはなると思います。

ついにKindle無印にフロントライトが付いた、Kindle Paperwhiteに比べて解像度が低く、防水でも無いけど、これならお勧めに入ります

2019年3月21日(木)、午前11時00分更新

 雨が降っています。それなのに気温は低くない。日射しがないので体感温度はさほどでも無いが、やはり春の雨です。

 連日Appleから新製品が発表されています。イベントの前にこれだけ出て来ると、イベントのメインは何になるのでしょうか、楽しみでもあります。そして、ひっそりとKindle無印が新しくなるようです。

 これまでのKindle無印にはフロントライトがないのでお勧めできませんでした。紙の本のように照明の下で読めるのだけど、やはり紙の白さはないので、フロントライトが無いと実用的ではありません。

 初代Kindle(後のKindle Paperwhite)のフロントライトは酷いもので、薄汚れた紙のように見えました。それが具合悪くなって交換したら、全く別のものになっていました。そうフロントライトをつけても綺麗なのです。多分今回のKindle無印のフロントライトは、初代のように酷くいは無いと思います。

 電子ブックリーダーを買おうと思っていたけど、価格がねと躊躇していた方には、1万円を切ったKindle無印はおすすめです。

広告無しでも10,980円。

睡眠記録をApple WatchからWithings スマート睡眠パッドに変える、Apple Watchを着けて寝るのはやはり気になる、特に気温が上がってくると

2019年3月20日(水)、午前10時23分更新

 穏やかな晴天です。暑さ寒さも彼岸までのような暖かさ。このまま春になるかと思うと、週末には寒気が来るらしい。暖かさと寒さを未だ未だ繰り返すのでしょう。

 そんな季節になったからか、Apple Watchを着けて寝るのが、何となく鬱陶しくなってきました。寒い時はそれほど感じ無かった腕の違和感が、気温が高いときには気になるようになってきました。これから夏に向かって、これでは多分耐えられないかなと思うようになりました。やはり腕に何かを着けて寝るのは違和感を覚えます。

 そこで睡眠記録をApple WatchからWithings スマート睡眠パッドに変えてみました。そこまで睡眠記録を取る必要があるの?って事も有るのですが、一度記録を取ってしまうと、それなりの効果なのか使い道なのか、何かは有ります。

 このWithings スマート睡眠パッド、なかなかの優れもの。ベッドのマットレスの下に敷いておくだけで、何もしないで、違和感も全く感じないで、睡眠記録を取ってくれます。更にいびきや呼吸の乱れも検知してくれるので、多分無呼吸症候群かどうかも分かるはず。

 購入したパッケージにはWithings スマート睡眠パッドの表示でNokiaの表示は無し。Nokiaから離れた新しいものなのか、買収される前の古いものなのかは分かりません。白い綺麗なパッケージは、まるでApple製品のような感じ。WithingsのデザインもSimpleさが売りのようです。

 このWithings、ウィジングズと読むそうです。我が家では体組成計も使っています。それと同じアプリ上で睡眠記録も見えるようになりました。その体組成計とのセット販売もあるようです。

  

体組成計なら右端の方が100g単位なので良さそうです。

ユニクロはオンラインストアの方が良さそうな気がしました、地方では種類が少ないのでオンラインで購入してお店に送り、裾上げもして貰える、店内放送でもオンラインストアを奨めていました

2019年3月17日(日)、午前10時16分更新

 穏やかな晴天。1週間前の予報では週末は雨模様だったけど良い天気です。春の天気は予報しにくいのかも知れません。あるいは狭い地域で天気が変わるのでしょうか。

 ユニクロ、安くて品質も良いと思います。ブランドに拘って買った高価なものが、それほどでも無かったって事も有ります。でもユニクロならまあまあ、良くても悪くても、ユニクロだからと納得出来ます。一桁高いものよりも、ユニクロを何回か買い替える、普段着の衣類とはそんなものかも知れません、お金が有り余っている人以外は。

 そのユニクロ、地方の店では種類が少ないのです。特に安売りの時などは、初日に行かないと色もサイズも合うものは無くなります。店内表示でも、オンラインなら、別な色もありますとか、股上に種類もありますとか書かれています。更に店内放送も、オンライン店舗を利用して下さい、不明な点は係員にご相談を、なんて言っています。

 なのでオンラインでジーンズを買ってみました。雑誌で価格以上に見えると書かれていたものが、たまたま期間限定1,000円引きセール。ウエストサイズは分かっているので注文し、受取は近くの店舗にしました。店舗受け取りなら送料無料。

 少し時間は掛かったものの店舗に受け取りに行き、裾上げも無料でやって貰いました。これならお店で見て、試着してみて、別のサイズや色をオンラインで注文が良さそう。実店舗を持つメリットを生かしたオンライン店舗、良い試みだと思います。

Kindle Oasisも交換に、今回のカスタマーサービスはスンナリ、素早く交換になりました、担当者によって大きな違い

2019年3月14日(木)、午前10時46分更新

 穏やかな晴天です。未だ未だスギ花粉は続いているようなので、今日も凄いことになっているのでしょう。幸い小青竜湯と目薬でなんとか抑えられています。

 先日Kindle Paperwhiteが交換になりましたが、今度はKindle Oasisが具合の悪い事に。突然画面に黒いシミが発生し、長く使っていると段々シミが濃く、広くなります。リセットしても駄目、フロントライトを切ればシミは無い。どうやらフロントライトの一部に問題が有るようです。

 でも、先日のPaperWhite交換では嫌な思いをしました。疑うように、変な使い方をしていないか、落としていないか、濡らしていないか等々、聞き方が感じ悪い方でした。これもマニュアルなのかも知れないけど、もともと保障プランに入っていて、それは落下も水濡れも保障対象。これではまた嫌な思いをしなくてはいけないかと、暫し躊躇。

 でも汚い画面のまま使うのも嫌なので電話。状況を話すと、フロントライトに問題ありそうですから交換ですとあっさり解決。疑うように、変な使い方をしていないか、落としていないか、濡らしていないか等々の質問は全くありませんでした。

 やはり人ですね。担当者の個性で嫌な思いをしたり、安心したり。今回は良い人に当たって良かった。保障プランからも当然なのだろうけど、それが当然でない場合がありました。アマゾンさんのカスタマーセンターにも色々な人がいるものです。

Appendix

プロフィール

夢荘

Author:夢荘
FC2ブログへようこそ!

樂天で探す

楽天で探す
楽天市場

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

これは欲しい

Amazonおまかせリンク

検索フォーム

ワインを買うなら、ここ

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

樂天

Macのお店

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR